米歌手『シェール』の本者と偽者

2016−03−18


■■■ シェール

米国ではテレビドラマに出演したりして人気のある歌手&女優のようですが、日本ではほとんど知られていないような。。。わたしも全く知りませんでした。


母親がチェロキー族とか。。。

1830年代にジョージア州で起きたゴールドラッシュにより白人が彼らの土地に乱入してきた。アンドリュー・ジャクソン大統領(アイゼンベルグ)は西部のインディアン準州へ強制移住させる方針を決め、武力でこれを強要した。

(一番下のタトゥーをしている男性の写真はチェロキー族ではなくサクソン人です

服装などを見ても、かなり高度な文明を持っていたことが分かります。

シェールが全身にあらゆるタトゥーを入れているとかって、これも描いたもので、本者にしても、偽者にしても、本当に彫っているわけではないでしょう。


■■ 本者(人間)


上のライブで唱っている本者のシェールは人間ですが、寿美花代や三田佳子に似たような顔に造らされています。おそらく、偽者のシェール(スリーシスターズの誰か)が存在するはずです。


あまり動かないようにスリーシスターズたちに命令されているのかもしれません。











■■ 偽者のシェール(スリーシスターズの誰か、おそらく、谷本由香子)


身体の動きが本者に比べて鈍いです。歌はコンピューター偽造歌を流して口パクなのでしょう。


ギタリストたちの手があまり動いておらず、わざとらしい弾き方をしています。


踊りに切れがなく上手とはいえません。バックダンサーたちのほうがずっと上手です。


歩き方がダラダラ〜 リズム感なし


同じくダラダラ歩きで、口パクです。



上の本者のインタビューの時とは声も話し方も違うようです。



[PR]
by Ulala-lov | 2016-03-18 00:46 | サタニストの攻撃 | Comments(0)