注意!!:2015年-旧暦正月2月19日(新月)に向かってサタニストたちがテロ活動を活発化

2015−02−15


今年の新月は2月19日8:47で、これが旧暦カレンダー(月の運行に添ったカレンダー)での『正月』になります。

また、『新月』は何か新しい物事をスタートさせるのによい時と占星術などでは言われています。


(以下のブログはネット上で検索して、良いな〜!と思ったものを勝手にリンクさせてもらっています。ブログ主様たち、ありがとうござ〜ま〜す ??)

月のちから
(下のほうの「月のリズム」のところに『新月』の説明があります。)


【願いが叶う】新月のデクラレーションまとめ - NAVERまとめ


デクラレーション=宣言・誓い

【迷信?】満月・新月の言い伝え【ジンクス】 - NAVERまとめ

「新月の願い事」に関しては、あくまでも言い伝え・ジンクス*・占いなどで信じられていることであり、その他の要因もたくさんあるわけですから、必ず叶うというわけではないようです。(個人的には、わたしは10年くらい前から新月の願い事は一応やっています。最近はいろいろと気になることが多くて忘れたりすることもよくあるのですが。願いが叶っているのかどうかよく分かりませんが、願いごとを紙に書く時にいろいろと自覚し、啓発されたりするので自己の心の成長に多少なりとも役立っているかな?)まあ、その他の言い伝えも似たり寄ったりのような。。。しかし、月の引力の影響というのは地球上のいろいろな方面に大なり小なりにはあるような気がします。
*ジンクスとは - コトバンク
ジンクス

6.月のリズムに合わせた中南米の伝統農法:『食育ライフセーバー講座 環境&社会編』 (安田美絵著) の抜粋

農業と月

月のリズム - タネのハシモト

月の農法を加えた野菜はひと味もふた味もちがいます:山形県・米山正さん

というふうに月の満ち欠けが植物に影響があるということは人間の身体にもある程度の影響を及ぼしているんのではないでしょうか!


ところで、本題ですが。。。アングロサクソ脳族サタニストたちは次の新月2月19日=旧暦の正月に向かって様々な悪い事を起して旧暦の新年を悪魔スタートさせようと企んでいるようです。

2015の「5」は魔術では大きな影響力をもたらす数字らしいですし、19日の19とか9はご存知のようにサタニストの大好きな数字です。この19で新月と新年が同時にスタートする2015年2月19日(2月の新月=今年の旧暦での正月)はまさにサタニストが一層大きな悪事を成し遂げようと願掛けするにはもってこいなんでしょうね〜!!


中国では旧暦の新年のことを『春節』といい、今でも、こちらを本当の正月として盛大に祝うらしいです。

春節ー中国2015年の旧正月

日本でも明治5年までは旧暦を使用していたとのことです。

旧暦とは - コトバンク

旧暦 ウィキペディア

(引用)
中国では春節、韓国ではソルナルと呼ばれ、中国・台湾・韓国のみならず、華人の多いシンガポール・マレーシア・インドネシア・フィリピンで、国の休日となっている。


暦の基礎知識/こよみ博物館

★★★★★というわけですから、すでにこの2〜3日ニュースでも数々の事件・事故が続出する事態となっていますが、これより19日、20日ぐらいまで、みなさん要注意ですよ〜!外出時は危険な場所や怪しい集会などには絶対に近づかないこと。。。暗くならないうちに帰宅するとか、暗い時は家の人に迎えにきてもらうとか。。。それがダメなら、なるべく燈の灯った明るい場所を通って帰宅するとか。。。安全第一を心がけてくださいネ〜!!!
[PR]
by Ulala-lov | 2015-02-15 17:30 | サタニストの攻撃 | Comments(0)