英時計台『ビッグ・ベン』〜ヴィクトリア女王とアイルランド

2014−10−07

1959年5月31日は、ロンドン名物の大時計『ビッグ・ベン』がウェストミンスター宮殿の一角に建立された日だそうです!!

ビッグ・ベン ウィキペディア

ビッグ ベン/ロンドン l エクスペディア

ロンドン観光:ケペル先生のブログ

ベン=ベンジャミンの略称=ベニヤミン族(パレスチナ地方での)=ギリシャのマケドニア人=エジプトのマケドニア人=ルシファー(ジョゼッペ)の一族のこと。

前から、そうかも?と思いつつ、確信がイマイチ持てなかったのですが、ビッグベンがエリザベス2世の在位60周年を記念して「エリザベスタワー」に改称されたということからも、エリザベス1世=ヴィクトリア女王=エリザベス2世=『シバの女王』(新生ヴィーナス)だということが分かりました!!!

だから、エリザベス1世はハチ(スズメバチ)の羽のような襟のドレスや背中に羽をつけたドレスを着たり、真珠(タコやイカの卵の形=藤の花にも例えられる)をたくさん身に付けていたんですね〜!

つまり、ハノーヴァー朝=ウィンザー朝のジョージ1世から今のエリザベス1世に至まで、そのほととんどすべての王・女王はジョゼッペ=ルシファーのクローン子孫だと推察されます。(ただし、ジョージ4世とその次のウィリアム4世は母親がヤハウェ王族なのでヤハウェ王族だったようですが)

(中国)清朝の西太后も髪にイカ・タコの卵が垂れたような「かんざし」をつけていましたしネ!!(髪にコウモリのような大きなリポンもつけてましたけど)

意外と知られていないBig Ben(ビッグベン)が傾き続けている事実

工事責任者のベンジャミン・ホールの名前にちなんで、愛称「ビッグ・ベン」になったという説が有力だとかいいますが、このベンジャミン・ホール=ベンジャミン・ディズレリー=ジョゼッペのことだと思われます。そして、ヴィクトリア女王の身体もベンジャミン=ジョゼッペの女性形クローンのようですから。。。 ベンジャミン=ベニヤミン一族を讃えている時計だからビッグ・ベン、つまり、「ベン大明神」のような感じですかね〜?

ベンジャミン・ディズレーリ

“ヴィクトリア女王”に寵愛された男

ヴィクトリア女王(1839 年) 画像・・・A

若き日のベンジャミン・ディズレーリ 拡大画像・・・B

AとBの画像を比べると、かなり似ていてクローン兄妹のような感じです!実際に、そうだと思われます!!!

★★★ヴィクトリア女王(=シバの女王)とベンジャミン・ディズレリー(=ジョゼッペ)はクローン兄妹です!!!

偽姉「山根郁子」(シバの女王)と、その夫「山根光男」(ジョゼッペ)の力関係は、以前、わたしが偽姉・郁子から聞いたの次の言葉で分かります。

「パパはなんだかんだ言ってても、最終的にはわたしの言うことを聞くのよ。」


★★★ つまり、『シバの女王』のほうが「ジョゼッペ」より強いということです!!!  まさに奥様は奥の院なのです〜!

ベンジャミン・ディズレリー 画像集

上のすべての画像はジョゼッペ=ルシファーのクローン兄弟です!最初の新世界秩序のリンク先で言及している「ロスチャイルド家」というのは、いつもわたしが言っていますように本当のロスチャイルド家の戸籍に乱入している偽・ロスチャイルド=ジョゼッペ一族=ヘッセン家*(ドイツ)=サクス・コーブルグ・ゴータ家(ドイツ)=サヴォイ家(イタリア)=メディチ家(イタリア)のことです。

*ヘッセン家=アイゼンベルグ家=Hessen berg =Hessen(ヘッセン または エッセン)、berg(家)で同じだということに気がつきました。つまり、アイゼンベルグは人名ではなく、ヘッセン家という家名のことだったのです!!!



