尼崎連続殺人事件の再検証 1

2015−08−25


このブログで2012年10月24日に書いた記事「兄弟はイイ!」と象二郎は言っていた :尼崎事件との関連(1)の『尼崎連続殺人事件』をもう一度検証してみます。この時にも、わたしは主犯の角田美代子はエリザベス女王だと言及していました。






*このような日本の裏社会=超国家権力犯罪集団が起したその他の事件は別記事(8月28日)にしました。



<1>◎◎◎ 主犯:角田美代子=寿美花代=『エリザベス女王』


* 結婚前の本名は「松平節子」だそうです。・・・👧 

おとなしそうなお嬢様に見えたのですが。。。


上のサイトEの寿美花代の写真は、下のサイトFの中の写真のジーン・マッカーサーにソックリです。


★★★ やはり、『エリザベス女王』(=石川初子=『ヴィクトリア女王』)=ジーン・マッカーサー=マリー・ルイーズ・ユージーン(ユージェニー)・ビアーズ* ということです。

* ロスチャイルド家の創始者マイアー・アムシェル・ロスチャイルド* はヘッセン選帝侯ヴィルヘルム1世であり、永遠のロスチャイルド家に君臨する主(あるじ)です。夫のライオネル・ネイサン・ロスチャイルド=ダグラス・マッカーサーは、実質、婿養子のようなものなのです。(戸籍ではレオポルド・ロスチャイルドの長男となっているのですが)




また、上のサイトGのジーン・マッカーサーの顔がわたしの愛知県警婦人警察官時代の同期の都筑佳子さんに似ているのです。そして、佳子さんは女優の小川真由美をちょっと不細工にしたような顔で、額の真ん中にホクロがありました。(今考えると、あのホクロは顔を胡麻化(ゴマか)すための付けボクロだったのでしょう。)

★★★ ですから、女優・小川真由美(『毒母』として有名)=エリザベス女王でもあったということでしょう。

そして、やっと分かったのですが。。。

★★★ 秩父宮勢津子妃* =『エリザベス女王』だったのです。


*旧名は「松平節子」とあります。上の👧と一致!!

秩父宮勢津子妃(=エリザベス女王=ヴィクトリア女王=石川初子)の母親が最後の会津藩主・松平容保の六男「松平恒雄」の妻「松平信子」ということです。松平信子は佐賀の鍋島家(元鍋島藩主)の出身です。なので、『エリザベス女王』の母親は松平信子だったということに。そして、以前から言及していますように、エリザベス女王はエチオピア帝国の女王『ザウディトゥ』によく似ていて、ザウディトゥは岡崎ちゃん=ルイーゼ・フォン・ヘッセン・カッセルによく似ているということですから、きっと、エリザベス女王の母親はルイーゼ・フォン・ヘッセン・カッセルでしょう。

(上のウィキの写真は石川の(偽)伯母さん(石川初子)にソックリなので、わたしを混乱させるために、『エリザベス女王』がわざと自身(石川初子)の写真を母親である松平信子のウィキに載せさせたのでしょう。でも、エリザベス女王が松平信子に成りすましたりする時もあったのかも。。。しかしながら、現在の『エリザベス女王』は梶美奈子=歌手・岩崎宏美=谷本由香子=歌手・石田あゆみ=女優オリビア・
ハッセーetc.の身体に入っていますよ。)

★★★ おそらく、秩父宮勢津子妃(=『エリザベス女王』)の母『松平信子』=ルイーゼ・フォン・ヘッセン・カッセルです!!!


秩父宮夫妻は海外(ドイツ?)に行っても、堂々と中央に座って写真を撮られていることからも、やはり特別だったのかも。。。その下の秩父宮夫妻だけの写真の勢津子妃の顔は、昭和天皇の妃「香淳皇后」に非常によく似ています。二人はクローン姉妹になるのでしょうか?

そして、松平節子(=エリザベス女王)の父・松平恒雄 * と母・信子の間には4人の子どもがおり、長男が一郎、長女が節子、次女が正子、次男の次郎(早世)がいます。


ですから、角田美代子の兄とは、この松平一郎のことではないかと考えられます。

<2>◎◎◎ 角田美代子の兄 = 松平一郎


(写真のほとんどがかなり修正されています。一族の集合写真をみると、スティック鼻ばかりなのに、他の写真はみな人間っぽい鼻に改ざんされています。)

この松平一郎の妻が松平豊子で、徳川宗家第16代当主「徳川家達」の孫であり、家達の長男で17代当主「徳川家正」の長女だそうです。また、家正の長男「家英」が早世したため男子の世継ぎがいなくなり、松平一郎と豊子の次男「松平恒孝」が家正の養子となって次の徳川宗家18代当主を継いだそうです。(←う〜ん、これも松平信子や秩父宮勢津子妃の陰謀かしら?こうやって、徳川宗家を乗っ取ったのかも。。。)





