イエメンは地獄の内戦状態:テロ組織『フーシ派』(シーア派〜イランが支援) vs. 『AQAP』(スンニ派〜サウジ他&ISが支援)

2016−04−10

お知らせ:今日4月11日にG7サミット 広島 外相会合で『核のない世界』を決意する声明が発表されまたので、関係するニュースなどのリンクを先日4月7日記事 いまだにネオナチに大人気のヒットラー(もちろん今も生存中)に追加・追記しましたので、ぜひ、ご覧くださいマセ。


大変済みませんが、この記事はまだ書きかけです。



ISとは:ご存知『イスラム国』=こちらも『アルカイダ』から派生しました。なので同じようなものです。

★★★ アングロサクソン王族の命令で手下のサクソン軍団が宗教戦争のふりをして人間を大量に殺しているのです。 なので、スンニ派もシーア派も上級幹部たちはと〜っても仲良しのはずです!!(←訂正:なんか〜シーア派のほうがまともなような。。ただ今、検証中。←再訂正:下のAよりやっぱ赤字のところ本当でした!)





なぜか、この近日中に立て続けに太平洋の島々に危険情報が発出されています。サタニストたち=サクソン軍団に攻撃されているのかしら?





◎ ウサマ・ビン・ラディンの父親の故郷でアルカイダの拠点 イエメンのハドラマウト地方ムッカラに近いボークシャー村
(ムッカラはイエメン東部の南海岸に位置しています)








上のブリュッセルのテロを非難しているイスラム教徒団体(フーシ派)の男性は、おそらく、トトメス1世(ルートヴィヒ2世=佐藤勝己)か、山根郁子か、谷本由香子かのうちの誰かしら?これは自分たちイスラム組織の上層部(実は無信仰)が一般のイスラム信者や世界中の人々から悪く言われないための事前予防的戦術です。ということはシーア派のトップもアングロサクソン王族たちでシーア派のイスラム教徒たちをコントロールしているということです。やっぱ、どっちもどっちでした!!!・・・A

あのサタニストのハッカー集団『アノニマス』も、昨年の11月のパリ同時多発テロを批判してましたよね〜! この時も、悪党集団のアノニマスが正義感ぶって自分たちをまっとうな集団に見せようとして、まったくもって心にもない声明を出しているのには呆れるやら、ビックリやらしました。

まあ、そんなようなことはいつも頻繁にやっているみたいです。なにしろ建前と本音とに大きな乖離(かいり)がある人たちですから。。。



お気楽に。🍦🍵🍡

(わたしが保存しておきたいのでリンクさせていただきました。)

■ クィーンのヴォーカル本者(人間)



歯は前歯の2本と下の数本にかぶせ歯がしてあるようです。なので、出っ歯で口の辺りが突き出たようになるわけ。さらには象二郎系の鼻になるようにシリコーンゴムで造ってあるようです。


この原詩や気味の悪いイラストを書いたのは麻薬でラリッてる象二郎=ルートヴィヒ2世でしょう。唱っているのは本者かな。。。?


こっちの本者はホモではなく、HIVで死んでもいないようです。



■ クィーンのヴォーカルの偽者(多分、ルートヴィヒ2世)

こちらがホモ様で〜す。っていうか、もともと基本形が悪魔女王様なので、単にとっても男好きだってことです。男娼館に通っていたくらいですから。。。




偽者のほうはやや猫背で肩をいからせて唱うくせがあるようです。


こんな破廉恥なミュージックビデオを造ったのはルートヴィヒ2世でしょう!


ピアノを弾く時も肩が不自然にいかっています。猫背のせいでしょう。上の本者のピアノの弾き方とは全然違います。



[PR]
by Ulala-lov | 2016-04-10 19:51 | サタニストの攻撃 | Comments(0)