舛添東京都知事が辞任しないと東京都、いや日本は正常化しない!

2016−05−20



舛添東京都知事=三木谷浩史楽天会長=東伏見慈晃(東伏見慈洽の長男) 👽




上から3番目のサングラスだかメガネだかをかけた丸刈り頭(頭頂部が三角だからゴリラ系?マンタの遺伝子も入ってるみたいだけど〜)の三木谷会長の顔は、まさにヤクザの親分って感じですよ〜!(つまり、普段はカツラだったんですね〜)




このブログ内の関連記事:


< P.S. >

『その後の舛添知事の記事』

5月24日配信

政治資金の私的流用疑惑が発覚して以来、口先ばかりの“謝罪”を繰り返している舛添要一都知事(67)。5月17日、この日も視察先の福島県庁で記者団にあらためて頭を下げた。だが、夫が窮地に立っていたそのとき――。15歳年下の“都知事夫人”雅美さん(52)は、東京・六本木にある超高級ホテルのフレンチレストランで舌鼓を打っていた。

この日、午前11時過ぎに都内の高級住宅地にある豪邸を出た雅美さん。最寄り駅から電車に乗り込んだ彼女は、白のブラウスに黒のタイトスカート姿。電車内の液晶モニターには、夫の記者会見の映像が何度も流れていたが、彼女は一瞥しただけで興味なさそうに窓外に目をやったのが印象的だった。

(明らかにスティック鼻のアングロサクソン王族顔の奥さんです)

渋谷駅からタクシーで六本木の超高級ホテルに着くと、待っていたのは同世代のママ友5人。外はあいにくの雨模様だったが、テラスを臨む席で、お1人さま4650円のビュッフェを堪能した。親しい友人たちとの“ランチ会”なのだろう。

雅美さんたちが訪れた、このランチビュッフェは、ランキングで必ず上位に挙がる人気ビュッフェ。フランスの伝統的なビストロ料理を現代風にアレンジ、目の前で作ってくれるニース風サラダや生ハムは絶品!夫人は夫への“公私混同”“贅沢三昧”批判もどこ吹く風、両手に皿を持って、何度もテーブルと料理との間を往復した。シェフからローストビーフを切り分けてもらうときには、満面の笑顔に――。

結局この日、ゆったりと3時間半にも及ぶ豪華ランチを堪能した雅美夫人。タクシーで自宅まで帰ってきたところを直撃した。家までタクシーで乗り付けて目立ちたくないのか、雨なのに夫人が降りたのは自宅から少し離れた大通り沿い。傘を落としたところを拾ってあげる形で声をかけた。 
 ――大丈夫ですか?
「ありがとうございます」
 ――女性自身です。
柔らかい、おっとりした声で「こんにちは」と返して来るが、表情は驚いていた。
 ――ご家族で行かれた千葉の温泉ホテルが批判を浴びていますが……。「
主人が会見で言ったこと以外、私からお話しすることはありません」 無表情にそう答えた。 
 ――政治資金で買われた絵画などは、ご自宅に飾られているんでしょうか?
「それも主人が会見でお話ししたと思いますけれど!」
 あとは何を聞いても無言のまま。明らかに怒りの表情だ。政治資金を流用しての、温泉リゾート家族旅行を指摘された舛添一家。夫の窮地に“セレブランチ”でストレス解消したくなる気持ちはわかるが、ちょっと時期が悪かった――。


5月24日配信

窮地に立つ舛添要一東京都知事(67)。舛添氏は、雅美夫人(52)と結婚する前に2度の離婚経験がある。1人目は元ミス東大の片山さつき参院議員(67)。2人目はフランス人の一般女性だ。

「前の奥さんは2人とも、ひとこと多い“うるさ型”でしたが、雅美さんはそうじゃない。落ち着いて、おっとりしたタイプで、舛添さん自身も『僕には初めてのタイプ』と言っていたくらいです。芯は強い女性ですが、絶対に出しゃばらない。いつも一歩引いて舛添さんを支えています。頭の回転も速く、自分の言葉で喋れる女性。うまく舛添さんを操縦しているなといつも感じますね」(永田町関係者)

夫婦仲は極めて円満――。しかし、そんな舛添氏に切り捨てられた“家族”がいる。舛添氏は、雅美夫人との間に1男1女をもうけたが、他に3人の子どもがいる。その1人が、現在28歳になる重度の障害を持つ男性だ。戸籍上、彼は舛添氏の長男に当たる。 

28年前、長男を産んだのは、舛添氏の不倫相手。当時、片山と結婚していた舛添氏は、不倫相手に「離婚したら必ず籍を入れる」と約束したにもかかわらず、彼女が長男を出産すると約束を反故にし、2年にわたって認知をも拒み続けた。

あらためて都内にある元不倫相手の実家を訪ねた。出てきたのは、彼女の母親。14年2月、参院議員を辞め、都知事選に1度目の出馬をした舛添氏は、とんでもない裁判を起こしてきたという。

