サウジアラビア:サウード家の独裁と裏でこっそりとイスラム過激派支援の事実

2016−04−11

大変済みませんが、この記事はまだ書きかけです。


(引用)
サウード家を国王に戴く絶対君主制国家で、アラビア語による国名のアル=マムラカ・アル=アラビーヤ・アッ=スウーディーヤは「サウード家によるアラビアの王国」を意味する。


Hasten to glory and supremacy!
Glorify the Creator of the heavens
And raise the green, fluttering flag,
Carrying the emblem of Light!
Repeat - God is greatest!
O my country,
My country, may you always live,
The glory of all Muslims!
Long live the King,
For the flag and the country!



ウェ〜ン 007.gif 世界にはこんな恐ろしい慣習や法律のある国々が意外に多いんですね〜 日本はまだまだましなほうだと思いました。でも、こんな酷く残忍な慣習や法律のある国の女性は気の毒すぎますぅ〜 なんとかしてあげなくっちゃ〜 025.gif



子ブッシュ大統領とアブドラ国王が口と口でチュ〜3してますぅ〜 おホモだちだったん?
キモすぎ〜 015.gif 044.gif ぞわっ ~~~ 046.gif ありえんわ〜


ファイサル・タワーって、例の『クレオパトラの針』みたいな〜

キングダムセンターは悪魔の顔に頭部に2本の角があるみたいな。。。つまり、『モレク』(=サタン)みたいな〜

アラムコとの関係は今も強いから名前変えないんじゃないの?

『ラシード家』というのがまともな人間の王族だったらしいですぅ〜ww それをサウード家が侵略してきて、一族皆殺にして世界一の埋蔵量の石油や財宝や領土を乗っ取ったんダニ〜クモ〜081.gif 002.gif 021.gif 047.gif


タコ様の脚が元気よく空に伸びていまスゥー(とね)




要するに、アラビアのロレンス(英国のスパイ工作員)=アイゼンベルグ)は、敵であるハーシム家のフセインに上手く取り入って味方のふりをして、すっかり信用させた後で、敵を倒す好機到来と判断した時に、味方のサウード家を使ってハーシム家と戦いを始めて滅ぼしたということです。明智光秀(アイゼンベルグ)が織田信長に仕えて最後には信長の家臣たちうまくダマして信長を暗殺したのと同じ超卑怯(ひきょう)なやり方です。



★★★ サウジアラビアのアラブ諸国を引き込んでのイエメンへの空爆は住宅街を狙っていて民間人を多数殺害しているそうです。**

ホモでキチガイのアブドラ国王の次の次に、またまた、こんなムハマンド・ビン・サルマン副皇太子が国王になってすもたら第三次世界大戦が勃発するダニ〜クモ〜 んもう〜やんなっつまう なんとすても失脚(すっきゃく)すてもらわねばなんねっス!(あれま、いつの間にか東北弁に)



こういうのを読むとサウジとイランは、ほんとうは、やっぱり裏でつながっているじゃあ? と疑惑がムクムク湧いてきます




[PR]
by Ulala-lov | 2016-04-11 23:14 | サタニストの攻撃 | Comments(0)