ヒスパニック系歌手「リアーナ」にも本者と偽物が。。。

2015−09−08


■■■ リアーナ


リアーナの出身地はカリブ海に浮かぶ島『バルバドス』ですが、このカリブ海諸国に関係する歴史については長くなったので別記事にしました。↓


■■ 本者のリアーナ(人間)


ビデオの57:18〜40にバンド演奏者たちが写っていますが、これはちゃんと演奏しています!



『エリザベス2世』=鷹司景子=わたしが知っている高須恵子さん(兵藤ゆきの顔に似ている)にかなり似ています。そういう顔にシリコーンゴムか化粧で造るように指示されているのでしょう。また、エロティックな歌のセリフや、エロティックな踊りの演出も『エリザベス2世』からの命令に従っているのでしょう。おそらく、本者(人間)のリアーナ自身はエリザベス2世の命令とは知らないのでしょうけれども。

はエリザベス2世で偽者のリアーナなので、下の偽者のところで説明します。)


本者のリアーナのライブを撮影してビデオにした後から梶美奈子さん=山根郁子=新エリザベス2世=ハトホルらしき声がかぶせてありますヨ!??(+o+;

リアーナに成りすますための口パクの練習をしていたんでしょうか?バンド演奏者たちはほとんど写っていませんが、先の(+o+; の事実から、本者が唱っているライブを写したビデオだと考えられます。


こちらは演奏者があまり写っていないのですが、どうやら本者のリアーナらしいです。


ところで、リアーナの歌の歌詞は日本語にすると、どんな風?



この歌の歌詞はエリザベス2世=ハトホルの上から目線のセリフのような感じです。


この歌もエリザベス2世=ハトホルの心情を唱った歌詞のような。。。不満を言っているのは、わたしの婚約者タムドクもどきに対してかな?奪ったけれども、心までは思うようにならない?



■■ 偽者のリアーナ(新『エリザベス2世』=梶美奈子=山根郁子=伏見宮家当主・吉川和子=ハトホル)

(訂正)ジャクリーン・ケネディ・オナシス=石川節子(結婚後:藤間節子)は新エリザベス2世ではなかったようです!やはり、伏見宮家の実質的な当主である吉川和子=女優・吉行和子=わたしの偽姉・山根郁子(山根光男=ジョゼッペの妻)が1990年頃以降の新(生)『エリザベス2世』のようです。

石川節子(藤間節子)=ジャクリーン・ケネディ・オナシスは、グロスター公ヘンリーの長男ウィリアム王子 *=SMAPの「草なぎ剛」君 ** のようです。つまり、グロスター公爵夫人アリス=北白川宮成久王=野際陽子の息子ということです。男同士から子供が生まれるはずはないので、当然、どちらかが女性との間に生んだ子か、あるいは、ハトホルの子供を預かって育てたかということになるのでしょう。しかし、おそらく、北白川宮成久王=オールバニ公レオポルドの息子なので、旧ハプスブルグ家の優秀な種馬として保持されている(ハトホルが許可している)人間の純血種か人間とアングロサクソン王族の混血かのどちらかではないかと。





口パクです!やはり、本者の唱った声帯音域をコンピューターでコピーして、それに自分の声を入れて音声調音してできた音源を録音して流しているのでしょう。(誰の地声を入れてもコンピューターは本物の声に極めて近い歌声で唱うことでしょうね〜 034.gif

最初の黒いドレスを着ているリアーナはおそらく、旧ハプスブルグ家の誰か(男性)で踊りを上手に踊っていますが**。。。口パクのようです。その後に黒のレオタード姿で現われたリアーナがきっと新(生)『エリザベス2世』=山根郁子版のハトホルです。口パクで、踊りもほとんど踊らなくて〜。。。 本者のリアーナの歌と踊りのステージパフォーマンスとはかなり違っています!

