英バンド『カルチャー・クラブ』にも本者と偽者が。。。

2016−6−25

(下記の本文をかなり訂正加筆しました。 2016-06-26 5:20 p.m. )
(サイトの下のほうのソロの偽者のボーイ・ジョージに関してかなりリンク先を増やして加筆しました!偽者のカルチャー・クラブについてもリンク先を加えました。2016.06.28 2:45a.m.
(サイトの最初のほうの『カルチャークラブの曲10選 - NEVERまとめ』の8番目と9番目の曲の説明を訂正しました。また、ソロの偽者のボーイ・ジョージのところで は**のあたりを訂正・加筆しました。2016-6-28 5:16 p.m.



■■■ カルチャークラブ


本者のボーイ・ジョージ(人間)が奇抜な女装をしてデビューしたのは、アングロサクソン王族(ゲイでホモが多い)からの命令だったのかもしれませんし、あるいは、ただ単に、男でも、ああいうちょっと可愛いめの服装がしたかっただけなのかもしれません。本者はゲイではありませんよ!046.gif ちゃうってば〜

しかし、ボーイ・ジョージがドラッグ(コカインも含め)をやったり、性的虐待?(ノルウェー人男性を鎖で縛る)などしたというのは、絶対に、偽者のボーイ・ジョージのほうです! 

とにかく、本者の活動はかなり前に(1986年に)完全に終わっているようです。きっと、偽者のボーイ・ジョージがドラッグなどをやって逮捕されるなど素行が悪すぎるので(おそらく、女性や男性のファンを誘惑したりもしていたのではないかと)、本者たちはバンドの存在自体を葬(ほうむ)りたかったのでしょう。だって、大衆には自分たち本者がそのようなワルワルだと思われるわけですから。。面白くないですよね! 023.gif



上から1番目のビデオ『Karma Chameleon カーマは気まぐれ』は本者のボーイ・ジョージがボーカルで他のメンバーも本者です。(ただし、アングロサクソン王族が一人混じっています!ボーイ・ジョージの右側の黒人のギタリストですが何もしてません!東伏見ジゴウでしょうかね?アングロサクソン王族たちは黒人にでも白人にでも黄色人種でも… どんなの肌にでも変われるようですからね〜)

上から2番目『Do You Really Want To Hurt Me』のヴォーカルは偽者のボーイ・ジョージです。本者に極めて良く似ていますが、おそらく、本者の顔から型をとったシリコーンゴムのマスクでも付けているのでしょうか?(偽者だろうと思われる理由は下の「偽者コーナー」のところに書いてあります。

上から3番目『Time(Clock Of The Heart』のヴォーカルも偽者のようです。あの感じは私が『ワールド子供英会話塾』というところで講師をしていた時の講師仲間だった古田島幸子さんという人の表情によく似ています。最近になって、古田島幸子さんはジョゼッペだと分かりました(ただし、旧ハプスブルグ家の男性との2重構造になっていたようで、時々、入れ替わったりしていたようです)。お父さんが東海銀行に務めていると彼女が言っていたのは、実は、自分のことだったようです。音源はコンピューター偽造歌です。

上から4番目『Miss Me Blind』のビデオのボーイ・ジョージは偽者です!(他のメンバーはこの初期のころは本者のメンバーたちだったようです。

おそらく、旧ハプスブルグ家の男性たち(東伏見ジゴウを除いて)だからアングロサクソン王族たちには仕方なく従うしかないのです。つまり、ジゴウの命令で動かされていて、ジゴウは監視役でもあり、不当な稼ぎ手でもあり、稼ぎのほとんどを横取りするパクリ屋でもあります。

このビデオの音源はコンピューター偽造歌ような。。。あの着物の女性(女優の菅野美穂に似てますよネ)はハトホルでしょう!!山根郁子か、影武者の谷本由香子、山根光男のどれかです。そして、偽ボーイ・ジョージも山根郁子か、谷本由香子、山根光男のどれかなのでしょう。

上から5番目『It's A Miracle』のビデオのボーイ・ジョージも偽者のほうです。音源は本者のものかコンピューター偽造歌のような。。。

上から6番目『Love Is Love』のビデオのボーイ・ジョージも偽者です!司会のディオンヌ・ワーウィックのほうも偽者でしたネ!!

