パリ同時多発テロ・ブリュッセル連続テロのその後情報

2016−04−14

大変済みませんが、この記事はまだ書きかけです。




【AFP=時事】仏パリ(Paris)で昨年1月に起きたイスラム過激派による襲撃事件で、犯行に使用された武器を供給した可能性のある男が、スペインで拘束された。同国の警察が13日、発表した。

警察の発表によると、欧州全土で指名手配されていたフランス北部出身のアントワーヌ・デネビ(Antoine Denevi)容疑者(27)は12日、スペイン南部マラガ(Malaga)地域で拘束された。

デネビ容疑者は、昨年1月8日に女性警官を射殺し、翌9日にユダヤ系食品店で4人を殺害、人質を取って立てこもったアメディ・クリバリ(Amedy Coulibaly)容疑者に対し、武器や弾薬を供給した密売組織に所属していた疑いが持たれている。

スペイン警察の声明によると、デネビ容疑者は事件の数週間後、警察の手を逃れるため出国し、移住先のスペイン・マラガ県で偽造文書を用いて「違法活動」を続けていたとされる。また、武器と弾薬の入手を手助けした可能性のあるセルビア系グループとのつながりが明らかになったという。

だが、デネビ容疑者に対する武器密売の捜査が行われている仏北部リール(Lille)の検察当局は、同容疑者とパリの事件を直接結び付ける証拠は、今のところないとしている。
12日の作戦にはスペインとフランスの両警察が参加し、デネビ容疑者に加えセルビアとモンテネグロ出身の2人も身柄を拘束された。【翻訳編集】 AFPBB News



【4月11日 AFP】ベルギーの首都ブリュッセルを拠点とし、フランス・パリの同時テロ事件を実行したイスラム過激派組織「イスラム国 IS」の傘下グループが、フランスでの新たな攻撃を計画していたものの、警察の捜査の手が迫ってきたため、標的をブリュッセルに変更していたことが分かった。ベルギーの検察当局が10日、明らかにした。

ブリュッセルで先月22日に起きた連続テロでは、空港と地下鉄駅での自爆攻撃で32人が死亡。実行犯らは、昨年11月に130人が死亡したパリ同時テロ事件にも直接関与していたことを示す手がかりを残していた。 

ベルギー連邦検察は声明で、捜査の結果、「テロリストグループが当初、フランスで攻撃を起こす意図を持っていた」ことを示す証拠が多数見つかったと発表。実行犯らは捜査の進展の速さに驚き、攻撃の場をブリュッセルに移すことを決めたと説明した。検察当局はこれ以上の詳細を明らかにしていないが、ブリュッセルの連続テロは、パリ同時テロで指名手配されていたサラ・アブデスラム容疑者が拘束された4日後に起きている。


検察当局はまた、ブリュッセル国際空港で自爆犯2人と一緒にいるところが映像に捉えられ、ベルギーで8日に身柄を拘束された通称「帽子の男」、モハメド・アブリニ容疑者を「テロ殺人」の疑いで訴追したと発表。 過激派の温床として知られるモレンビーク地区でアブデスラム容疑者と共に幼少期を過ごしていたアブリニ容疑者はこれに先立ち、ベルギー当局によるパリ同時テロの捜査を率いる判事からも同じ「テロ殺人」の疑いを掛けられていた。(c)AFP/Bryan McManus



👀 こんなの見っけ! 🎩👽💀😈





NHKのテレビ番組「おかあさんといっしょ」で1999~2003年に「歌のお兄さん」を務めた俳優の杉田光央(あきひろ)容疑者(50)が、覚醒剤取締法違反(所持)容疑で現行犯逮捕されていたことが、警視庁への取材でわかった。「間違いありません」と容疑を認めているという。

組織犯罪対策5課によると、杉田容疑者は13日、都内で覚醒剤を所持していた疑いがある。同課が入手経路などを調べている。

杉田容疑者は9代目の歌のお兄さんに選ばれ、03年3月まで4年間出演。自身のブログなどによると、その後は俳優として舞台やテレビで俳優活動をしていた。

わたしの偽兄「浦◎憲一」(父の亡くなった先妻の子、しかし、子供の頃にアングロサクソン王族に取り替えられている)にソックリです!本人か、そのクローン子孫なのでは。。。(作曲家の平尾昌晃です)



こちらのレコード録音の時には旧ハプスブルグ家の男性が代理で唱っているようです。情感豊かにとても上手に唱っています。




上のレコード録音の時も旧ハプスブルグ家の男性が代理で唱っているようで声も平尾昌明の声とはやや違った感じですし、高音部もきれいになんなく唱っているし、唱い方もとても上手です。












[PR]
by Ulala-lov | 2016-04-14 23:18 | サタニストの攻撃 | Comments(0)