**かなりエロティックな踊りの振り付けは新『エリザベス2世』(梶美奈子=山根郁子=吉川和子=ハトホル)の希望を取り入れた演出なのでしょう。

エリザベス2世=兵藤ゆき 画像集・・・A

前エリザベス2世=石川初子=寿美花代の時からの兵頭ゆき(鷹司景子似の顔)がカリブ海を植民地化したころのハトホル=鷹司景子似のような顔を真似ていたようです。
(ここからずっと下のブリットニー・スピアーズの説明の最後のところにリンクしてある「続きの別記事 👯 」の中の 048.gif のような事実が分かったので下記の説明を訂正しました。↓)

1995年4月〜1996年3月まで、わたしが赤来中学校に臨時教員として勤務していた時に兵頭ゆきによく似たちょっと男っぽいような事務員さんがいて、この人がやはり兵藤ゆき=高須恵子さん(わたしが子供英会話塾の講師をしていた時の講師仲間)だったのでしょう。1990年頃に山根郁子に最高の悪魔脳(人工知脳)を移植して、元の自分の前頭葉を自分の頭に戻したので、仲井先生(=新エリザベス女王=山根郁子)にはとても丁重に接しているようでした。


この「ゆき姐」の写真の顔を、目をもっとパッチリさせて、肌の色を黒っぽくしたらリアーナにかなり似ているはず!



上のサイトDのたくさんのリアーナの写真のうち、どれが本者(人間)のリアーナなのか、偽者(新エリザベス2世)のリアーナなのか、ちょっと区別できませんが、とにかく、上のサイトAの兵頭ゆき画像集とサイトDのリアーナの画像集を比べれば、かなり似ていることが分かります!! ネ?! 023.gif045.gif038.gif


さらに、このような感じの顔はイタリアの毒殺で有名なチェザーレ・ボルジアの妹にして愛人のルクレツィア・ボルジアにもにていますよ〜!(まあ、ルクレツィアも七変化(しちへんげ)で、いろいろな顔をしていたようですが)


ボルジア家の人々については以前の記事でも書いていますが(新事実がいろいろと分かってきたので、かなり訂正しなくてはなりません)、後日、また新たに別記事を書きます。



これは本者のリアーナではなく、代役の旧ハプスブルグ家の誰か、歌も踊りも上手い男性がパフォーマンスしているライブのような気がします。でも、歌が口パクかもしれません。実際に唱っても本者と同じくらい上手く唱えるでしょうが、ちょっと違った感じになるでしょうから。。。だからこそ、口パクしても非常に上手いはずです。かなりエロティックなパフォーマンスは『エリザベス2世』の命令でやらされているのでしょう。


口パクですが(間違いでした)、『エリザエス2世』ではなく、代役の旧ハプスブルグ家の誰か(男性)のようです。また、ここで共演しているブリットニー・スピアーズは石川の節子ちゃん(=ジャクリーン・ケネディ・オナシス=テイタム・オニール=グロスター公ヘンリーの長男ウィリアム)にとてもよく似ています。ジュリア・ロバーツにも似ています。

(↑しかし、グロスター家のウィリアム王子ではありませんでした!*)
ブリットニー・スピアーズ=新(生)エリザベス2世=吉行和子=山根郁子でした!!! 新エリザベス2世は、"わざとテイタム・オニール=ジャクリーン・ケネディ=石川節子=ウィリアム王子の顔に似せて" ブリットニー・スピアーズになっているのです。そして、旧ハプスブルグ家の子孫の顔をしたブリットニーがSMをやれば、自分の素性がバレそうになった時(現在、わたしが探索しているような場合)にも、旧ハプスブルグ家の子孫であるジャクリーン・ケネディ・オナシス=石川節子(藤間節子)=ウィリアム王子に濡れ衣を着せることができるからです。実際、ブリットニー(山根郁子=ハトホル)と共に舞台でSMをやっている偽リアーナのほうは旧ハプスブルグ家の男性(ウィリアム王子ではない)がSMパフォーマンスを "やらされている" のです。

