止まぬストーカー被害、幼児虐待・殺害、危険ドラッグによる凶悪事件を絶対に許さない断固たる対策を! 1

2014−11−11

上記タイトルのような犯罪は、一見、単独犯であり、個々人の問題、家庭内の問題(幼児虐待やDV)だと受け取られがちです。しかし、'うららおばさん' は現代社会で頻発するこれらの犯罪は(メディアやネットにより顕在化してきたためで本当は太古の昔からあったのかも?)、『イルミナティ』による組織的犯罪だと推察しています。

< ストーカー事件(証明しにくい集団ストーカー事件も) >

<ストーカー>再犯防止…加害者対策で15日から研究会(毎日新聞)

ストーカー、軽すぎた罰則…法改正議論本格化 「厳罰」「治療」が焦点(産経新聞)

遺族が呼びかけストーカー対策(NHKニュース)

プロが解説!ここがポイント・改正ストーカー規制法&ストーカー対処法

イルミナティがターゲットとしている女性(or 男性)にイルミナティの男性(or 女性)を恋愛関係に持ち込むように近づけて、当然、そのような相手との恋愛は長続きしないはずです。しかし、その恋愛破綻後も、恐怖のストーカー行為を続けさせ、相手にさまざまな迷惑行為を行わせる、果ては殺害をさせているとしたら。。。わたしは、自分のDV体験や集団ストーカー体験から、容易に、このような疑念が湧いてきます。


■ 集団ストーカー事件(=ガスライティング)■

「集団ストーカー」と世間一般にいわれている残酷な嫌がらせをご存知でしょうか?

2の下のほうにあるビデオを見ていると、こういうストーカーバスターズって何かやくざのような感じがするんですけど。。。これでヤクザさんたちは、お金儲けするつもりなんでしょうか?

ストーカーさせているのも、イルミナティ(=ヤクザもその傘下にある)だし、それを仲介してお金儲けするのもヤクザさんってこと?

集団ストーカー.info

このサイトに書かれていることは、かなり、適切に集団ストーカーを言い表していると思います。集団ストーカーの首謀者は言及していませんが、『イルミナティ』の上位である、宗教団体の幹部とか、企業や団体の幹部とかだったりします。まさかの警察や病院などにも彼らの影響力は及んでいます。ですから、イルミナティのターゲットにされている人物が救急車で病院にいってもまともな治療はなかなかしてもらえません。また、2番目の[集団ストーカーの手法の特徴] のところにあるように、わたしも経験したのですが集団ストーカーの中には防犯パトロールのステッカーを張った自転車に乗っている人などもいて、明らかに彼らがイルミナティにダマされているのか、そういう人物イルミナティの仲間なのかのどちらかだと思われます。なので、親はそういう人たちを見て単純に安心してはいけないと思われます。

三番目の[ BM I 犯罪 ] というところも的確に言い当てています。わたしの経験からも、わたしが近くの吉尾クリニック(吉尾先生=エドワード8世)に血液検査の結果を聞きに行く日に、そばを通り過ぎる自転車が「血液検査」を書いたカードをチラつかせたり、また、職業訓練学校に通っている時に、お昼ご飯を一緒に食べていると、ある人が「ピアノはバイエルの1◎◎番くらいまでは練習したんだけど。。。」と私に聞こえるように言ったり、わたしがまさにそうなのです。わたしはピアノを習いたかったけれども小2でも家に余裕がないのが分かっていたので、習いたいと言えずに結局ピアノ教室には行きませんでした。しかし、母もなんとなく、わたし習いたい気持ちを察してか、担任の先生が教えてあげると言われたのに甘えて、気持ちだけの謝礼をして、隅田の洋子ちゃん(彼女はピアノ教室にも通っていたのですが)と一緒にピアノを教えてもらっていました。しかし、2〜3ヶ月後にやはり、そういうのは問題になったのか先生が留守だったりして、自然消滅しました。その後、高校3年の時に島根女子短大の保育科に行こうかなとも思っていたりしたので半年くらいピアノ教室に通いました。しかし、半年くらいではそんなに上達しないし。。まあ、気分転換になったくらいです。結局、当時の生意気盛りの自分にはちょっと子供相手の仕事は苦手な気がして保育科は断念し被服科を受験したのですが。公立の4年生大学も受けたのですが、そちらはまんまとイルミナティのワナにハメられて落っこちました!他の4年生大学などは島根女子短大と受験日が重なっていて受験できなかったりもしました。(わざと受験日が重なるようにしていたのでしょう。気づかなかった私もバカですが、それを担任も気がつかないし。まあ、担任は渡津先生=ジョゼッペでしたから。木村清子さん(香淳皇后)などは渡津先生ったら〜、私の島大=島根大学の受験番号まで知ってるんだからって嬉しそうにみんなに自慢していました。ってことは裏口入学だったのかな?)

