ジャーナリスト安田純平氏を人質にするヌスラ戦線=イスラム国!シリア内戦の真実

2016−03−17


2016.03.17
去年から行方が分からなくなっているフリージャーナリストの安田純平さんが、シリアで武装勢力に拘束されている様子を映したとみられる映像が公開された。

安田純平さんとみられる人物「こんにちは私は安田純平です。今日は私の誕生日である3月16日です」

NNNが入手した映像では、安田さんとみられる男性が椅子に座り、カメラに向かって落ち着いた口調で話す様子が映っている。安田さんは去年6月下旬、トルコ南部からシリアに入ったとみられ、その後の行方は分かっていなかった。

映像を提供したのは国際テロ組織アルカイダ系の武装組織「ヌスラ戦線」と関係する人物で、この人物は、安田さんは「ヌスラ戦線」に拘束されていると話している。「ヌスラ戦線」は、シリア北西部を拠点に活動し、これまでも外国人の誘拐事件をたびたび起こしている。この映像は、ヌスラ戦線と関係があるとされる人物のフェイスブックページでも公開されている。

日本政府高官は、これまでに、日本テレビの取材に対し、安田さんは「ヌスラ戦線」に拘束されているとの見方を示している。


★★★ 上の安田純平さんのブログA↑の説明では、反政府勢力『自由シリア軍』がまっとうな勢力のようです。

下のブログB↓ガセネタ(ウソの情報)が一部含まれているようです。


おそらく、人質になっているジャーナリスト安田純平さんもこの2つのダムのどちらかか、その近くの主要都市『ラッカ』で拘束されているようです。このように人質をとってイスラム国への多国籍軍の攻撃をストップさせているものと思われます。



28:24 キャメロン首相は、『立憲君主制』のイギリス帝国下では、一応、『エリザベス2世』の命令どおりに動くしかなく、このスピーチも彼女の命令どおりにしゃべっているのでしょう。そういった困難な状況下にあるとはいえ、キャメロン首相は彼なりに一生懸命、英国の一般国民のためになるような働きをしているようです。

2009年4月1日(エイプリルフールの日)にイアン(=ジョン)・トムリンソンという名前の男性が警察官にこん棒で殴られているところを通行人が携帯カメラで撮影していて。。。そして、イアンは後で亡くなったというニュースは『イルミナティ』のメンバーたちによって演じられたスパイ工作のための茶番劇(イアン・ニセ警察官・通行人の3名によって演じられた)だったのでしょう。きっと、イアンは死んでなんかいません。まさにエイプリルフールの大ウソだったに違いありません!イアンをこん棒で殴っていたのは本者の警察官ではなく、どんな職業の人にでも変装し(つまり、どんな職業の制服でも持っている)、また、なぜか、(お偉いさんの通行証でも持っているのか?)どんな職場にも平然と入っていくことができるイルミナティの高位の人物だったのでしょう。イアンは死んでなどいないのですからニセ警察官が不起訴になるのも当然ですが。。。茶番劇なのですから起訴などもしているはずもなく、この映像もでっち上げでしょう。そして、このでっち上げ事件を華々しく報道したことの真意はというと、英国の警察官の信用を失墜させようとしたり、また、英国のキャメロン首相の信用を失墜させようとしているのです。

スマイリー・カルチャーという黒人男性がナイフが刺さって死んだとか、マーク・ダンカスが銃殺されたとかっていうのは、本当かもしれないし、イルミナティの茶番劇でウソかもしれません。イルミナティのニセ警察官が本当に一般市民を殺す場合も想定できるからです。しかし、もし、でっち上げの茶番なら、家族そろってイルミナティのメンバーなのかも?

