スターゲイトって何? <1>

2015−05−09


ところで、今日は2015-5-9と魔力の数字5が2つとアングロサクソ脳族たちの数字9とが結びついていますので、みなさん十分気をつけてください。

わたしは、昨夜から、なぜか『スターゲイト』と奴らの攻撃とが結びついて脳裏に浮かんでいます。スターゲイトから有象無象(うぞうむぞう)の1/4人間の生物学的人造ロボットたちがやってくるかもしれないので警戒してください。

一般人は、各国の軍隊・警察が対応してくれると信じていますので心配しないで普通に暮らしていて大丈夫だと思います。

ただ、いつも言っていますように、危険な場所や、よく分からない集会・パーティーなどには絶対に参加しないこと。それから、夜出歩くのはなるべく控えたり、仕事で遅くなる人は電車やバスの最寄りの駅・バス停から自宅までは家の人に車で迎えにきてもらうとか、信頼できるタクシーに乗って帰るようにするとか、それも無理なら明るい表通りを通って帰るとか。。。

それから、5月11日はもちろんのこと、念のため1013、141516、17、18、19、20、22、23、242526、27、29、31日なども注意してくださいネ!!

< P.S. >
念には念を入れて、15日、16日、24日、25日なども危険かも。・・・(1)

また、5月18日 13:19(牡牛座)に新月が起きます。ですから、前日の夜(17日の夜〜20日 13:19まで新月の影響を受けていますので、サタニストたちがいろいろと仕掛けてくる可能性大です。・・・(2)

さらに、サタニストたちは六曜(仏滅とか大安とかいうのです)の『赤口』を彼らの生贄の日としているようです。なので、下の早見表*で赤口の日を見つけて注意してくださ
い。5月だと、今日10日と、16日、20日、26日が赤口です。・・・(3)


(!)と(2)と(3)を考慮して先に書いた危険日に加えておきます。というと、ほとんどということになりますが、まあ、この5月は毎日気をつけるぐらいでいたほうが良いでしょう。彼らはなんとか(カルトでもなんでも)口実を見つけて生贄殺人がしたいのです。それに、わたしが注意点として書いたことは、特に、女性の場合など、普段から気をつけるに越したことはないようなことがほとんどですからね。

(2015.05.10 16:00 p.m. 追記)


アングロサクソ脳族たちが宇宙の惑星と地球の間とを出入りしている『スターゲイト』というものがあるらしいのは以前から知っていましたが、どんなものか知りませんでした。しかし、1994年の映画『スターゲイト』とか、そのドラマ化したものがアメリカで放送されていたようです。日本では映画もドラマも全然放映されていませんでしたネ!

以前、ネット上で検索しても、よく分からなかったのですが、今、検索してみたら、1990年代後半〜2008年頃にかけて、『スターゲイト』に関する以下のような幾つかのドラマがアメリカで放送されていたようです。以下のサイトで、その一部がYouTubeで見れます。もちろん、これらのドラマはSFフィクション(虚構)ですが、内容の中には幾らかの真実も織交ぜてあるようです。


< 米・映画『スターゲイト』>

スターゲイト ウィキペディア

映画とTVドラマシリーズ(SG1シリーズ・アトランティス・シリーズ)の両方あるようです。人気があり、映画も何作か作られているし、ドラマのほうもSG1は1997年から10年にわたってシーズン10まで続いたようです。その派生的ドラマであるアトランティスは2004~08年まで続いています。

▶▶▶ 映画スターゲイト ウィキペディア・・・A

映画スターゲイト日本語吹き替え板PART1/2

考古学者ダニエル・ジャクソンによるスターゲイトを封印する蓋(ふた)に書かれていた文字(「神官文字」か「くさび形文字」)の解読:

『大空へ100万年旅して、太陽の神ラーは封印された。封印して永遠に埋めた。』・・・B

上のウィキサイトAの『登場人物』のところの「ラー」のところを見ると...
(引用)

「紀元前8000年の超古代エジプトに、少年の身体に乗り移り“ラー”と名乗る。かつてスターゲイトを使って地球人を奴隷として異星へ運んでいた。」・・・C

とありますがウソです。←訂正2015.05.24:ウソではなく本当のようです!済みませんでした〜。??