このような自分がビックリして、個人の人権を侵害されていると感じるようなことが1日のうちに何度も起きると、確かに精神的に参ってきます。まあ、わたしは電話などでいろいろ相談したりしていて少しは気を紛らわしていましたが。。。それだけでは解決にはほど遠く、なぜ?なぜ?私は何も悪い事していないのに、このような奇妙な嫌がらせを頻繁に受けるのだろうと思って落ち込んでいくばかりでした。

2008年くらいから少しづつ、わたしの出生、家系に関わることが集団ストーカーと関係していると分かってきて、今は、かなり歴史的なことなども分かってきたので、精神的には以前よりも今のほうがずっと楽(らく)です。まあ、このブログを書いているので、アングロサクソ脳族とその手下たちの攻撃が激化しているのも事実で、その危険とは隣り合わせの日々ではありますが。


集団ストーカーの手口 仄(ほの)めかし

集団ストーカー リストラストーカー 企業ストーカー モビング

集団ストーカーの手口 車

????????集団ストーカー被害者の会ネットワーク????????


< 幼児・児童虐待(殺害) >

以前から、このブログで書いてきましたように、世界中で、『イルミナティ』によって組織的に、病院・自宅・その他でヤハウェ系(人間)の赤ちゃんがアングロサクソ脳族の赤ちゃんとの取り替えられたり、または、ヤハウェ系(人間)の赤ちゃんや幼児が誘拐されたりというようなことが頻繁に行われてきたということが徐々に分かってきました。

子供のDNA鑑定したら俺の子じゃなかった。そしたら嫁が・・・

この例は、ウチの静岡の父の実家のように、本家はヤハウェ系家系を乗っ取ったアングロサクソ脳族一族で、この相談者の方の分家は乗っ取られたほうのヤハウェ系家系という同じようなパターンではないかと推察されます。そうであれば、本家と分家とはなんの血縁関係もないことになります。そして、取り替えられた娘さんの行方は、絶対に探し出すのが親の義務ですよ。こんなことをいうのは気の毒ですけれども、おそらく、実子の娘さんのほうはかなり辛い目にあっておられるであろうと推察されます。一刻も早く救出してあげてほしいと思います。(2013.01の相談のようですがどうなったんでしょうかね〜?気になりますね〜!)

隣人注意報:元夫の不倫相手が、自分の子供と私末っ子を交換しろと凸してきた

こんなとんでもない非常識なプリン=キチママもアングロサクソ脳族女性らしい特徴です。こういうのがエスカレートして、取り替えも実行しかねない可能性ありってことですよね〜!

下のサイトは小説のようですが、ありえない話ではないような気がします。
取り替え子

アングロサクソ脳族の中でも、「恐竜タコ+モリアオガエル」=新生ヴィーナス系や象二郎系は変身するのが得意なようです。モリアオガエルはどんな色にも容易に変化できるし、タコは粘土細工のように形を変えられて擬態が得意ですので。ヤハウェ系(人間)の子を誘拐して、代わりにその子の顔や姿をソックリ真似て、その子に成りすまして再び元いた所に現われるということもありえないことではないような。。。

「そして父になる」みたいな赤ちゃん取り違えって本当にあるの?

