中国最大の虐殺・文化破壊『文化大革命』、その指導者『毛沢東』&『四人組』の恐怖政治

2016−04−08

大変済みませんが、この記事はまだ書きかけです。

この記事は4月5日のフォーク・シンガー『さだまさし』の製作映画『長江』の動画8の「景徳鎮」に関する関連記事として書いています。



(理論や判断にまちがいがないこと)←毛沢東の頭に関しては大いに疑問ですぅ〜 023.gif

★★★ この文化大革命の時の紅衛兵たちは、毛沢東や共産党幹部たちのマインドコントロールや命令により、あのアニメ『MONSTER』のストーリーの根幹部分の舞台となっていた旧東ドイツの孤児院『511キンダーハイム』で行われていた「お互いが殺し合うように仕組まれた殺人ゲーム」にハメラレテイタような。もちろん、このような残虐なワナをいつも仕かける人たちはスリーシスターズたちです。

(でも、あのアニメ『MONSTER』では「闇の組織の指導者4+1」ってなってますので、ここもさらなる検証の必要ありです。)


[中国共産党の歴史]






★ 第二次世界大戦後(中国では『日中戦争』というらしい)、国民党と共産党は再び内戦を始めたが、1949年に共産党が勝利し「中華人民共和国」(現在の「中国」)の建国を宣言。


<『闇の組織の指導者4+1』とは>

■■■■『四人組』
『文革四人組』とも呼ばれる江青、張春橋、姚文元、王洪文
=中国本土では四人帮(よにんほう)=上海帮(しゃんはいほう)


■ 『毛沢東』


(引用)
「大会の辞を読みながら、毛沢東はようやく安定した執行体制を築き上げたと感じていたことでしょう。林彪(りんぴょう)の支持者と江青率いる急進派との勢力は均衡していた。」




◎ 龍王(=爬虫類型人間=レプタリアン)
◎ 鳥頭人間
◎ 獣頭人間
◎ 卑弥呼と天照大神
◎ 八幡大菩薩

[PR]
by Ulala-lov | 2016-04-08 19:14 | サタニストの攻撃 | Comments(0)