***ラー(女神)の火星侵略については後日5月23日の記事「映画『THE HOST』〜美しき侵略者から・・・」で説明しています。

昨年の12月末に映画『THE HOST』を見たのですが、主人公メラニーが仲間の人間たちと暮らすようになったのは赤い岩山の地下洞窟でしたが、辺りは赤土の砂漠のような場所でした。現在、火星の表面は鉄分を含んだ赤土に覆(おお)われていますから、この映画の舞台設定はおそらく火星です。(まあ、火星が鉄分を多く含んだ表土をもつようになったのは約5万年前のハルマゲドンの結果、たくさんの都市が破壊されたことによって建築物の鉄骨などの鉄分が全表土に拡散したとも考えられますが)



ところで、上のサイトBとサイトCの言葉を合せて考えますと...

ラーは100万年前に宇宙を旅し始めた。そして、B.C.8000年頃のエジプトの超古代文明(ハムの築いた文明)に現れ、一人の若者を襲って、その身体に寄生した。自らを神ラーと名乗り人々を支配した。スターゲイトを使って、人々を奴隷として異星に運び鉱山で働かせた。しかし、そのエジプトの超古代文明(ハムの文明)の人々は反乱を起こし、スターゲイトを永遠に封印するため蓋をして地中に埋めた。

...ということになります。(しかし、映画のストーリーはSF(サイエンス・フィクション)であり、実際に、この世で起きた事実とは多少違ったように描かれていると考えられます。

それで、違っていると思われる箇所は、まず、ラーが地球に最初にやって来たのはB.C.8000年頃ではなく、B.C.50000年頃に火星からやって来たと推察されます。また、ラーが襲って寄生した若者は少年ではなく、女性だったとわたしは思っています。というのも、アングロサクソ能族(人工知能の王族)のギリシャ神話のレア(=ヘレナ)はこの人間の女性に寄生した宇宙人グレイだったと推察しているからです。

*宇宙人グレイのラーとその超古代文明のハム一族とについては、後日の5月26日の記事映画『スターゲイト』とエジプト神話のラー・セツ・オシリス・アビヌス・イシス女神で説明しています。


スターゲイト:映画版あらすじ

スターゲイト キャスト - SPRING FIELD

ところで、上のキャストの表の一番下にある「ラー」役のジェイ・デイビッドソンですが本物の最新版レアのような。。。

ジェイ・デヴィッドソン(本名アルフレッド・アーミイ、1968年生まれ) ウィキペディア

ジェイ・デヴィッドソン 画像集


クライング・ゲーム(予告編)- YouTube

Jaye Davidson as Ra in Stargate (Part 1)

Jaye Davidson as Ra in Stargate (Part 2)

ハトホル

Jaye Davidson deleted and behind the scenes stargate (1994)

♥✿♥Jaye Davidson♥✿♥2♥✿♥Interview1993♥✿♥

The Crying Game Trailer

Jaye Davidson Part II Some rare pics

Jaye Davidson - Jiggery Pokery

ジェイアンドエムデヴィッドソン(J&M DAVIDSON)

会社も経営しているし、このモデルの女性も、もしかしたらジェイ・デヴィッドソン?

ジェイコネクションのチーム

ジェイ・デヴィッドソンがこんなに手広くやれるのは彼がアングロサクソン王族としか考えられません。

ジェイ&エム デヴィッドソン - ファッションプレス
[PR]
Commented by Ulala-lov at 2015-05-10 16:51
上の本文にピンク色の文字で<P.S.>を加えました。また、最下部に赤字でみなさんへのお願いも書きました。ぜひ、ご覧くださいね〜!よろしくお願いしますだワン!??
Commented by Ulala-lov at 2015-05-12 12:54
上の本文の黒字の部分を少し訂正・加筆しました。ヴィクトリア女王がレアか新生ヴィーナスか少し疑問も残りますが、以前と違って現時点ではこのように解釈しています。?? 難しいんだにゃ〜、グスン!

ともかく、ぜひ、読んでくださいにゃ!??
Commented by Ulala-lov at 2015-05-19 21:53
上のコメントでヴィクトリア女王がレアか新生ヴィーナスが迷っていましたが、ヴィクトリア女王はアルバート公が生きている間は『新生ヴィーナス』=松平容堂の息子の嫁で鍋島直大令嬢の松平信子です。そして、母親のヴィクトワールはレアで、鍋島直大の前妻・鍋島善子です。そして、晩年のヴィクトリア女王はやはり、以前書いていたように、母親のヴィクトワールが代理をしていました。上の本文のところも訂正しましたのでぜひ読んでくださいネ!詳しくは、本日(2015.05.19)の記事「ハノーヴァー朝=サクス・コーブルグ・ゴータ朝・ウィンザー朝 2 訂正版」で過去記事をかなり訂正・加筆しました。ぜひ、読んでくださいネ〜!??
by Ulala-lov | 2015-05-09 12:01 | サタニストの攻撃 | Comments(3)