なぜ、このブリットニー・スピアーズが石川節子(藤間節子)=ジャクリーン・ケネディ・オナシス=グロスター公爵家のウィリアム王子ではなく山根郁子であると分かるかという理由は、口パクで唱っているし、踊りも中途半端な感じだからです。一方、ウィリアム王子を含め旧ハプスブルグ家の人たちは、みな子供の頃から声楽やクラシックダンスを本格的に習っていて一流の歌手であり、一流のダンサーでもあるからです。上の動画 👪のSMAPのライブを見ても分かるように彼らのダンスは非常に上手く、ライブの間中、一瞬のすきもありません。

*(訂正)偽リアーナは実際に唱っているようです。つまり、この『S&M』という歌は代理が本者のリアーナの声を真似て独自に唱っている曲のようです。このビルボード音楽祭の一夜限りの歌だったのかもしれません。何にしても『エリザベス2世』=ハトホルの命令で仕方なくやらされているのです。

おそらく、本者のリアーナを貶める意図があるのではないかと。。。ハトホル=ギリシャ神話の『レア』(ゼウスの母であり妻)は女性で有能な人には滅茶苦茶ヤキモチをやきますからね〜!


ブリットニーは、以前、SMっぽいミュージックビデオも作ってましたね〜!

**このブログ内の関連記事:
サイトの最下部に近いあたりの動画D 👿→👱 をみてください。冒頭のシーンにやはり、ひも付き*で奴隷を操ったり、ムチで叩いたりするシーンがあります。ステージでライブをしている本者のブリトニー(山根郁子)は歌も踊りもまあまあ上手いのですが、本格的にクラシックダンスを習い続けてきた人とは違ってムラが多いし、踊る格好もイマイチ決まっていません。

また、上の動画C 😈は中澤裕子似のブリットニー・スピアーズも本者のブリットニー・スピアーズ(山根郁子)です。こういう演出なら踊りもないし、歌は録音を流すだけだから簡単です。

* アフリカのバンドゥー族(多くの部族の総称)は(バンドゥーはヒモの意味)ヒモ族という意味になります。バンドはベルトの代わりにも使われる言葉ですからね。つまり、アングロサクソン王族・悪魔ETモンスター・ヴァンパイアたちにとっては『奴隷』の意味です。インドでも古代からこのような呼び名があるとか。アシュケナージ・ユダヤ(人間の王族・貴族?)のアシュは灰とかゴミとかの意味だし。。。おそらく、アングロサクソン王族たちは世界中の「人間たち」のことを『奴隷』または『奴隷族』と呼んでいるということなのでしょう!!!021.gif022.gif046.gif




ジュリア・ロバーツは、もともとハトホル=石川初子のクローン子孫だったのかも?それで、女優の吉行和子=伏見宮家当主・吉川和子=山根郁子の身体がかなり古くなったから、新(生)エリザベス女王になった後に(何でもできるので)ジュリア・ロバーツの身体に入れ替えたのかも?それとも、ただ単に山根郁子が七変化(実際は千変化)しているだけなのかな?う〜ん、どっちなのかよく分かりません。

そうなると、ブリットニー・スピアーズ=ローラ・パーカーボウルズは、チャールズとカミラ妃 *(おそらく、藤間節子=石川節子=新エリザベス女王)←間違いでしたの娘であり、藤間節子のクローン子孫(再訂正)山根郁子が若返ってなっている(どっちにしてもヴァンパイアで年取らないから)ということです。

* カミラ妃=チャールズの母親の『エリザベス2世』=石川初子=寿美花代=ヴィヴィアン・リー=李香蘭(山口淑子)=兵頭ゆき(高須恵子)=(前頭葉の人工知能は)ハトホルでした!(1990年頃までは)(←訂正)=旧ハプスブルグ家の男性でチャールズ皇太子のナニー(乳母)&養育係&教育係だったのでは?