7番目『Church Of The Poison Mind』のビデオは偽者のボーイ・ジョージ。

8番目『I'll Tumble 4 Ya』のビデオは本者のほうです!(←訂正:こちらも、本者かと思いましたが偽者のようです。音源はコンピューター偽造歌でしょう。なんで分かったかというと、ビデオの最初のほうで入り口に入る時のボーイ・ジョージの歩き方からです。まさにオヤジ歩きでジョゼッペの歩きかたなのです。わたしは義理の兄として知っていますから。しかし、唱っている時の映像はおそらく本者の唱う映像に、偽者の映像を被せる巧妙なトリックがほどこされているような。。。***

9番目『victims』のほうも本者のようです!(←訂正:この原詞を書いたのはジョゼッペか象二郎のような。。。そして、このボーイ・ジョージは本者か偽者かよく分かりませんが、偽者の可能性が高いような。。。こちらも7番目同様に映像に巧妙なトリックが仕かけてあるような。。。***後の記事で詳しく説明します!

和訳は後日できる時にしようかと思っていますが。。。

10番目『The War Song』は本者か偽者かよく分かりません。

(以下2つはボーイ・ジョージのソロ活動での曲)

(本者のデビュー後の音楽活動(1986まで)と偽者の音楽活動(本者がデビューしてからやや後〜1986年以降現在も)や派手なスキャンダルが混ぜこぜにして書かれているようです。)
上のウィキの写真は明らかに偽者(ジョゼッペ)のほうです。偽者(ジョゼッペ)のほうが自伝を出版したり(もちろん、ゴーストライターが書いたもの)、その自伝のミュージカル化・TVドラマ化もしているようです。
さらには、「イギリスのテレビ番組ではコメンテイターとしてよく登場し、歯に衣着せぬ切れ味鋭い発言をしている。」とありま〜す!
★★★ このようにして、偽ボーイ・ジョージ=ジョゼッペの発言に左右される人々が多数いると考えると怖いですね〜!


上から11番目(下から2番目ネ!)『Everything I Own(1987) のボーイ・ジョージは、本物かと思いましたが。。。ダンスがちょっと下手なので偽者のようです。そういえば、男性ボーカルグループ『嵐』の大野智に似てますね〜!(=梶美奈子さん=ジョゼッペや山根郁子や谷本由香子の三人が入れ替わり立ち代わりして一人の人物を演じている*ようですが、コンサートなどでの代理は東山紀之がやっている)

* ★★★ あ〜あ、だから、大野智(おおの さとし:ただし、ライブなどでは東紀之が代役をしている)が『3P』(3人でセックスをすることらしい)をやっていると週刊誌に書かれていたわけですね〜!  045.gif < 納得〜

最下部『The Crying Game 1992』のビデオはジョージ・ボーイは本者のような。。。(でも、ハッキリとまでは。。。よく分かりません。)
(↑訂正:本者に極めてよく似ていますが(シリコーンゴムマスクのせいで?それとも、画像にトリックが仕かけてあるため?)、口パクのようです。これだけの音量を出しているにもかかわらず、口があまり大きく開いていません。)




■■本者(ヴォーカル=人間、演奏者=一人のアングロサクソン王族以外は人間)










(ボーイ・ジョージのライブ)




■■ 画像が偽者、音源はコンピューター偽造歌?


■■ 偽者か本者かよく分からないもの

(踊り方とか動きが本者に比べて単調だし、音源もイマイチでコンピューター偽造歌のような。。。それとも、本者の体調がよくなかったのでしょうか?)


先ほどの10選の2番目にあったビデオですが口元がなんか〜口パクのような。。。それにダンスの動きもイマイチのような。。。


先の「本者のコーナー」の動画A『Karma Chameleon カーマは気まぐれ』の音源に比べると、上の動画Bの(偽?)ボーイ・ジョージは歌の音程のとり方がやや違うし、唱い方もちょっと下手のようです。(他のコーラスの人たちがカバーしているので下手なのが分かりにくいようですが) これも本者の体調が悪かったから?

