イオン(旧ジャスコ)などスーパーによる価格破壊が日本の食料自給率40%を招いた!

2014−11−17

のつづき)


絶好調! イオン創業家の教え
パラミタミュージアム / インフォメーション

スーパーなどによる徹底的な値下げにより、農産物の価格はどんどん下がって農産品の価格破壊が起こり、消費者は喜んでも、生産者である農家は農産物を作っても収入は減っていくばかりで離農するはめに。だから、日本の食料自給率は40%台にまで落ちてしまったのです!これも一昔前の旧・ジャスコ(現・イオン)時代のスーパー同士の熾烈(しれつ)な競走による影響が大きかったといえます。最近、ラジオで聞いた笑える話ですが、「食料自給率40%っていうことは、銭湯の浴室から10人が出てきたけれども、はくパンツが4枚しかないってことですよ!」ですって。。。実に分かりやすい例えですよね!それだけ、わたしたちにとって切実な問題なわけです。

それから、岡田卓也イオン会長=大谷瑞光=山田元(島根県邇摩郡)温泉津町教育長=(私が勤務していた時の)赤来中学校教頭=フジ・サンケイグループの会長・境政郎*は、この記事ではゴルフしないとかって言ってますが、山田教頭先生は趣味はゴルフだと聞きましたよ〜!だいたい、人格的にも自分の過去の話をウソばかり言ってました。自分は人並みならない苦労をして育ったとか。。。(火星の地下で生活していた時のことなのか?自分たちがやらかしたことだから仕方がないでしょ!)、わたしのことも陰険に示唆するかのように。。。ニワトリも虐められるトリはみんなから突つかれるとかなんとか。。。それに、職員の年末の宴会の時にも、身の毛もよだつような、わたしへのセクハラ発言を旅館の隣室で聞こえよがしにしゃべくっていたのも山田教頭(大谷瑞光)*大谷先生**(麻原彰晃=豊田章一郎=ジョン・ジェイ・ロックフェラー4世〜クローン兄弟なのかも?)が中心になっていましたしね。

*このブログ内の関連記事:
鄧小平&鄧文迪も、宋三姉妹も日本でスパイ活動中!(6)
米国戦略諜報局「サボタージュ・マニュアル」と国会-民主党議員の集団的自衛権容認質疑の一致 1

* 大谷伯爵家 西本願寺 その1

大谷光尊の側室の大谷藤子(旧姓:松原)はゼウス系?(レアにしてはアゴが尖っていません)そして、わたしの高校1年の時の同じクラスの親友は松原富士子といい、ずっと40歳くらいまで交友を続けていた人です。(ゾ〜、ビックリです!)わたしがいろいろとあって落ち込んでいた時に彼女からハガキ(ちょっとイヤなことが書いてあったのかも?)が来て、それに返事を書かないでいたら、それっきりになりました。それに彼女の旦那様はあまり好きになれない感じの人でした。彼女はまだ若くて美人でしたが、確かに、年を取った感じにすると、この藤子さんに似ているようです。顔立ちがハッキリしていて西洋人っぽい顔でした。
(↑2014.11.22. 11:10p.m.訂正:先ほど、わたしの高校の同級生の松原冨士子さんがわたしの結婚式に出席してくれた際の写真を見てみると、彼女の顔のアゴはレアのように尖っていました。なので、この大谷藤子の写真は修正してあるようです。したがって↓↓)

★★★ 大谷光尊の側室「大谷藤子」(旧姓:松原。大谷光瑞の母親)はレアでした!!

また、22代大谷光瑞の上の写真は赤来中学の翌年に勤務した隠岐の海部中学校の臨時教員の舟木先生にソックリです。(大学出たばかりで翌年の採用試験に受かったとか言って、職員みんなでお祝いをしたのですが、わたしをダマすための三文芝居だったのですね!)そして、わたしの車(多分、旧ハプスブルグ家の人たちがわたしが事故に遭わないような特別仕様にしていたのでしょう)を借してほしいと言ってきたので貸してあげたことがあるのです(半日くらいでしたが)。やはり、トヨタの幹部だったので、わたしの車の秘密を知りたかったのでしょう。その前年の赤来中学の例のイヤな宴会の夜も、私の車を移動させるからキイを渡してほしいと言われ、翌朝、戻してもらいました。


岡田卓也氏〜仮想環境向けアプライアンスを提供する米Nutanix、日本法人を設立

岡田卓也イオン会長と同一人物のようです。年を取らないヴァンパイアETですからね〜! そして、レア顔です!!!

岡田卓也 画像集

イオン会長としての岡田卓也の写真はみなゼウス顔になっています。しかし、ほんとうは大谷瑞光の写真のようにアゴが尖っているレア顔ということです!!!

『イオン人本主義の成長経営哲学』(トレビズ新書):内藤理恵子 のブログ

この小島千鶴子という人は、レア(大谷藤子=大谷光瑞の母親)ではないでしょうか?!

** 大谷先生(1996年4月~97年3月の赤来中学校の体育教師)=オウム真理教の教祖・麻原彰晃(テロリスト)=ニック・ロッックフェラー=笹川良一=勝新太郎=豊田章一郎=ジョン・ジェイ・ロックフェラー=前アルバート王子(英ウィンザー朝のジョージ5世の前・次男 **)!!!

