デヴィッド・ボウイの本者と偽者! 2

2016−02−05

のつづき)


■■ デヴィッド・ボウイのベストソング10 by 久保憲司 - AMP

こちらのベストソング10には、本者デヴィッド・ボウイの唱っている動画と、偽者のデヴィッド・ボウイ(=エドワード8世)のコンピュータ偽造歌とがあるようです。

1. Life On Mars

David Bowie - Life On Mars Original unbleached

本者のデヴィッド・ボウイ(人間)はアイゼンベルグの顔に似せて顔を造らされているようです。前歯の中央の2つや尖った八重歯も付け歯です。

Life On Mars?/David Bowie:洋楽歌詞を不確定的に訳してみた
(上のブログを大いに参考にさせていただきました。ありがとうございます。??)

(歌詞と和訳)
Life On Mars?                 
火星に知的生命体はいるの?

It's a god-awful small affair
それはとても些細(ささい)なことだった
To the girl with the mousy hair
そのネズミ色の髪の女の子にしてみたら 
But her mummy is yelling "No"
でも、ママは「ありえないわ!」と悲鳴をあげるし
And her daddy has told her to go
パパには「出ていけ」と言われるし
But her friend is nowhere to be seen  
でも、外に出ても友だちはどこにも見当たらないし           

Now she walks through her sunken dream 
今、女の子は消えた夢を求めて歩き
To the seat with the clearest view    
よく見える特等席に座って銀幕(スクリーン)に
And she's hooked to the silver screen   
目を釘付けにしようと中に入っていった

But the film is a saddening bore     
だが、その映画は悲しくなるほど退屈で
'Cause she's lived it ten times or more 
なぜって、女の子はそんな人生をもう10回以上もこれまで生きていたから

She could spit in the eyes of fools   
誰か 女の子にもっと真剣に見るように忠告する人たちがいたら
As they ask her to focus on       
女の子はきっと彼らの顔に唾でも吐きかけていただろう
                    
###(繰り返し部分)
Sailors fighting in the dance hall  
船乗りたちがダンスホールでケンカをしてる
Oh man! Look at those cavemen go 
おやまあ!見て、原始人たちのあの様(ざま)を
It's the freakiest show       
まったくキチガイみいな映画だわ

&&&(繰り返し部分)
Take a look at the Lawman       
見て、あの警官たら
Beating up the wrong guy        
痛めつける相手を間違えてる
Oh man! Wonder if he'll ever know   
おやまあ!この警官ったら、いつ気がつくのかしら
He's in the best selling show      
自分が今大ヒット中の映画に出てるって
Is there life on Mars?          
火星に知的生命体はいるの?

It's on Amerika's tortured brow    
アメリカは苦悩している最中さ だって
That Mickey Mouse has grown up a cow 
ミッキーマウス(ハトホル?)は雌牛(太ってだらしない女)に成長したんでね
(なぜかオスがメスに性転換してる)
Now the workers have struck for fame 
今や、労働者たちは(賃上げや労働条件の改善のためでなく)
名誉のためにストライキをしているのさ
'Cause Lennon's on sale again  
だって、ジョン・レノンの歌*がまた発売になってるからね
                   
* ジョン・レノンの歌「イマジン」のことを言及しているような。
***詳しくは歌詞の下のところで説明します。


See the mice in their million hordes 
見て、おびただしい数のネズミ{サクソン軍団のこと?)が
From Ibiza to the Norfolk Broads   
イビサ島からノーフォークへ* と住み着いている
Rule Britannia is out of bounds    
「統べよ、ブリタニア」** は禁じられている
To my mother, my dog, and clowns  
私の母にも、私の犬にも、道化師たちにも***

* スペインの有名なリゾート地「イビサ島」(バレアレス諸島の一つ)からイギリス北東部のノーフォークへ
バレアレス諸島

『ブリタニア』とはスペイン・フランス・英国・アイルランドなどのケルト人(人間)の多く住む地域のことのようです。
ブリタンニア
ケルト人とは - コトバンク
ネット上では、ケルト人=ガリア人(ケルト人のフランスなどでの呼び名)について悪意ある大ウソがいっぱい書かれたブログやサイトがメッチャ多いです。

** 「ブリタニアを統治すること」 
*** なぜなら、アングロサクソン王族=悪魔ETモンスター・ヴァンパイアのハトホルが「英国の統治」をしているから (だから、ブリタニアをより良く統治できるし、かつ、本来ブリタニアを統治すべき自分たち元祖スコットランド王族には統治できないということを愚痴{グチ}っているのかな。。。)


But the film is a saddening bore    
でも、その映画は悲しくなるほど退屈だった
'Cause I wrote it ten times or more 
なぜなら、そんな話なら、私は10回以上も書いたことがあったから
It's about to be writ again    
そんな話はまた誰かに書かれるだろう
As I ask you to focus on    
私があなたに そう頼めば(誰にでも書ける話ということ?)

###部分に同じ
Sailors fighting in the dance hall
Oh man! Look at those cavemen go  
It's the freakiest show

&&&部分に同じ
Take a look at the Lawman
Beating up the wrong guy
Oh man! Wonder if he'll ever know   
He's in the best selling show
Is there life on Mars?