< ビッグ・ベンの建立はアイルランドの人口がジャガイモ飢饉を機に激減した時!>

ビッグベンの一本の塔はチョウチンアンコウの頭の触覚やスズメバチの針を象徴しているようです!!! (ちなみに二本対になっている塔はモレク=イェハ神(=アイベックスというヤギ)の角を表しているようです)

◎◎◎ ジャガイモ飢饉とは?

ジャガイモ飢饉

飢饉(ききん)

アイルランドにジャガイモの疫病やチフス菌を持ち込んだのは、きっと、『シバの女王』=ヴィクトリア女王の仕業です!!!

当時、ヨーロッパを広範囲に襲ったコレラやチフスもヴィクトリア女王などアングロサクソ脳族たちの仕業に違いありません!!! 


アイルランドとジャガイモの物語:食材エッセイ

アイルランドの歴史

ジャガイモ飢饉  アンサイクロペディア

(引用)
1845年から1851年までの6年間で100万人を超える餓死者を出し、100万人がアイルランド国外への移住を余儀なくされた。万策尽きたアイルランド州政府は口減らしのために「若者の輸出」を公式に認可、すなわち失業した労働者を各国間で繰り広げられている戦争へ傭兵として送り込み、依頼主(各国政府)から徴収した仲介手数料で糊口をしのぐようになった。これがいわゆる「ワイルド・ギース(Wild Goose、野生のガチョウ)」と呼ばれ(あるいは自嘲し)たアイルランド傭兵(後々まで、彼らの存在はアイルランドの主要産業となっていた)であり、アフリカや南米の紛争地域[1]に惜しみなく投入されることとなった。


故国アイルランドではハノーヴァー朝(サクス・コーブルグ・ゴータ家)の残虐な圧政で追いつめられ、そのために、またアイルランド政府(イギリスの傀儡政府)によってヨーロッパの戦争へ傭兵として送られていったというのです。つまり、ヨーロッパで傭兵業を営んでいたヘッセン家(=サクス・コーブルグ・ゴータ家)の餌食になったわけです!!
結局、同じ一族である英王朝とヘッセン家が裏で "タッグを組んでいた" *ということになります。

*
タッグを組む - 日本語表現辞典 Weblio辞典
タッグの類義語・同義語 - 類語玉手箱

★★★ アイルランドのヤハウェ系(人間)の方々にはまことに申し訳ないのですが、このビッグ・ベンの建立はヴィクトリア女王のアイルランド征服達成を祝っての勝利宣言記念のようなものだと思われます。(下の関連記事を読むと分かります)

このブログ内の関連記事:イシス女神 1-2
(サイトのかなり下のほうに「クレオパトラの針」の説明があるので、そこを読んでください。ロンドンのビッグ・ベンやパリのエッフェル塔や日本の札幌の時計台、東京タワー(赤色ね!)などもオベリスクと同じような意味合いで建造されたものだと以前のウィキには書かれていましたよ。)

だから、ビッグベンのそれぞれの文字盤の下には金文字のラテン語で「主よ、我らが女王ヴィクトリアにご加護を」なんて刻まれているんでしょう。。。?? ?? ??


[ スコットランド民謡「ダニーボーイ」の謎 ]

ダニーボーイの謎 アイルランドのジャガイモ飢饉

ダニーボーイの謎 ビング・クロスビーも歌ったアイルランドの名曲

ダニーボーイの謎アイルランドからアメリカへ移民が流れていった主な理由とは?

ダニーボーイの謎 私は安らかに眠り続けます あなたが帰って来てくれるその時まで


[ アイルランド女性が男に変装しなければ生き残れなかったような過酷な時代 ]

19世紀のアイルランドについて l 映画「アルバート氏の人生」公式サイト

映画「アルバート氏の人生」公式サイト

「アルバート氏の人生」 ストーリー

アルバート氏の人 ウィキペディア

映画『アルバート氏の人生』予告編

アルバート氏の人生に関するみんなの感想


[ 同じような残虐極まりない恐怖の植民地政策を世界中で進めていたヴィクトリア女王 ]

「じゃがいも飢饉」 Roots To Roots

ヴィクトリア女王はインドでも大飢饉を起こし、アイルランドと同じような残虐な政策をとって、1876~79年の3年間に約600万人を死亡させたようです。さらに、ペルシャ(現・イラン)やアフガニスタン(中東)でも、アフリカでも、インド、東南アジア、ロシア、中国、日本、北アメリカ(インディアンを全滅させた)、南米など*世界中で同じように植民地化を進めていた国々が地獄と化すような残虐極まりない政策を執ってきたんですネ!