そういえば、大谷先生はわたしが作った、保護者へ渡す2年部の新年度・副教材費のパンフレットの下書きを頼んでもいないのに勝手に点検し出して、「新緑の候、。。。。」と季節の挨拶で始めたところの「緑」という字が間違っていないか?どれどれ。。と辞書で調べ始め、「よし!合っているな!」と言うのです。わたしが、つい呆れ顔になっていると、それが腹立たしかったのか、そのすぐ後で、わたしが机に置いていた、その下書きの紙をわたしが職員室にいない時にワープロの真下に置いて隠されてしまいました。なので、わたしは、いったいどこいったのかしらと、かなりの時間をかけて探しまくりました。そしたら、ワープロの真下にありました。(すぐ、大谷先生の仕業だなとピーンときました)意地悪ですよね〜!だって、わたしが呆れるのも当然というか、普通、「緑」という字が分からない中学校の教員なんて考えられませんものね〜!と、いくら外人とはいえ、この程度の学力です。その他にも大谷先生には考えられないような意地悪をたくさんされました。なので、とんでもなく人格が低俗な人だと分かりました。

**このブログ内の関連記事:
'うらら'のご勝手推察「人類とは 17」動物の神、半獣半神

ところで、1995年3月20日に東京で地下鉄サリン事件があって、麻原彰晃が逮捕されたのが1995年5月16日です。そして、翌年の1996年に、大谷先生は赤来中学校に体育教師として勤務しだしたのです。大谷先生はヒザが悪いとか、その手術が失敗したとかいって、ず〜っと出雲中央病院に通っていて、大谷先生の授業は休講になったり、もう一人の「理科」兼「体育」の先生が代講されることが多く、そのせいか、わたしも家庭科の時間がやたらたくさんあって大変でした。(大谷先生は相撲の力士くらい太っていましたから、そう言えば、みんな納得するでしょう。)しかし、今になって考えると、大谷先生=麻原彰晃は、ヘリなどに乗って島根から東京地検などに行って検察官の取り調べを受けたり、裁判所の裁判に出廷したりしていたのでしょう。(おそらく、その前年の1995年には一応、拘置所にしばらく入っていたり、警察に行って取り調べを受け、多分、それが終わった後ぐらいに拘置所の裏口から出してもらって、あの山奥の辺鄙(へんぴ)な赤来町の教員として赴任し、教員住宅に家族共々引っ越して、隠遁(いんとん)していたのでしょう。警察取り調べの次の段階である検察の取り調べは、検察(法曹界)の上層部とイルミナティの上層部とは深く繋がっていて "なあなあ"の関係なので内緒で逃がしてもらったのでは。。。あれだけ恐ろしいテロ事件を起せば、きっと、『イルミナティ』の仲間内では英雄でしょうからね〜)


それにしても、今の野菜の値段って安すぎませんか?しかも、農協の指導で農薬代もたくさんかかって毒入り野菜になっているのです。農家の人たちは売る野菜と自分たちが食べる野菜とを分けて作っていると、はるか昔の40年くらい前に聞いたことがあります。それはそうでしょう。農薬を使っている農家さんたちはその恐ろしさを十分に知っているはずですから。そして、スーパーなどでは地産地消ではなく、遠くからトラックに乗せて輸送費をかけて野菜が運ばれてくる場合が多いのです。そのトラック代もかかって、あの安さです。(おそらく、運輸会社を儲けさせるため?)いったい、農家さんたち生産者には、どれほどの値段が手渡されているのか想像してみてください。1個あたり、一袋あたりの値段を。。。おそらく、売値の半分以下もないでしょう。もし、レタスやキャベツが一個120円としたら、そのうちの生産者にわたる金額は50円以下くらいでしょう。もし、一日で30個出荷したら、わずか1500円以下ですよ。1ヶ月で10日出荷したら300個になり、1万5000円以下、その中から肥料代や農薬代や機械の費用なども払わないといけないし。。。他の作物もあるとしても、その10倍をかけても(そんなに10種類の作物を同時期に収穫できる農家は少ないと思いますが)、やっと15万円以下です。しかし、雨の日が続いたり、不作の時もあるし。。。だから、専業農家ではとってもやっていけませんよね〜!

わたしは、農産物など食料品は、わたしたちが生命を維持するために欠かせないものなのですから、価格を買い叩くというようなことをするのは間違っていると思います。良質なものをそれなりの価格で購入すべきだと思います。だから、わたしは、多少高くても無農薬の野菜を購入していました。

しかし、無農薬野菜は、アングロサクソ脳族たちが安全な野菜を食べるために農家に作ってもらっているケースもありますので、無農薬野菜、有機野菜、健康食品などの会社にはアングロサクソ脳族が関わっている会社もけっこう多いので注意する必要があります。わたしが近所で購入していた(株)「手作り農場」もグロスター公ヘンリー夫妻(千葉真一と野際陽子)の店でしたから。。。「マザーズ」という有機野菜などの会社も、「マザーズ」という株式市場もアングロサクソ脳族の系列会社のようです。

マザーズ(株)

マザーズ ウィキペディア

マザーズってスリー・シスターズのことでしょうかね?!
[PR]
Commented by Ulala-lov at 2014-11-23 11:19
上の本文のリンク先サイト「大谷伯爵家 西本願寺 その1」のところの大谷藤子(=旧姓:松原藤子)の写真は、ゼウス系のような顔だちですが、どうやら修正してあるようです。ほんとうは、レア系でした!それが分かった理由もオレンジ色で訂正して書いてあります。ぜひ読んでくださいね〜!!??
by Ulala-lov | 2014-11-17 05:37 | サタニストの攻撃 | Comments(1)