「議員を辞めて収入が大幅に減るからと、障害を持つ息子への養育費の大幅減額を申し入れてきたんです。でも司法の場であの人の申し出は却下されました。ただ、あの人からは『申し訳ない』という謝罪の言葉のひとつもありませんでした」

連日、テレビで舛添氏の顔を見る毎日だが――。

「テレビを見ていて、思わず『これから都庁に乗り込んでやろうか』と思いましたよ。娘は重い障害のある息子を抱え、今日まで必死に生きていたんです。なのに、養育費の減額を言い出すような男がのうのうと……」

そんな男が公用車で別荘通いをしていては、腹も立つ。なぜ都知事ばかり、こんなハズレが続くのか――。



作家の田中康夫元長野県知事(60)が23日、TBS系の情報番組「白熱ライブ ビビット」(月~金曜・前8時)に出演し、政治資金の私的流用疑惑が持たれている舛添要一東京都知事(67)が辞任しない3つの理由を分析した。


(1)議会
「都議会の多数派は舛添氏を推薦した経緯があるので今はまだ(辞任しろと)言えない。ただ6月から都議会が始まる。すると、例えば不信任決議を出すことができる。そうすると、議会を解散するか、知事が失職して出直し知事選ですが、たぶんこれを出さない。出さないで法的な拘束がない、あなたは法的に問題だよという『問責決議』のようなものを出すだけで終わっちゃうんじゃないか」

(2)五輪
「7月のW選、参院選と都知事選はないと考えている。もし選挙をすると(任期満了の都知事選は)4年後の7月は、2020年7月。五輪の直前に選挙はさすがにできないだろう」

(3)都民によるリコール
「2か月で133万人の署名はインターネットではなく、紙に自分の名前と生年月日と拇印を押さないといけない。行政区ごとに名簿が別」なので、駅前などで手軽に署名活動できないと指摘した。

また作家でタレントの遙洋子が、今回の問題は財政に余裕がある東京だから起きた問題か、舛添氏の個人的資質の問題か問うと「両方だ」と答えた。


5月24日

高額な海外出張費に公用車での別荘通い、政治資金の「公私混同」疑惑-。次々と新たな問題が浮上し、“火だるま”となった東京都の舛添要一知事。「他人に厳しく、自分に甘い」「セコい、小さい」。ほかの知事や首長経験者だけでなく、都知事選で舛添氏を後押しした自民党の幹部からも批判、苦言が相次ぐ。そうした中、20日の会見では「私は都民の信頼を失っている。厳しい専門家の目で調べてもらう方がいい」と今後の調査を弁護士らに一任することを表明。説明責任を放棄し、だんまりを決め込んだ。どうなってしまうのか。

■知事仲間からは集中砲火

「説明責任を全く果たしていない。政治資金を使ってせこくてずるいことを繰り返してきたのではないか」。神奈川県知事を務めた松沢成文参院議員は手厳しい。「多選の人が慢心して独善に陥ることはあるが、舛添氏はまだ1期目の途中なのに」とし「このまま説明できないなら潔く身を引くしかない」とした。 

鳥取県知事のほか、政治資金を所管する総務相を務めた慶応大の片山善博教授も「舛添氏の説明で納得できる部分が全くない。知事を続けるのは、観客のいない劇場で踊るようなものだ」と厳しく批判する。

■「自分に甘い」口火を切った下村元文科相 

「舛添氏は他人に厳しく自分に甘いところがあるのではないか。自分を厳しく律することが必要だ」 

舛添氏が定例会見で、政治資金収支報告書への私的な飲食費の計上を認め、謝罪した13日の夜。批判の口火を切ったのは、BS日テレの「深層NEWS」に出演した自民党の下村博文前文科相だ。

下村氏は文科相だった昨年5月、新国立競技場の建設をめぐり、500億円の負担を舛添氏に求めた際、「税金を出すのは都民」「根拠がない」と“門前払い”にされた経験がある。

舛添氏は当時、開閉式屋根などの一部工事が開会までに間に合わないことを強く批判。「誰の責任なのか。誰も責任をとらない体制は、大日本帝国陸軍と同じだ」と下村氏に強く辞任を求めるなど“口撃”を繰り返しており、冒頭の発言はこうした経緯を踏まえたとみられる。

下村氏は13日の番組で「言い訳のようにしか聞こえない。会計処理を厳しくするなどけじめをつけるべきだ」「もっと真摯に受けとめてやっていただかないと、政治不信につながる」と立て続けに舛添氏に対する批判を展開。これを皮切りに、知事選で舛添氏を応援した政権与党からも苦言が相次ぐことになる。 

■「猛省せよ」

「説明責任を果たすべきだ」自民党幹部も苦言続いて舛添氏の政治姿勢に苦言を呈したのは、安倍晋三首相の側近として知られる萩生田光一官房副長官。15日に舛添氏がインターネットオークションで絵画を落札していたことをフジテレビの「新報道2001」が報じると、番組に出演していた萩生田氏は「ちょっと違和感を覚える。直ちに違法性があるということではないが、一体それを政治活動の何に使ったのか」と指摘。「きちんと説明責任を果たすべきだ。(舛添氏の13日の)記者会見を拝見したが、一都民として非常に分かりづらかった」と批判した。自民党の谷垣禎一幹事長も17日の会見で、「猛省が必要だ。日本の首都のトップとしてそれなりの居住まいがなければならない」と強い表現で反省を促した。

