映画『007 スカイフォール』とアデルの唱うテーマ曲「スカイフォール」の歌詞の意味

2015−09−21

前日の記事 英歌手「アデル」にも本者と偽者がいた! の映画「007 スカイフォール」のテーマ曲について、その歌詞の意味をわたしなりに考察して和訳に挑戦してみみます。

このメインテーマ曲の流れるオープニングの映像は、『ハルマゲドン』*(終末戦争)のことを表しているようです。

もちろん、新エリザベス2世=ハトホルの意向で造られた映画でしょうから、その点をシッカリと心にとどめておく必要があります。


銃で撃たれたボンドが海に沈んでいく→裸の女性(セブリン役=ボンドガール「ベレニス・マーロ」=新エリザベス2世=ハトホル)がボンドと手をつなぐ→小さく写ったボンドの右足を大きな女性の手が親指と人差し指でつまんで下降していく→海底の砂地に穴が空き、ボンドが吸い込まれていく→穴の先の海には水中にいろいろな物が散らばっていて、ボンド写真の銃の的も散らばっていて、1つは肩から血を流している→翼に「K3D5」のマークのある戦闘機が海底に墜落している→ハトホルらしき白人女性の裸体全身が顔から脚へと写し出される→海底の砂地に銃とナイフが突き刺さっていく→たくさんの墓(ここはかつては陸地だった)→枯れ木の影→2つで一対になっている大きな角の鹿(多分、トナカイ)の像→廃墟となった立派な建物の中でボンドが銃を構えている→ボンドは一人なのに影が3つになって見えている→ボンドの後に銃を構えた男が立っている→水中に血潮が広がり、その先のほうに血潮でできたドクロ→銃を構えたセブリン役の浅黒い肌のハトホルが立っている→


つまり、トナカイには雄にもメスにも角があるということです。


暗闇にたくさんの炎が浮かんでいる→赤い龍(火龍?)がたくさん飛んでいて口から火を吐いている龍が画面前方に向かって来る→大きな炎が燃え盛る→裸の女性が2人(ここから先は白黒映像になる)→幾つかの銃→トナカイの頭部が4つ合わさって「十字」の形に組まれている→一本の大きな剣→石かレンガの家々→イラスト画の2人の女性と銃→十字がXに変化する→血潮と、その先にドクロ→海底の砂地にたくさんの墓→ボンドがその砂地を歩いている→石造りの大きな建物の中にたくさんの人々が立っている(カラー映像に戻る)→ボンドがその人々を銃で撃つと、それは鏡だった→海底の砂地に建つ、その建物の中をボンドが銃を構えながら進んでいく

海底のたくさんの墓→物が焼け落ちながら海底の墓に降り注ぐ→海底の建物(手前に2匹で1対になったライオンの像?)の中から(誰か=ハトホル?が)窓の外を見ていて(画面左端の窓際には両手を上げて降参したような白い人影)、窓は燃える落下物のせいでオレンジ色に染まっている→ボンドの顔の左目がアップで写し出される


ここの海底の映像には人造の石造りのようなものが破壊されたような跡がたくさん見られますねぇ。

映画「007スカイフォール」オープン二ングの歌と共に写し出された、あの海底のたくさんの墓は軍艦島付近の海底の映像ではないでしょうか?(ウィキの映画のロケ地の説明には、軍艦島で撮影された映像が使われているとありました)

ということは、アトランティス大陸が12000年前の巨大隕石落下で分裂し沈没した時に中心都市だった場所が長崎あたりで、その墓地ということなのでは。。。そして、あの大きな立派な建造物(廃墟)はアトランティス文明の中心都市の何か象徴的な建物ということかも?

↑上の説明に関連した海底秘密軍事基地や潜水艦などについての記事は別記事にします。


(上のサイト主様には勝手に使わせていただいて済みませんが、とても参考になってほんとにほんとに感謝しております。しかしながら、わたしの解釈では以下のようになり、かなり隔たりのある意味になってしまいました。どうか気を悪くなさらないでくださいまし。006.gif

<1番>(ハトホル=新エリザベス2世の語り)

This is the end
Hold your breath and count to ten
Feel the earth move and then
Hear my heart burst again

これが最後だわ
(最終戦争よ)
息を止めて10数えなさい 
(=神妙シンミョウにしなさい!* =おとなしくしなさい!)
地球が揺れ動いているのを感じる、そして 
(地球に大異変が起きているのを感じるわ、それで)
私の心臓がまた踊り出したのがわかる 
(私はドキドキワクワクしているのよ)


For this is the end
I've drawn and dreamt this moment
So overdue I owe them
Swept away I'm stolen

これが最終戦争になるために
(これがハルマゲドンとなるように)
私はずっと思い描き引き寄せてきたし、ずっとこの瞬間を夢見てきたのよ
(ずっと奸計*を施ホドコしてきたし、ずっとこの瞬間を夢見てきたのよ)
彼ら**に恩義を感じる期限なんてとっくに切れちゃってるわ
私が心を奪われていたからね

** 旧ハプスブルグ家の男性たち?恩義とは育児・教育係だったってこと?

Let the sky fall
When it crumbles
We will stand tall And face it all together
Let the sky fall,
When it crumbles
We will stand tall And face it all together
At skyfall
That's skyfall *

空を落下させてやるわ
空が崩れ落ちる時
私たち(アナンヌキET)は(巨人になって)高く立ち、一致団結して最終戦争を戦うのよ
空を落下させてやるわ
空が崩れ落ちる時
私たちは大きな身体になって立ち、一致団結して最終戦争を戦うわ
空が落下する場所で
それが空が落下する(最終戦争)ってことよ ***

<2番>(ボンドの語り)

Skyfall is where we start
Thousands miles and poles apart
Where world collide and days are dark
You may have my number, You can take my name
But you'll never have my heart

空の落下(天上人の住む天の落下)は私たち(人間)の出発点だ
北極、南極から離れた数千マイルの地域*
そこでは、世界は衝突し(国々が戦争をし合い)、昼間も暗闇だ。
あなたが私のナンバーを使ったり、私の名前** を使うことも許すよ
しかし、私の心はもう二度と取り戻せないだろうね。

* 下のブログを参考にさせていただいたのですが、北極から南極までは2万キロだそうです。
(しかし、地球の起源については以前にも述べましたが5億年前という説もあるし、火星にも人類が住んでいたという説もあるようです。わたしはこっちのほうが真実味があるような気がします)
** 銀行のナンバー、悪いことをする時に名前を使う
エリザベス2世は旧ハプスブルグ家の誰か(男性)の銀行口座のナンバーを使って大金を勝手に引き出したり、悪事を働く時に旧ハプスブルグ家の男性たちの名前を使っていたのかも。。。

サビ

*1番のサビの繰り返し

和訳は1番の***と同じ訳

<3番>(M=人間の女性の語り)

Where you go I go
What you see I see
I know I'd never be me without the security
Of your loving arms keeping me from harm
Put your hand in my hand and we'll stand

あなたが行く所へ私も行くわ
あなたが見るものを私も見るわ
私はセキュリティ=ボディガードなしじゃいられないもの
私を守ってくれるあなたの愛にあふれた腕の(上のセキュリティ*とつながる)
手をつなぎ、立ち向かうのよ

* セキュリティには「警備」の意味もありますが、「安心」の意味もあります。

サビ

*1番のサビの繰り返し

和訳は1番の***と同じ





[PR]
by Ulala-lov | 2015-09-21 02:00 | サタニストの攻撃 | Comments(0)