わたしは数えきれないくらい多数あると推察しています。「大金持ち夫婦の娘と取り違え」の例ですが、大金持ちはアングロサクソ脳族の両親で、取り替えられたのは、ヤハウェ系の娘を自分たちの手元において、殺すのが目的だったのではないかと。。。そして、目的完了の後に、大金持ち夫妻は自分たちの娘を取り返そうとした、まさに目的のためには手段を選ばすのマキャベリ主義者だったのでは?しかし、取り替えられていた姉とその家族は大金持ち夫妻の要望には答えなかったようですが。。。その後どうなるかは。。。きっと、どんな手を使ってでも実子を取り戻すでしょう。その娘さんも所詮はアングロサクソ脳族の娘で人間ではないのですから、そのうち実の両親になびくことでしょう。実の娘を殺され、手塩にかけて育てた娘も失うなど、いつも多大な被害を被るのはヤハウェ系(人間)側ばかりなり!ということです。

?????? 幼児・児童虐待事件簿のまとめ 絶対に許すな!忘れるな!- NAVER まとめ ??????

最初の福山市のエアガンによる妻子虐待事件は、ヤハウェ系の母親とアングロサクソ脳族の父親(中島という名字からも明白)が結婚し、最初からアングロサクソ脳族の父親はイルミナティの指示に従ってヤハウェ系断絶を目的に結婚前提に接近、結婚後はヤハウェ系の子供や妻を虐待し、精神的におかしくさせ社会から離脱させるか、自殺させるか、それでも効果が出ない時は殺害するなどと最初からイルミナティの方針どおりに行動しているはずです。

(以前にも言及しましたように広島県福山市はヤクザの多いところだそうです。つまり、アングロサクソ脳族の多いところでもあるのでしょう。)

2番目の茨城の3歳児と2歳児の子供たちの虐待事件については、イルミナティの指示で、このヤハウェ系(人間)の子供たちが、病院か、あるいは、被害者宅など、どこかで入れ替えられたか、誘拐されてきた可能性があります。赤ちゃんの時の入れ替えか、あるいは、誘拐などによって、この子たちを連れ来てたのは、アングロサクソ脳族系らしき母親とその同居人か、あるいは、他のアングロサクソ脳族かで、最終的にイルミナティの幹部が、この子供たちへの虐待暴行などを前提に、後々の高額の報酬支払いなどの見返りにして、この母親と同居人に預けていたのではないかと。

また、北海道旭川市の生後7ヶ月の女児の赤ちゃんに夫婦で内臓破裂や全身にアザがあるほどに虐待していたという事件も、生まれた直後から虐待するなど通常では考えられない親の行動であり、これらもアングロサクソ脳族夫婦が、ヤハウェ系の赤ちゃんを病院で取り替えてきて殺害目的で育てていた例だと推察されます。すべてイルミナティの命令によって行われたもので、病院の医師か看護婦が関与して赤ちゃんの取り替えが行われたものと推察されます。おそらく、赤ちゃんはヤハウェ系の由緒ある家系の子だったのでイルミナティが必ず抹殺する予定だったのでしょう。児童相談所に関与されたことから、イルミナティの幹部は目的が果たせない場合を案じて、この赤ちゃんが保護が解除されて自宅に戻ってくるやいなや、偽両親にすぐに赤ちゃんの殺害を決行させてています。恐ろしや、恐ろしや、赤ちゃんに、こんな酷い虐待をして殺しているのはホント許せません!!!??????

につづく
[PR]
Commented at 2015-01-17 14:35
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by Ulala-lov | 2014-11-11 18:01 | サタニストの攻撃 | Comments(1)