 ■「ちょっと待て。知事の外交なんてそんなに意味ない」

 高額すぎる海外出張費や、公用車による湯河原通いの問題は、ほかの自治体の知事や首長経験者にも衝撃を与えた。

 旧知の仲である舛添氏からの要請に応じ、「政策的に一致している」と知事選を応援した神奈川県の黒岩祐治知事も、高額な海外出張費問題には、4月12日の記者会見で「東京とこんなに違うものかとがくぜんとした。桁が違う」と驚きを隠さなかった。

 黒岩知事は公用車での湯河原通いについても、5月9日の定例会見で、「都で決められたルールの中なので問題ないと思うが、それを都民の皆さんがどう受け止められるかは別の問題。距離や頻度は配慮が必要だと思う」と指摘している。

 また、前大阪市長で大阪府知事も務めた橋下徹弁護士は、一連の問題で度々ネット上などで発言。

 自身のメールマガジンが抜粋掲載される4月25日のプレジデントオンラインでは、「舛添要一知事の外遊視察経費にはびっくりだ。VIPと会うためにスイートルームが必要だとかなんとか、ちょっと待て。知事の外交なんてそんなに意味ないよ」と指摘。「VIPに会うにしても、相手の庁舎や社屋を使わせてもらえばいい。もう面子(めんつ)だけ。飛行機のファーストクラスもいらんでしょ。ビジネスクラスで十分」と率直に語った。

 4月28日には自身のツイッターで、「舛添さん、早く有能な舛添さんに戻って!」と、激励ともとれる投稿をしたが、5月11日になると、「ここまで来たら思いっきり謝って、もう一度チャンスを下さいと都民にお願いするしかないね。都民に土下座する姿勢であればまだ許されるギリギリのところでは? そうでなければ辞職だね」と進退にまで踏み込んだ。

 ■元妻は「セコイ、小さい、悲しい」

 舛添氏をよく知る人からも苦言が呈されている。元妻でもある自民党の片山さつき参院議員は11日、FNN(フジニュースネットワーク)の取材に「セコイ、小さい、悲しいですね。離婚して28年ですが、そのセコイな、細かいなっていうところは、全然変わってないなという感想は、持ちました。これはルール違反だし、公というものに対する意識が、全く欠けてるんじゃないですか。『公私混同』の極み」と話した。

 舛添氏は、公用車で神奈川県湯河原町の別荘へ行き来していた問題が発覚した際の4月28日の定例会見で、産経新聞の「湯河原に公用車で行くことについて、『やめた方がいいのでは』などの指摘を、都庁内や知人、友人らから受けたことがあるか」という質問に対し、「聞いたことありません」と言い切った。

 助言をするような知人がいなかったのか、周りの声が届いていなかったのか-。今回、自民幹部からも相次いだ批判の声に舛添氏は17日、報道陣に対し、「真摯(しんし)に反省しなければならない。極めて重く厳しく受け止めて対応したい」と述べていたのだが…。舛添氏の“だんまり作戦”が今後、政界にどう受け止められるのか注目だ。


5月22日配信

NNNがこの週末に行った世論調査によると、政治資金をめぐる問題が指摘されている東京都の舛添知事について、約90%の人が知事の説明に「納得しない」と答えた。

世論調査で、安倍内閣を「支持する」と答えた人は前月比2.3ポイント下落して42.5%、「支持しない」は前月比1.9ポイント上昇して37.1%だった。

来年4月の消費税率10%への引き上げについては、引き上げることが「良いと思う」と答えた人が32.8%、「良いと思わない」が59.7%だった。

政治資金をめぐる問題が指摘されている東京都の舛添知事については、説明に「納得しない」と答えた人が90.2%に上り、「納得する」は2.5%だった。また、70.1%の人が舛添知事は責任を取って「知事を辞める必要があると思う」と答え、「辞める必要があると思わない」は17.8%だった。 

今週末にアメリカのオバマ大統領が広島を訪問する際、アメリカが原子爆弾を投下したことに謝罪する必要があるかについては、53.5%の人が「必要があると思わない」と答え、「謝罪する必要がある」と答えた人は31.9%だった。
<NNN電話世論調査>
【調査日】5月20日~22日【全国有権者】1479人【回答率】49.0%
http://www.ntv.co.jp/yoron/





[PR]
Commented by Ulala-lov at 2016-05-24 15:34
<P.S.>で、舛添都知事の会見などに対する世間の反応などの続編を幾つかリンクさせました。今、わたしは超忙しいので簡単な感想などを後から書こうと思っています〜 しかし、とことん怪しくて自己中で感情や優しさなどみじんも持ち合わせない悪魔ETモンスター・ヴァンパイアです。そして、妻の雅美さんという人も、夫が夫なら妻も妻という感じの人のようです。
by Ulala-lov | 2016-05-20 18:35 | サタニストの攻撃 | Comments(1)