とにかく、この松平一郎の交際相手の女性(71歳)が行方不明になったということです。→このサイト冒頭のウィキの相関図Cを見ると「遺体で発見」とありました。


<3>◎◎◎ 角田三枝子(=美代子の戸籍上の妹)=アレクサンドラ王女(オギルヴィ夫人)=林文子横浜市長

上のサイトHの松平恒雄の子どものところを見ると、長女「節子」(後の秩父宮勢津子妃)の下には次女「正子」がいて、尾張徳川家第20代当主「徳川義知」に嫁いでいます。

(1967年に、エリザベス2世から名誉大英勲章を受けたとありますが、これが秘密結社『イルミナティ』の幹部(騎士団)のメンバーになったということでは?)

とにかく、この正子が角田三枝子ではないかと。。。

★★★ つまり、この角田三枝子がアレクサンドラ王女=オギルヴィ夫人=林文子横浜市長ではないかしら?つまり、ほんとうはエリザベス2世の従姉妹(いとこ)ということです。

この角田三枝子(=アレクサンドラ王女)の夫「角田久芳」さんが、2005年に角田美代子(エリザベス2世)たちと沖縄旅行中に崖から転落して水死したということです。それで、夫が所有していたマンションが遺産相続で三枝子のものになったのだとか。つまり、オギルヴィ夫人の夫とは、当然、オギルヴィ氏ですよね。




この百連(びゃくれん)さんと、上のサイトの綺麗な(お化粧バッチリの*)アレクサンドラ王女とは非常によく似ているような。。。大正天皇(エドワード8世)と従姉妹っていうから、やっぱりそうかも。まあ、朝ドラでは善い人のように、そうとう美化してあったんでしょうけれど〜 013.gif039.gif015.gif


江戸時代には、化粧師(けわいし)という職業があって、遊女やお金持ちの奥さん・お嬢さんなどが依頼して来てもらって化粧や髪結いなどをしてもらっていたそうです。どうやらほんとうの話のようなのです。

実際、現在でも、タレントさんやスリーシスターズたちは旧ハプスブルグ家の人に化粧や髪のカットやパーマ、髪のセットなどをやってもらっているみたいです。

鷹司景子=タレントの「飯星景子」だったかな?「霧島かれん」だったかしら?ラジオでそう話しているのを聞いたことがあります。「本番前に2時間くらいかけてジックリと化粧をしてもらうと自分の気持ちもシャキッとして代わってくるの。」とかって言ってましたネ〜


1:05~1:15くらいの田岡文子の顔をよ〜く見ておいてください。

あれ〜、オーヤン・フィーフィーとか、瀬川瑛子に似てますよ〜!

旧ハプスブルグ家の誰かが唱ってもらった歌を録音して流すか、コンピューターで調音して流すかして、口パクで唱っているふりをしていたか?旧ハプスブルグ家の人が代理で唱ったりとかでしょう。


口パクのようで〜す!


瀬川瑛子のスズメバチの女王のような衣装って、やはり、自分の遺伝子に親しみを覚えるからなのでしょうか?きっと、トラとも関係あるんでしょうね〜!マントヒヒに入っているライオンの遺伝子にスズメバチの遺伝子をプラスするとトラになって、マントヒヒがチンパンジーみたいになるのかな? 039.gif023.gif

以前、わたしが婦警時代の同期の女性で、「自分は生まれた時に三つ口だったから手術で縫ってもらったの。」と言っていた友人(彼女はイイ人のようでしたけれども)の家に招待されて行ったら(その前に島根のわたしの家に遊びに来ていたので)、今から思うと、彼女の部屋のカーテンってまるで草原のような色で黄色とオリーブ色が波のような(草のような)縦縞になった柄でした。やはり、スズメバチの遺伝子が多かったからなのでしょうか???

とにもかくにも、瀬川瑛子の唱っている顔や口元をアップで見て、口パクってよく分かりました〜ス!


0:47のところでストップさせると、くす玉の紐の向こうに茶系のジャケットを着た民主党の千葉景子元法務大臣(=梶美奈子=私の偽姉・谷本由香子)がいるのが見えますよ〜!

(+o+; あれ〜、なんだか岡崎ちゃん=ルイーゼ・フォン・ヘッセン・カッセルにも似ているような。。。


元フジTVアナウンサー小島奈津子(=タレントの千秋)の顔もエクボができてますね〜!

しかしながら、なぜか〜千秋の写真にはエクボがあまりありません。ということは、小島奈津子はわざとエクボを造っているのかしら?


につづく


[PR]
by Ulala-lov | 2015-08-25 07:03 | サタニストの攻撃 | Comments(0)