(↑訂正:どうやら、わたしがこれを書いていた時には、Qベスたちによってオリジナル音源が一時的に改ざんされていたようです!このジョージ・ボーイは本者のほうでした。すでに、翌日に見た時にはオリジナルになっていたようで本者コーナーに追加していました。2016.6.29)


本者に比べて、表情が豊かでなく、なんか〜冷たい感じです。それに肩幅がとても短かいですね。本者は普通の肩幅のようですが。。。



■■ 偽者(ヴォーカル=アングロサクソン王族、演奏者=人間+一人のアングロサクソン王族。最近、再結成したのは全員アングロサクソン王族たち。)


本者そっくりですが、リズムをとる身体の動きが本者に比べ単調で下手です。コンピューター偽造歌の録音を流していて、口パクです!


歌が下手過ぎます〜


なんか口パクのようです!こちらはコンピューター偽造歌かインスタオオケで唱ったのを調音したかの録音の音源を流しているのでしょう。

(1983年のライブのビデオだということですが。。。もしかしたら、1986年にドラッグで逮捕された後のライブなのでは?)


本者とは顔がなんか〜違いますし〜、歌もこちらのほうはなんか変ですぅ〜 高音でキンキンしているような。。。


口パクのようです!


よく似ていますが、本者より歌が下手です。踊りも上手ですが、本者より下手です。


おそらく、コンピューター偽造歌でしょう。

こちらもコンピューター偽造歌のようです。



最初に挨拶しているボーカルの◎◎は偽者です。他のメンバーも偽者のような。。。その後のビデオは本者たちのステージです。


あ〜あ、6月21日、22日、24日とすでに終わっています。もう少し早く気がつけば良かったのですが。。。残念!


(上のビデオは偽者の映像が半分以上で、他に本者の映像も散りばめられているようです。音源は多分コンピューター偽造歌だと思いますが、よく分かりません。)



**ソロになってからの偽者のボーイ・ジョージですが、なんか〜 エドワード8世=象二郎?にも似てませんか〜?!  偽者のビリー・ジョエル偽者のデイビッド・ボーイにも似てますよね〜!

まあ、二人ともクローン親子なんで素顔はソックリみたいなのですが。。。

豊臣秀吉の場合も、「木下藤吉郎→羽柴秀吉」時代はジョゼッペで、「豊臣秀吉」時代は象二郎でしたからね〜!その両方の時期も二人は頻繁に入れ替わっていた可能性もありますしね。

★ それから。。。もしかしたら、象二郎は山根郁子か、谷本由香子のどちらかなのでしょうか?(それとも、両方が入れ替わって象二郎になっていたりして) 039.gif


' うららおばさん' の感想… 悪知恵の働く一流の悪人というのは、自分の正体を隠すために、さまざまな工夫やトリックを必死でするものなんですネ!!! 023.gif






★★★ 相当、頭がイカレているようです!! やはり、ドラッグをやっているような感じが伺(うかが)えますネ!


それに、ホモだし、オカマみたいだし。。。


このおばあさんも象二郎でしょうかね?




👀 こんなの見っけ!




舛添元東京都知事と高橋尚子は、とてもよく似た顔をしています!

やはり舛添要一は、高橋尚子(ハトホル)のクローン子孫のような。。。


🎵 👀 こんなのも見っけ! 🍧 🎐(←これは風鈴です。タコではありません。)




70年〜80年代 ディスコ・ミュージックとディスコ・ダンス流行りましたよね〜!043.gif




Funny isn't it ? (面白いでしょ?)お姫様のようなオリビア・ニュートンジョンが不良少女を演じていて意外なギャップが楽しめました!037.gif

あのアニメの『ルパン3世』の主人公「ルパン3世」にソックリなジョン・トラボルタは、ジョゼッペのほんとうの顔に似せて顔を造っている旧ハプスブルグ家の男性のようです。





[PR]
by Ulala-lov | 2016-06-25 14:46 | サタニストの攻撃 | Comments(0)