以前から言及していますように、1960年ごろ以降、英国にいる『エリザベス2世』は代理のクローン姉妹です。チャールズとカミーラが会っていたのは週末だったということですから、その時には日本からUFOか超音速自家用ジェット(飛行機)でロンドンまでひとっ飛びしていたんでしょう。時差を利用すれば、日本でも英国でも同じ日の昼間に活動できますからね。

★ ハトホルはこれまでも自分の息子ともよく結婚したりしてきているのです。(これは本当のことですが、チャールズ皇太子とカミラ妃の場合は違っていました!)


チャールズ皇太子は母のようなカミーラに安心感を覚えていたし、本者のエリザベス女王(=石川初子=寿美花代=中村玉緒)も、女性であるダイアナ妃には超ヤキモチが妬けるけれども、カミーラのようにとてもハンサムで有能な旧ハプスブルグ家の男性にならヤキモチを妬くどころか、自分の愛人にもしたいし、大歓迎ということだったということでは。。。そして、チャールズ皇太子も本者のエリザベス女王の言いなりになっていたとも考えられます。しかし、今では、ダイアナ妃とのことで国民からの支持が得られないことが分かって、もう王になるの諦めているようですけれどもね。

また、チャールズが感謝の気持ちとしてダイアナに離婚をプレゼントしたというのはちょっと違うと思います。エリザベス2世は二人を離婚させる必要があったのです。それは、ダイアナが自分(ハトホル)の脳を移植することを承知しなかったからなのかも?それとも、ダイアナ妃ではエリザベス2世(ハトホル)が自分の思い通りに操ることができないと判断したからでしょうか?


ドディ・ファイドの一族に武器商人もいるとかっていう話は捏造でしょう。ウィンザー朝のほうが武器商人たちが大勢いるのでは。。。とにかく、『エリザベス2世』(代理ではなく本者のエリザベズ女王=寿美花代=石川初子=ハトホル)がダイアナ妃を暗殺させたのは確かでしょう。また、カミラがチャールズ皇太子が王になる気がないなら離婚すると言っているというのは。。。もともとチャールズに男色があったわけで(アングロサクソン王族は両性具有なので)、旧ハプスブルグ家の男性たちは仕方なく応じさせられていたわけですからね〜 もともと縁(えん)が薄かったのでは。。。それに数々のスキャンダラスな噂もカミラを貶めておくためのでっち上げだったんじゃあ?そういったことにもカミラは頭に来てるのかも。

とにかく、新エリザベス2世=ハトホルは、自分が死んだことにしなくてはならない時には(いつまでも生きてたら変に思われるわけで)、そして、もしウィリアム王子とキャサリン妃が王位に付いたとしたら、いったい、どうする気なのかな?皇太后として君臨して二人を操る気かな?それとも、ウィリアム王子かキャサリン妃の身体に脳移植で乗り移る気かな?039.gif039.gif039.gif


*ところで、ブリットニー・スピアーズが誰かという話に戻ります。。。

★★★ブリットニー・スピアーズ(口パクです!)=ローラ・パーカーボウルズ *=伏見宮家当主・吉川和子(女優・吉行和子)=わたしの偽姉・山根郁子(山根光男=ジョゼッペの妻)=後藤組組長・後藤忠政の妻・後藤香南子=梶美奈子**ということです!!!

* ローラは、カミラ妃の元夫アンドリュー・パーカー・ボウルズとの間に生まれた娘ということになっていますが、実際はハトホルのクローン娘)

** 新(生)『エリザベス2世』の変身している政治家・女優・歌手のリストは9月15日の別記事にしました。↓



▶▶▶ 上のサイトAのリアーナの画像集から見つけた偽者リアーナ(新エリザベス2世)のいろいろな活動


ステージの花火のために火事になったのだそうです!


こちらは本者が唱っているライブのようで、上の偽者の歌よりかなり上手いです。


2011.07.09に投稿されているので、火事で中止になったダラスのコンサートのワンシーンだと思います。013.gif005.gif046.gif 本者が可哀想〜!007.gif

偽者のリアーナ😈が、あまりエロエロのコンサートをするので天罰が当たったのかも?

