演歌歌手『中村美津子』の本者と偽者

2016−05−03


■■■ 中村美律子



■■ 本者(人間)


1:33のところの浴衣姿の女性がきっと本者の中村美津子で素顔に近い顔なのではないかと思われます。


偽者より、仕草がずっと品よく、また上手に唱っています。



この人が本者の中村美津子なのでは?








「藤田まこと」は伏見宮博恭王* =クラレンス公アルバート・ヴィクター** で、実際に演技したり唱ったりして代役をしているのは旧ハプスブルグ家の男性。おそらく、マッカーサーかな?彼は旧ハプスブルグ家とスコットランド王家との両方の血筋をひいていて、アリスが自殺したので(虐殺されたも同然ですが)、2歳くらいからスコットランドの祖父母に育てられたようです。なので、半分はアングロサクソン王族の奴隷にされている元王族家系の者であり、半分はイギリスと『同君連合』を組んでいるスコットランド王家の者として対等に近い(実際は下位かな?***)のであって、とても複雑な立場にあるようです。


なぜか、よく似た女性に。。。
(動画を見ると、全て口パクです!口の動きがなんかメロディーを奏でているような感じではありません。身体も単に振り付けどおりに動いているだけでリズム感がありません。)

こちらがちゃんと唱っているほうの代理の人間の歌手のようです。なんかリズム感が伝わってきます。それにしても、山口百恵にそっくりな顔になるように顔を造らされていますね。

*** なにしろ、アングロサクソン王族たちは恐ろしい悪魔ETモンスターヴァンパイアたちなので。



■■偽者(アングロサクソン王族)

下のビデオの映像のほとんどが本者と入れ替えられてしまったようです。最初見た時とは違うようで、ほんとうに唱っていて、また演技も上手くなっています。(と書くと、また、後で偽者に入れ替えられるかもしれません。なので、観る人に客観的に判断していただくしかありません。)



おそらく、この藤本華乃将(ふじもと はなのしょう)=アングロサクソン王族)が偽者の中村美律子でインスタオケで唱っているのでしょう。ジョゼッペかな?







両方とも偽者で口パクで唱っています!







口パクのようです!こぶしを聞かせて声を張り上げるところではマイクを遠くに離しています。きっと、口を大きく開けて唱っているまねをしているだけであっても自分の地声が多少なりともマイクに入ってしまうからでしょう。

また、首が長くて太い(髪で隠している)のはアングロサクソン王族です!動物の首を見れば分かります。(しかし、中には首が短くて太い人もいるようです。)


おそらく、谷本由香子の次女の谷本香織=ELTの持田香織です。



👀 🎤 こんなの見っけ! 🎐🍧




なんか大阪発の歌には独特な味わいがありますね〜!泣けてくるような感じで〜
こういうんもなんか〜 感情揺さぶられるっていうか〜 015.gif 025.gif 023.gif


こちらは会津(福島県)白虎隊(幕府軍側だった隊員の少年たちは最後には全員自決)のTVドラマの時にサウンドトラックとして流れていたフォークグループ『アリス』(京都出身)のメンバーの一人「堀内孝雄」の名曲です。




[PR]
Commented by Ulala-lov at 2016-05-04 18:04
中村美津子の「河内おとこ節」のライブのYouTue動画が見つかったのでリンクさせていただきました!また、サイトの最下部にも大阪発の歌を数曲リンクさせていただきました。
by Ulala-lov | 2016-05-03 16:07 | サタニストの攻撃 | Comments(1)