月の裏側にある悪魔ETモンスター・ヴァンパイア=宇宙人グレイのUFO基地 続編

2016−01−28


アングロサクソン王族=悪魔ETモンスター・ヴァンパイア=宇宙人グレイの攻撃 1:月のUFO地下基地の記事の続編です。

【衝撃】月の裏で発見された『かぐや姫』と呼ばれる宇宙人が謎すぎる・・・月の裏側に宇宙人の基地がある!?

クリスタルピラミッドはどうもラピュタ人の一族の共同墓らしいです。(⇔ アングロサクソン王族たちのように一人に巨大な一墓というのではない。) 

なので、この月の都市は、人間の都市が先に存在していたけれども、後に、宇宙人グレイに攻撃され征服されたと考えられます。つまり、今から12000年前に宇宙人グレイたちが火星の衛星を2つほど地球に向かってぶつけた時に、人間の中で神とよばれていたラピュタ人は、最初は月に避難していたのかも?そこも、また攻撃され征服されてしまったので、さらに逃げて、今度はワイト島(ひし形の島)に飛翔石をくっ付けて空に浮かべ、台風の目(中心)の中に隠れて住んでいたということなのかも。。。

また、あの昔話の『かぐや姫』は以前から、ウィキなどにもアングロサクソン王族らしい娘としての説明が多くあり、人間ではないようです。ですから、この月で発見されたミイラ『かぐや姫』は、宇宙人グレイ(アングロサクソン王族)が月征服した後の後世、宇宙人グレイが人間の遺伝子を取り込んで人間の姿にも変身できるようになってから後のハトホルの姿で、でも、かなり昔のハトホルの身体でしょう。まだヴァンパイアになる前(今から4000年くらい前)の身体か、あるいは、ヴァンパイア後でも、どこか人間とは明らかに違う身体の部位があるために比較的最近のほぼ人間そっくりの身体をしたハトホルに処分されてしまったのではないかと。。。


【衝撃画像】月周回衛星「かぐや」が撮影した月の裏側画像がすごい!

【月の秘密】がついに暴露された。The secret of the moon was revealed UFOウジャウジャ2nd
[PR]
by Ulala-lov | 2016-01-28 17:02 | サタニストの攻撃 | Comments(0)