このミュージックビデオに出演しているリアーナも『エリザベス2世』のようです!この新曲も、おそらく、本者のリアーナの声帯領域をコピーしているコンピューターにエリザベス2世の地声を入れて、コンピューターに楽譜どおりに唱わせて造った偽造の歌なんでしょう。


これも偽者のリアーナ(エリザベス2世)がコンピューターに唱わせて造った新曲のようです。


こちらのリアーナもエリザベス2世ですが、なぜか、アングロサクソン王族=悪魔
ETモンスター・ヴァンパイアたちは自分たちが起した大災害の現地に赴いて熱心にボランティア活動をやるという偽善を(毎度毎度)よくやっています。ダマすのがほんと上手いんですよネ!でも、レディガガなどのほんとうに純粋な気持ちで熱心なボランティア活動をしているアーティストたちもかなりいるので、アングロサクソン王族たちの策略のうごめいた何か下心のある偽善活動と一緒にしないであげてくださいネ!


旧ハプスブルグ家の男性がエリザベス2世の偽造歌をバックに流して口パクで唱っているようです。 演奏しているギターの手つきを見ると、ちゃんとギターを弾いているように見えません。






この人は旧ハプスブルグ家の男性です!しかし、バックにエリザエス2世の偽造歌を流しているので、非常にうまく口パクをしているようです。ドラムは分かりやすいので、一見派手に叩いていますが、音が出ない仕組みになっているのでしょう。ピアノやギターも同じことですが、やる気がでないのでしょう。あまり手が動いていませんでした。


ギター演奏者の手がほとんど動いていません。また、リアーナも唱っているはずの時にマイクを口から遠くに離しています。


こちらも、ギター演奏者たちは演奏しているふりをしているだけです。あまり、手が動いていません。時々、わざと大きな動きをして見せているけれども。また、リアーナも動きがすこしドン臭いような。。。


こちらも演奏者たちがギターを弾いているふりをしていたり、ピアノを弾くふりをしているのがよく分かります。ということは、このリアーナは口パクだということです。


後のダンサーのほうが踊りが上手いです!本者のリアーナは踊りもプロ級のはずですが。。。ギターやピアノの演奏者はあまり写されていませんが、カメラでアップの時だけはちゃんと弾いているふりをしています。


演奏者はたまにしか写っていませんが、非常に上手く演奏しているふりをしています。リアーナの動きがパフォーマーとしては非常に雑なので、やはり、偽者のリアーナのようです。


新エリザベス2世です!マリファナ、コカインなどなどさまざまな麻薬を吸っているようです。ここの3Fに引っ越して来た当初も上から麻薬のような臭いがしてきて、わたしが大家さんに言ったので、それから、そういう臭いはしなくなりましたが、きっと、錠剤の麻薬 * とかに変えたのでしょう。

六本木ヒルズで起きた麻薬死亡事件も「エリザベス2世」があの何とか部屋を作った首謀者で、性奴隷の男性たちを通わせる場所になっていたのでしょう。あの高橋さんとかいう被害者の女性はエリザベス2世本人かその友人で、ほんとうは死んでいないのかも?あの男性タレントの何とかいう人を困らせてコントロールするための偽装事件だったのかも?あるいは、あの高橋さんという女性がエリザエス2世の気分を害したために計画的に殺され、あの男性タレントが犯人にでっちあげられたのかも?


<リアーナのバルバドス訪問 >

↓本者のリアーナのバルバドス訪問と偽者のリアーナのバルバドス訪問とがあるようです。偽者のリアーナのほうはバルバドスに豪華な別荘も造っているようです。(下のビデオでは両方の映像がミックスして使ってあるようです。(どっちがどっちなのかの判断はお任せします。わたしもよく分かりません。ハッキリと区別できる映像も多少あるにはありますが。)

独立広場?の辺りでしょうか?サークルになった道路(蛇の頭?)から蛇の身体ように曲がりくねった道路へとつながっていましたネ!