実際、わざと貧困層のふりをして貧民街に暮らしてるイルミナティのメンバーたちもいるのです(特に高位の者たちに)。しかし、実際は、他の場所に豪華な家を持っていたり、企業の幹部だったりするのです。例えば、山根光男の母親は町営住宅の7軒くらいが一つ屋根になっている長屋のような住宅でず〜っと暮らしていましたが(その前はもっとヒドい町営住宅に住んでいました)、1990年ごろに、立派な家を建てて末っ子の勝(まさる)さんとともに住んでいます。そして、最近、気がついたのですが、仁万の郵便局を経営していた地崎さんという家の奥さんが、あの山根光男の母親に似ているのです。きっと、同一人物です。山根光男と山根郁子もあの名古屋のマンション以外にもたくさんの豪華な家や城をあちこちに所有しているに違いありません。(中には国や地方自治体の管理になっていたりするのでしょうが、彼らはそこに実際に住んだりしているようです。あちこちにあるので、一つ一つの場所にはたまにしか行けないでしょうが。なので、管理費も国民の税金から出させているということに。)

31:00 のキャメロン首相が貧困層の暴動に25000人の警察官を動員すると表明したというのは真実かどうか分かりませんが、もし、一般市民に危険が及ぶような暴動であれば、警察官を動員するのは一国の首相としては当然の措置です。それで、キャメロン首相が民主主義を否定する人ということにはなりません。

このキャメロン首相を批判しているシリアの首相(本者?)もリビアの首相(本者?)もイルミナティのメンバーかイルミナティに脅されて命令どおりにしゃべっているかのどちらかです。どちらにしろ、『イルミナティ』はキャメロン首相を辞めさせたいのです。それほど、キャメロン首相は国民(特に人間のほうの)のための政治をしているということです。

31:42のところでストップさせてください。この女性はエドワード8世=ジュディ・ガーランド=ジャクリーン・ケネディの女性姿です。なので、この人の言っていることは大衆を間違った方向に煽動するためのスパイ工作の陰謀です。

おそらく、オバマ大統領やヒラリー国務長官(なので、3〜5年くらい前の話)もCIA長官(=おそらく、エドワード8世)の命令で、仕方なく、こう言ったのでしょう。しかしながら、オバマ大統領はまっとうな人で人間です!!!

世界中の一般の人々(人間たち)は、世界中で起きている戦争や殺戮に対して怒りを感じているし、声も上げています。しかし、世界はキチガイのアングロサクソン王族=悪魔ETモンスター・ヴァンパイアの恐怖政治下にあるのです。だから、ちっとも改善できないのです。でも、今がモンスターを退治するチャンスの時です!!!

このインタビューを受けて長い間話している黒いジャンパーを着ているヒゲのシリア人男性は、わざと鼻先が下に垂れるように顔を造っているようですが、きっと、人間です。

武装テロリストはダマスカスで女装をしてシリア軍の掃討作戦から逃げようとしていたとあります。神のために死ぬと言いながら、やはり、死にたくないのですね!彼らの信仰は嘘っぱちなんでしょう。イルミナティの下級メンバーと考えたほうが正解なのかも?彼らテロリストたちは殺人と略奪を繰り返しながらイェルダ地区を荒らしていたとか。

わたしの感想としては、アサド大統領自身(母親が人間なのかも?)はまっとうな人なのかもしれません。しかし、その異母兄弟のアングロサクソン王族が悪いことをしているのかもしれません。シリアの現状についてはハッキリと分からないことが多いです。



シリアでの化学兵器使用は捏造だったようです!政府軍か反政府軍か、どちらが使用したのかということも、どちらも使用していないと主張していて不明なままでしたよね〜


要するに、フッ素ナトリウムを化学兵器と呼ぶのは行き過ぎだけれども、水道水に添加されるフッ素は産業廃棄物であり人間が飲むには危険すぎるということでしょうかね〜?でも、結局のところは似たり寄ったりってことなんじゃあないの?



イラクのほうでもイスラム国は占領地域をどんどんと拡大しているようです!




ISIL=イスラム国です。なので、このアブー・バグダーディーが最高指導者の可能性大です。





上の4つの画像を比べてみると。。。

★★★ イスラム国の指導者「アブー・バグダーディー」=エドワード8世=五島慶太であろうと推察します!



中東はもちろん、北アフリカや、カザフスタン、東はインドまで含み、ヨーロッパではスペインやルーマニアなども含む壮大な領土を征服しようと企んでいるようです!

そうなると、ヨーロッパ全体までも、いつか占領されてしまうかも? という彼らの意図を知って、イスラム国に入るのをやめる人たちがいるといいのですが。。。




[PR]
by Ulala-lov | 2016-03-17 10:18 | サタニストの攻撃 | Comments(0)