*「ヴィクトリア女王」の命令によると推察される戦争

グレート・ゲーム

ペルシャ・・・イランの歴史の中のカジャール朝のことろを見ると「イラン立憲革命」の後、イラン北部がロシア、南部がイギリスの支配下におかれたのです。

アフガニスタン・・・バーラクザイ朝

アフリカ・・・ズールー戦争ボーア戦争
ケント公ボーア戦争100年記念に謝罪
アフリカ:外国にからむ事件と当時の国際情勢
ボーア戦争 動画

インド・・・インド大反乱(セポイの反乱、シパーヒーの反乱、第一次インド独立戦争)

東南アジア・・・アジアの主な植民地

ロシア・・・クリミア戦争(1853〜56年) ヤハウェ系=人間の兵士やクリミア半島の民間人(被支配層にはヤハウェ系スラブ人が多い)を巻き添えにし、殺害・略奪したりするためのマッチポンプな戦争だったのでは?さらにロシア革命へ、ロシアの共産主義化

中国・・・アヘン戦争・太平天国の乱・日清戦争・義和団の乱(西太后たち義和団はわざと兵力を惨敗させ多大な死傷者を出し、民衆も巻き添えに)(辛亥革命・文化革命)

日本・・・日本の戦争より、戊辰戦争・日清戦争・日露戦争・(第一次世界大戦・満州事変・日中戦争・太平洋戦争=大東亜戦争=第二次世界大戦)

北米・・・アメリカ・アングロサクソンの凶暴性・アメリカインディアンが絶滅寸前に追い込まれた仮説
インディアンの『近代の歴史』(インディアン戦争(1622~1890年)、インディアン絶滅政策)、強制移住のところを読んでくださいネ!
サンドクリークの虐殺

南アメリカ・・・知られざる南アメリカ解放の歴史
トマス・コクランはアングロサクソ脳族の顔です。あの長いアゴや下向きに尖っている鼻、八の字眉を見てください!(だから、ポルトガル王家出身のペードロ1世皇帝(后のマリア・レオポルディナって『シバの女王』でしょ!)たちアングロサクソ脳族の命令で動いていたのかも?そして、英国に財宝をたんまり奪って帰っていったんですよね!軍艦まで盗んで。英国の『シバの女王』(別のクローン)たちにペルーやブラジルで奪った財宝を献上するためだったのでしょうか?だから、スペイン軍やポルトガル軍にあんなに楽々と全戦全勝することができたのでは?要するにヤラセです!

★★★ 英国で死亡したとされた後も生きていて現在まで極悪なことをしてきた超悪モンスターは、きっと、この「ヴィクトリア女王」でしょう!フリーメーソン=ヴィクトリアン・オーダーですからね!
(ただし、1860年以降は、英王室では替え玉のヴィクトリア女王(タコ系?)になって、本物はアルバート公と共に中国へ行き、ヴィクトリア女王は清王朝に嫁いで西太后となっていたり、二人は偽・孫文夫妻になって辛亥革命を起したり、中国共産化させるための革命を頻発させ、略奪をやりたい放題しながら中国の共産主義化(=植民地化)を進めたり、世界各国で暗躍していたようです。)

第一次世界大戦、第二次世界大戦にも深く関わっているようです。『未来計画』*を発案したアルバート・パイク(三船敏郎=アイゼンベルグだと思っていましたが、どうやらアルバート公のようですネ!)の裏には「ヴィクトリア女王」(=『シバの女王』)の強い意向があったのではないでしょうか?

