デヴィッド・ボウイの本者と偽者! 3

2016−02−17

のつづき)

2以下の幾つかの曲の歌詞・和訳は下のサイトにあります。

(この訳詞集はアングロサクソン側の作ったもののようで、ちょっと間違っているところがあるような気がします。なので、気をつけて!変な感じのところは、ちょっと英語の辞書でチェックしてみてね)

4. Heroes


5. Teenage Wildlife

この歌詞の原案は、スリーシスターズのうちの誰かが書いたもののようです。イルミナティの猟奇的な殺人について書いています。もしかして、わたしに対する長期に及ぶ殺人計画のことを書いているのかな。。。(鼻がひしゃげているって書いてあるし。でも、わたしは生まれてすぐに産婆さんに鼻を踏みつけられたようですが、見た目にはそれほど鼻がひしゃげて見えません。というのも、DNAによって鼻の肉は一応、普通の形なんで。骨が少し下に下がっているので少しだんご鼻なのですが)

それから、10代の若者の時にお金に目がくらんで金儲けに夢中になって、偉そうにしていたとかって。。。事実がかなり歪められて書かれているような。。。そして、最後には自分たちイルミナティによって「枯れ葉」のように射殺される場面を書いています。目撃者も、自供する者もなく、警察もイルミナティの味方だから犯人を捕まえるようなことはしない。。。。などと。まったくもって、冷酷無比な詩です。結末は、わたしをピエロやドン・キホーテだったということにしたいらしいですよ〜〜〜!!!

ゾゾゾ〜〜〜〜ッと寒気がします〜 😱😖 そして、😤 プンプン怒れちゃいます〜! でも〜、果たしてスリーシスターズをトップとするイルミナティの計画は思い通りに行くでしょうかね???😜

そういえば、高校3年の時の体育祭で造ったウチのクラスのマスコットがドン・キホーテを題材にしたものでした。そして、あの市川染五郎=現・松本幸四郎が長年舞台で演じてきたのが『ラマンチャの男』(=ドン・キホーテ* )でしたよね!つまり、ハトホルが「わたしの人生や最後(結末)がドン・キホーテのようであれ!」と願うカルト祈願の舞台だったのでしょうか?

ドン・キホーテは騎士道に憧れて正義を貫き、悪漢をやっつける旅にでるのですが、風車を悪い巨人と勘違いして全力で突撃していき、吹き飛ばされるという滑稽な騎士として有名です。つまり、わたしとタムドクもどきの世界平和を導くという占星術のバースチャート(誕生日の占い図)に従った活動が滑稽な失敗に終わるようにとの祈願です。


なにか、作者のセルバンテスは人間の貴族(ほんとうは上級貴族だったのかもしれませんが、すでに、スペインのハプスブルグ家はアングロサクソン王族に乗っ取られていた頃でしょう。セルバンテスは、アングロサクソン王族たちの悪行の数々を知って、アングロサクソン王族たちと文学を通じて戦っていた人なのではないかという気がします。それで、度々、アングロサクソン王族のワナにハメられて、何度も牢屋にぶち込まれるような目に遭っていたのでは。。。


6. Space Oddity

上の本者のデヴィッド・ボウイが唱っている歌詞は下のブログの英詞と同じです。↓



Take your protein → Luck your Soyuz hatched (君の乗っているソユーズがうまく起動しますように幸運を!)

Check ignition → Detach from the station (宇宙ステーション* から分離せよ


Now it's time to leave the capsule if you dare → But it's time to guide a capsule if you dare ( {シャツの話は}ともかく、カプセルを誘導する{=帰りの軌道に乗せるために運転を開始させる? }時間だ!)

I'm stepping through the door → I've left forever more (今、{宇宙ステーションから} かなり離れたところにいます。)

there's nothing I can do → nothing left to do (もうすることは何もない。=やることは全てやった。)

And before too long I know it's time to go. Our commander comes down back to the world. そう長くならないうちに、ここ(宇宙船)から出ていく時間になるって分かってるのさ。われわれの司令官 * が地球に戻るんだ。


* われわれの司令官って、つまり、ハトホル=エドワード8世のことかな?


(ここの最下部にある訳より、わたしの訳のほうが正しいと思うのですが。。。)
このクモではなく、ツチグモ=ドグモ(全体的に黒で白い縞が少しあるクモ)が毒蜘蛛です。



7. Ashes to Ashes

この歌詞も偽者(エドワード8世)が原案を書いていて、vevoのミュージックビデオの音源は偽者(=エドワード8世)が作ったコンピューター偽造歌です。


自分で自分が麻薬中毒であることを告白しています。やはり、エドワード8世は象二郎のようです。そして、現在の象二郎は、おそらく、谷本由香子かもしれません。(アイゼンベルグ三船が大家をしている日吉(横浜市港北区)の芙蓉ハイツに住んでいた時に、奥さんの珠子さんが「妹は学校の時の試験ではヒロポンを打って寝ずに勉強していたから、私より成績が良かったのよ。」と言っていました。ということは珠子さんが山根郁子で。。。そして、石川節子(旧ハプスブルグ家の草なぎ剛=ウィリアム王子が代理をしていることが多かったのでは)=谷本由香子(象二郎の女姿)なのかな?

おそらく、新ハトホル=エドワード8世=ジュディー・ガーランド=ジャクリーン・ケネディ=谷本由香子(=象二郎の女性形)の書いた歌詞の内容を考えてみると。。

ジャンキー(麻薬中毒患者)である「トム少佐」というのはエドワード8世自身のことみたいですが、人間の少佐(つまり、旧ハプスブルグ家&スコットランド貴族の男性でおそらく本者のデヴィッド・ボウイ)に思われるようにTom=Tomas* と言っているのかもしれません。Tom少佐がエドワード8世自身のことなのか、人間の少佐なので、わざと冤罪を着せて麻薬中毒者と断定するかのように言って世間に信じ込ませ、自分(エドワード8世=象二郎)と同類に見せて満足するためなのか。。。よく分かりません。

* トーマスはスコットランドの男性に多い名前ですが、アングロサクソン王族も真似て時に名前として使っています。だって、9.11を実行させた子ブッシュ元大統領が1996年に隠岐に英語指導助手(ELT、その後外国語指導助手の名称にALTになる)として隠岐にやって来ていましたが、名前はトーマスと名乗っていました。

ボクには金もなければ(大ウソです!)、髪もない(これは、きっと本当です!)

ところで、ashes to ashes のところの意味ですが、アシュケナージ・ユダヤ(ゴミたち=人間のこと)はゴミになって消えろ(死ね)!という意味ですよ〜!

そして、自分については、「 funk to funky 憂鬱はカッコ良さに 」とあります。
象二郎は鬱病らしいですから。でも、それがカッコよく見えるようにってことかしら? ちょっと哀愁を帯びた表情の若者がモテたりするので、自分もそうなるといいなってことかな? 超女好きらしいのでモテたい願望も人一倍なのでしょうかね?








[PR]
by Ulala-lov | 2016-02-17 17:33 | サタニストの攻撃 | Comments(0)