俳優の高知東生は妻にハメられた!一緒にいたホステスは妻・高島礼子本人(=ハトホル=山根郁子)か、そのクローン子孫。

2016−07−02


俳優の高知東生(たかち のぼる)が逮捕されたニュースで、久しぶりに女優の高島礼子の写真を見て、ハッとしました!「あれ〜、高島礼子って高橋尚子に似てる!」って。

となると〜、このホステスというのは、おそらく、高島礼子本人(ハトホル)が変装しているか、あるいは、ハトホルが自分の子孫を数多く増やすため、自分のクローン子孫と優秀な遺伝子をもつ男性とを公認で交際させたのではないかと。。。ハトホル=高島礼子は、きっと、しょっちゅう変装しているので、夫の高知東生もいつものことぐらいに考えていたのでしょう。そして、警察を誰かに呼ばせたのも高島礼子の仕業です。つまり、高知東生をワナにかけて逮捕させる必要があったのです!

いろいろなメディアやブログには高知東生がまるで能無しの夫のように書かれていますが、おそらく、高知東生は旧ハプスブルグ家の男性のような。。。(ですから、ほんとうは優秀なはず) そして、高島礼子の義父の世話というのはもともとハトホルがついたウソでしょうし、例のごとく、旧ハプスブルグ家の男性たちはハトホル=高島礼子の代わりに家事や育児やいろいろな仕事をやらされているのでしょう。また、二人の間に子供がいないというのはおそらくウソでしょう。ハトホルは育児は嫌いなので、赤ちゃんが生まれて2〜3ヶ月くらいしたら、仕事に復帰するのが常のようです。しかし、育児放棄の母親では評判が悪くなりますから、あえて、子供がいないことにしたのでしょう。ハトホルは、いろいろな戸籍を持ち、数えきれないほどの男性と結婚し、自分の子孫をどんどんと星の数ほどにたくさん増やしていっているのです。

つまり、現在、旧ハプスブルグ家の人々は奴隷状態から解放されるためにアングロサクソン王族たちと戦っているので、そのため、高知東生を逮捕させて自分たちが形勢を有利にしようとしているのでしょう。高知東生も好きで一緒になったわけではないのでしょうが。。。高島礼子(ハトホル)が麻薬を吸引すれば、そこは力関係で、高知東生も従って同じように吸引しなければならなかったのかもしれませんが。。。とにかく、主導したのは高島礼子です!








リンク先Aの下から2番目の写真が高橋尚子に比較的よく似ています。


この高島礼子は替え玉です。困った時に代理をさせられるのは、いつも、旧ハプスブルグ家の男性なのです! とてもシッカリしていて、きわめて常識的で、素晴らしい受け答えをしています。

つまり、麻薬中毒の象二郎は山根郁子だったということに。。。まあ、影武者の谷本由香子も象二郎になっている時があるのでしょうけれども。おそらく、麻薬中毒は山根郁子のほうだけか、あるいは二人とも。。。あるいは山根光男も加えて3人とも麻薬中毒者の可能性は大いにあります。しかし、この件から山根郁子=ハトホルが麻薬中毒者なのは確実です!


この高島礼子も替え玉で旧ハプスブルグ家の男性です。



リンク先Bの上から2番目の写真が高島礼子に比較的似ています。


CMの中で高島礼子が「すっきりした?おーし!」と言っている顔や声が高橋尚子にとてもよ〜く似ていますヨ!


おそらく、野口みずき はハトホル(高橋尚子)のクローン子孫なのでしょう。





あら?この女性専門の職業紹介雑誌「とらば〜ゆ」のCMに出演していた時の高島礼子の顔は、NHK朝のテレビ小説で一躍有名になった子役女優『小林綾子』にも似てますネ〜!と思って画像をネットで検索してみたら〜、やっぱり。。。似てました〜 023.gif



以前、テレビで小林綾子がインタビュー番組に出演していたのを見たことがあるのですが、『おしん』は日本での放送終了後に世界中で放送され、小林綾子はそのために世界中に人気があって、世界各国のTVからインタビュー番組などへの出演依頼があり、世界各国に行ったのだとか(主に発展途上国が多かったような)。。。

このようにして知名度を上げておくと、後々(のちのち)も各国の偉い人たちや民衆を洗脳(マインドコントロール)するために都合がよくなるんでしょうね!!!








[PR]
by Ulala-lov | 2016-07-02 04:24 | サタニストの攻撃 | Comments(0)