***ジョン・レノンの「イマジン」との関わり。。。 ?

イマジン(歌詞)

「イマジン」はジョン・レノンによって世界平和を求めて書かれた、とても素晴らしい曲ですが、歌詞の二番の「Imagine no possessions  何も所有しないって想像してごらん  I wonder if you can 君にできるかな?(ここは下の動画の訳のほうを選びました)」*のところの二文だけは、とても奇妙で違和感があります。

わたしの推察するところでは、おそらく、このニ文*のうちの前の一文 Imagine no possessions はハトホルに入れさせられたのでしょう。ジョン・レノンもアングロサクソン王族(トップはハトホル)の支配する芸能界にあってレコードを発売するなどの芸能活動をするためには、いくら独立レーベル『アップル・レコード』を立ち上げていたからといっても、歌を世間に流通させるためにはアングロサクソン王族の支配するメディアの力がなくては何ともならないのです。したがって、彼らの注文(=命令)を拒否することができなかったのではないでしょうか?(彼らアングロサクソン王族たちははマフィアのボスたちでもあるのですから)。それで、ジョン・レノンが交渉して、後の一文 I wonder if you can を入れさせてもらったのでしょう。ジョン・レノンとしては「君にできるだろうか?(いや、{誰にも}できないだろう。)
」という気持ちだったのではないでしょうか? wonder には疑いの気持ちが含まれているのですから。でも、受け取り方にとっては「できるかな?やってごらんよ。」という挑戦的な感じにもなるのではないでしょうか?(こっちはハトホルのほうの受け取り方だったのかも?)

おそらく、上のデヴィット・ボウイの歌で、「今や、労働者たちは名誉のためにストライキをしている」というのは、この「イマジン」の歌のあの二文*のせいで、労働者たちはストライキにおいても、あまり自分たちの権利の要求(賃上げや労働条件の改善の要求)をしなくなったということ指摘しているのでは?
(おそらく、デヴィッド・ボウイも旧ハプスブルグ家の子孫なのではないかと。。。なので、故 ジョン・レノンのとても気にかけていて無念だった、あの無情な一文 Imagin no possessions についてバラしたのかも?)

しかしながら、「イマジン』の歌全体の主旨から考えれば、この二文*をジョン・レノンの気持ちを汲んで理解すれば、「あまり強欲になってはいけませんよ」ということではないでしょうか?なので、持ち物もなく一文無しになれとか、当然の権利である労働者の賃上げや労働条件の改善の要求をするなということでは絶対にありません!**

また、この二文*を、アングロサクソン王族が生み出した『オウム真理教』のように、自分の全財産を教団本部に預けたりするような愚かしいことに結びつけるのも変ですし、アングロサクソン王族たちの命令で動く強盗やアングロサクソン王族が起こす戦争によって自分の財産を強奪されるのも、どなんことがあっても、決して受け入れるべきことではありません。(実際、アングロサクソン王族のボス『ハトホル』=エリザベス2世などは、地球の全ての人々の財産やさまざまな天然資源などを独占し、地球の全ての富を一人で独占しようと企んでいるのです。だから、絶対にダマされないでネ!)


imagine英語日本語歌詞

このビデオもハトホルの注文(=絶対命令)を取り入れて作られたようで、ジョン・レノンとオノ・ヨウコはなんの家具や物もない家にいます。しかし、動物と違って、人間が生きていくためには、最低条件として、雨や風や雪をしのぐ住居が必要であり、身体を温める衣服や冬には暖房が必要であり、食料も必要です。また、仕事で必要な道具や仕事や研究をするために学ぶ本、教育のための本なども必要です。さらに、人間が日々を楽しく生活するにはもっとさまざまな物が必要になってきます。なので、人間が何も所有せずに生きることなど不可能なのです。このビデオの中でさえ、住居はあるし、ジョン・レノンが弾いているピアノもあるし、ジョンとヨウコが着ている衣服もあります。

**
わたしの幼なじみの隅田洋子ちゃんが、わたしが離婚して島根の実家に帰っていた時に、わたしの高校の剣道部の先輩のWさんいう人が仁摩町主催の文化講座で「初心者向けの手話講座」の講師として来ておられたのですが。。。そのことを洋子ちゃんの話すと、同じ大田市役所に勤務していた洋子ちゃんのご主人に聞いていたのか、「Wさんも、友人の◎◎さんも、大田市役所の労働組合の担当が回ってきた時に、みんな適当に組合活動(ストライキとか)やっていたのに、あの二人はホント真剣に活動するんだけ。あんまり真剣にやったら出世に響くのに。。。どうなるんかねえ〜?」と言っていました。つまり、ストライキなどの組合活動を真剣にやると出世に響くという状況がいつの頃からか(高度経済成長後かな?)常識になっているようです。だから、みんな怖くて、ストライキを適当にしかできないんじゃないですかね?


?? ✨ こんなの見っけ!

NASA Chief says there is Life on Mars - THE EVIDENCE



火星には地上や地下に水もあるし、水が塩素や日光と化合してできたクロロメタンの結晶*も見られるようです。空には雲も浮かんでいる様子が見られます。

地球では海水中で微生物が日光と塩素を利用して大量に生産しているとのことですが、海ではそれ以上に大量の海水があるので相当薄まっているために害がないのでしょう。
ビル管理士試験 飲料水管理基準 
水道水の消毒後の副作用物質としてクロロメタンも入っていますよ!!

火星にクロロメタンの結晶がたくさん見られるのは水が存在しているからでしょう。しかし、塩素が地表に拡散しているのはどうしてなんでしょう?誰かが、人為的に火星の表面を消毒したのでしょうか?あ〜、分かりました!火星の表面にも元々は海だったところがあり、そこにいた微生物が今もなお存在しているためということですかね?

ANOTHER Alien Cube Structure Now On Mars HIRES Image! Share Now 7/16/2015
(タイトル:火星にある、別の宇宙人の造った正四角形の構造物。)

3につづく



[PR]
by Ulala-lov | 2016-02-05 15:21 | サタニストの攻撃 | Comments(0)