*
アルバート・パイクの“予言”(未来計画)

★★★ Qeen Victoria ?? は容赦のない、冷血の吸血鬼モンスターでした〜!

(しかし、これはほんの氷山の一角です!これ以前にも『シバの女王』や『新生ヴィーナス』や「エリザベス1世」や「エリザベス2世」などとして数え切らないほどの戦争・略奪・残忍な支配・レイプ・拷問・傭兵業・売春業などなどの悪事の首謀者です!!もちろん、三船やジョゼッペや象二郎や妹や(チビ)タコ女王たちもいますが。。。『シバの女王』が一番残忍らしいです!)



[ オリバー・クロムウェルのアイルランド遠征 ]

Irish Potato Famine - Radium Software Development

(引用)この遠征は大規模な虐殺を伴ったことで知られており,アイルランドの全人口の約 1/3 が殺されるか国外逃亡を余儀なくされたと伝えられている。

ジャガイモ飢饉の始まり時にイギリスの首相だったロバート・ピールも、その次に首相になったジョン・ラッセルもわざと事態を悪化させたり、放置したりして土着のアイルランド人を見殺しにし、その上、税としての穀物徴収などの圧政の手を緩めず、返ってより強め、農民などの貧民をさらに窮地に追い込んでいったようです。

最終的に、英国から移住してきたアングロサクソ脳族たち中流階級の農民たちが、アイルランド農民や地主たちの土地を奪ってしまったということです。すべて入念に計画された「ヴィクトリア女王」(=『シバの女王』)たちの策略によるものです。

オリバー・クロムウェル

オリバー・クロムウェル ウィキペディア

オリバー・クロムウェル 拡大画像

この画像の顔から判断して、クロムウェルは『シバの女王』の男性形クローンです!!!クロムウェルの腰の布を結んでいる男の人もよく似た顔立ちをしているので多分同じクローン兄弟(子孫)です!!!

だって、この前、返品に行った◎◎◎スーパーで不親切な対応をしていた「渡辺」さんという加工食品売り場の主任に新しくなったとかいう人(ウソかも?とにかく、わたしが顔をジロジロと念入りチェックしたらアナンヌキET女性の特徴にピッタリ当てはまってたし)によく似てるので。

歴史を変えた大飢饉

アイルランドの歴史

ことの始まりは、ヘンリー2世から。。。

ヘンリー2世(イングランド王)

英国王室の家系図

そして、あの女好きの「ヘンリー8世」が、カトリックから改宗しプロテスタントの『英国国教会』の首長となったがために。。。カトリック信者の多いアイルランド人は弾圧されることになったのです!!!(やっぱり、計画的に改宗したとしか思えません!)

ヴィクトリア女王 ウィキペディア

西太后 ウィキペディア


あ〜、坂本龍馬の妻「お龍」も、きっと、シバの女王だったに違いないという気がするんですが。。。

幕末の英雄 坂本龍馬。実はあの戦国武将の末裔だった! - NAVER まとめ

ま、まあ〜、あの明智光秀(三船敏郎系)の子孫だったんですか〜!!!あ〜あ、前(最近になってアングロサクソ脳族とは分かっていましたけれども)にも増して、ガッカリ、ガッカリ〜!??


【速報】坂本龍馬の妻の写真は別人だった!

でも〜、アングロサクソ脳族たちは、顔も身体も変身させることができるんですから〜きっと、同じ人物でしょう!!!

1859年 ウィキペディア

「9月7日、英国でビッグ・ベン運用開始」とあります。

9も7もアングロサクソ脳族の好きな数字ですね〜!!!
[PR]
Commented by Ulala-lov at 2014-10-08 14:43
上の本文の黒字のところ*「ヴィクトリア女王の命令によると推察される戦争」〜 [ オリバー・クロムウェルのアイルランド遠征 ] の前までを追記しましたので、ぜひ、また見てくださいネ〜!
Qeen Victoria ?? は容赦のない、冷血の吸血鬼モンスターでした〜!
by Ulala-lov | 2014-10-07 00:08 | サタニストの攻撃 | Comments(1)