◎◎◎ 偽者のリアーナがコンピューターを駆使して偽造して造ったリアーナのCD


◎◎◎ 偽者のリアーナのLiveを特集したDVD

[PR]
Commented by Ulala-lov at 2015-09-15 07:23
上の本文の「偽者のリアーナ」のところで、ブリットニー・スピアーズに関連して英国王室についてかなり加筆しましたので、ぜひ、お読みくださいマセ。

かなり重要なこと書いたんだってww ワン!??
Commented by Ulala-lov at 2015-09-15 16:58
またまた訂正です〜!なんと、新エリザベス女王は石川節子(藤間節子)=ジャクリーン・ケネディではなく、わたしの偽姉・山根郁子でした〜!!やっぱり、ウチの偽姉・郁子は、もう一人の偽姉・由香子も絶対に逆らわず、言いなりになっているようなところがあるので、なんか臭いとは思っていたのですが。。。それに、中森明菜は絶対に偽姉・郁子に違いないという気がしていましたから!やっとスッキリしました!??

というわけで、上の本文を冒頭から大幅に訂正しました〜!いつも訂正が多くて済みませんがよろしくお願いします。(*m*)
Commented by Ulala-lov at 2015-09-16 11:59
またまたまた訂正しました〜!冒頭のバルバドス共和国の説明のところと石川節子(藤間節子)=ジャクリーン・ケネディ=グロスター公爵家のウィリアム王子=草なぎ剛に関する説明のところを訂正加筆しました!重要なところなので、済みませんが、ぜひ、また読んでいただけたらと思います。よろしくお願いしますピョ〜ン!??
Commented by Ulala-lov at 2015-10-01 09:57
上の本文の本者のリアーナのYouTube動画のリンク先が1つだけだったので、少し探して幾つか新しくリンクしておきました。水色のタイトルでピンク字でNewとなっています。また、偽者のYouTube動画もたくさん見つかったので、紺字のタイトルでピンク字でNewと表示してあります。さらに、黄緑字でリアーナが故郷のカリブ海バルバドス島を訪問している仏TVのドキュメンタリーのYouTube動画もあったのでリンクしておきました。しかしながら、本者と偽者のリアーナが違う時期にそれぞれ別に訪問している映像が写っているようです。どっちがどっちなのか、よく分かりません。(多少、ハッキリ区別できる映像もありましたが)
もし、最初のころに訪問しているのが本者のリアーナで現地の人に信用されるような活動をしていて、その後、偽者のリアーナ(=エリザベス2世)がやって来て何か悪いことをしていたとしたら。。。とても気になるところです。??

(このコメントは昨日9月30日の夜8時ころに書いたものですが、先ほど9時半過ぎに、新しいコメントを書いていて、ウッカリミスで消してしまったので再度書き直したものです)
Commented by Ulala-lov at 2015-10-01 09:58
またまた訂正です!BBCのラジオ1のライブで、あの金髪のショートカットでオリーブ色の服を着たリアーナのステージの動きがなんか本者に比べて変な感じがしたので、今朝もう一度見てみると、やはり、ギター演奏者たちの手がちゃんと動いていません。演奏しているふりをしているだけのようです。そして、もう一度、他のビデオもチェックしてみると演奏者たちがちゃんと演奏していないのがほとんどでした。本者のリアーナのYouTubeビデオのリンク先Newは2つだけでした。以前にリンクしたロンドンのハックニー地区でのリアーナのライブももう一度チェックしてみると、これはちゃんと演奏していました(理由も書きました)。なので、本者のリアーナのリンク先はトータルすると3つだけです。新しく分かった偽者リアーナのリンク先は最下部のほうに紺字のタイトルで、赤字のNewと偽者だと分かった理由も書いておきました。?? バレバレ〜のバケバケ〜
by Ulala-lov | 2015-09-08 18:37 | サタニストの攻撃 | Comments(5)