KGB作成の「宇宙人の地下秘密基地(UFO基地)を示す世界地図」を調べ驚愕の事実を発見! B11

2016−07−14

(10のつづき)


13 アメリカのつづき

(12)デンバー(コロラド州)



アヌビス(=アヌバス)は、おそらく、大昔のオオカミです。アングロサクソン王族たちの遺伝子の中で、人間以外で一番進化している動物はオオカミです。大型サルはすでにいろいろな動物をハイブリッドした人造生物であり、オオカミのように元から自然界にいた動物ではありません。


これらの絵画は未来に(1995年からの未来)ワールド・ニュー・オーダーを始めるために彼らが起すつもりでいるハルマゲドン(最終戦争)について描いているようです。


上から6番目の大地に埋もれている人物は、おそらく、男性姿をしたハトホルでしょうね。自分は『大地の神』(ガイア=女神)だと言いたいのでしょうか?アゴ下は長いままですが、八の字眉のところは人間の眉のように描かれています。また、スティック鼻も人間の鼻のように描かれてしています。



B15で始まり、B95で終わっていますが。。。Beeが15(スタートの1を魔力で強めるために5を入れる)で始まり、95(6をひっくり返して9にする、プラス5で強める)で完成ということでしょうか?

なぜか...40(死がなくなっては困るから?)、62(人間の6とヘビの2が一緒に仲良くなってはダメだから?)、64(?)、66(6が強まるとダメだから)、68(6が八の末広がりになるとダメだから)、70(自分たちの数字7がゼロになるなんて縁起が悪いから)、72(?)、74(7が死ぬのはダメだから)、76(7が6になるのはダメ)、78(?)は抜けています。




フリーメーソンについて、かなり詳しく書かれています。デンバー空港のあの白いテントが幾つも連結しているような建物は、おそらく、たくさんのタコの姿を象徴しているのではないかと。。。



Knight Tamplarってほんとうかしら? 第一次十字軍に参加したテンプル騎士団(Knight Temple 人間の騎士団)の名前に似てますけど。。。アングロサクソン王族たちは人間の王族たちのマネするのが好きですからね〜!

それから、ラッセル家は昔からよく登場するアングロサクソン王族の有名な家系です。あのイェール大学の秘密結社『スカル・アンド・ボーンズ』* の創設にも関わっています。



ヘンリー・L・スティムソンって、きっと、ハトホル=高橋尚子=乾貴美子=山根郁子ですよ〜!




おそらく、ハトホルでしょう。

映画『タイタニック』の女主人公のモデルとなった女性


ロッキーマウンテン国立公園、グレートサンデューン国立公園、ブラックキャニオン国立公園、メサペルデ国立公園、ボールダー

(上のサイト内の最下部に紹介されている6つの地域のスライド写真の中にたびたび登場してくる高齢を装ったマダムはハトホル=高橋尚子=乾貴美子=島谷ひとみ=山根郁子ですよ〜!)

グレンウッドスプリングス、チェリークリーク、スプリングス、ブロードムーア




まあ、もう100匹もウサギを駆除って。。。殺害したってことでしょ〜!なんか猟奇的な対処方法じゃないですか〜? 別にウサギが人を殺したわけでもないのに。。。

やっぱ、フェンスやキツネの尿で対処するのがベストだよね!! 023.gif





(13)ラスベガス(ロサンゼルス、デンバー、ソルトレイクシティーと連結?)




この人物はハトホル(山根郁子)かその影武者(谷本由香子)のような。。。ハトホルを中心としたスリーシスターズたちは悪い事をさんざんやりまくって、最終的には死んだことにして、実は別の人物となって生きているという『三文芝居』をよくやるようです。


おそらく、このハワード・ヒューズもハトホル=高橋尚子=マリリン・モンロー* =森田剛=諸星和己**かも?一見すると、下アゴが短いようですが、よくよく見るとけっこう長いかも。。。

そらから〜、Aの拡大画像の顔と目つきが誰かに似てる〜!って思ったら、島根県隠岐(おき)の海部(かいふ)中学の時にALT(外国語指導助手)としてアメリカから来ていたトーマス(=ブッシュ・ジュニア元大統領)に感じがよく似ています。しかし、海部中学には荒木富貴子先生(ハトホル)がいましたから、このトーマスはおそらくハトホルの影武者のオスだったのでしょう。そして、子ブッシュは以前にも言及しましたが、あのアラビアのロレンスことトーマス・エドワード・ロレンス(1888-1935)ともよく似ています。戦争や外交交渉などの担当はハトホルの影武者たち2人(メスとオスがひとりずつ)ですから、そのオスのほうなのかも。。。つまり、最新(といっても、1800年代の生まれのようですが)のハトホルの影武者のオスが浦◎憲一=佐藤勝己=岸田今日子なのかも?それとも、アラビアのロレンスになっていた時もやはり、スリーシスターズが入れ替わり立ち代わり交代していたのでしょうか?


あのデェヴィット・ボーイの『スペース・オディティ』という曲の中のメイジャー・トム(われらの(地球の)司令官とありました!)もトム、つまりトーマスです。ワイフに伝えてくれとありますが、ここでは本人がワイフ(妻)のほう女王のハトホルなのかもしれません。もし、そうなら、妻に変装している夫に伝えてほしがっているということになります。


(下アゴが大きくて長いです。)

メジャーリーグの野球選手のジョー・ディマジオと結婚したのが1954年ですが、その時にはすでに下アゴを短く整形していたそうですが、ウィキの写真を見ると、1953年の画像 (下)ではすでに下アゴが短くなっていますので、整形をしたのは1953年のようです。その後は、下アゴを長くしたり、短くしたり自由自在に変えて変装しています。長いアゴを短くはできませんが、短いアゴならシリコーンゴムを付け足して長くできますからね。




★★★ 上の諸星和己の写真2つのうちの右側の写真(下アゴをやや長く造っているような)と先のハワード・ヒューズの写真Aとを比べるとほぼソックリです!!

ただし、データベースの内容にはウソがかなり入っているかもしれません。山根郁子と同一人物のようですが、偽姉・郁子はあまり勉強はできませんでした。


★★★ それから、ネット検索で分かったのですが、諸星和己は、なんと諸星和哉(もろほし かずや、おそらく諸星和己と同一人物)という名前で医者として働いていました!気をつけてください!!!

(下のほうの診察医の紹介のところで紹介されています。整形外科専門医・リュウマチ専門医とか)

(似た名前の人のところの幾つかは諸星和己=諸星和哉=高橋尚子=山根郁子=ハトホルかもしれません。橋本和哉とかって、橋本は水戸藩と関係ありそうな名前ですし、ハトホルの可能性大です。そこのFacebookサイトを見ると、さらに、いろいろな人物になっているような感じですよ〜。)


おそらく、本音で書いているところと、そうでないところ(かなり多し)とがあるようです。コンピューターに補佐してもらっているので知識は豊富なようです。アイデアのところは?(よく分かりませんが、創造的なアイデアの面は得意でなくても、悪知恵のアイデアはよく働くみたいですからね。)

このブログ内の関連記事:




13につづく



[PR]
by Ulala-lov | 2016-07-14 22:45 | サタニストの攻撃 | Comments(0)