リンカーン大統領を暗殺したジョン・ブース=北白川宮能久親王

2014−04−25

リンカーン(2)─暗殺の謎

フリーメーソン・イルミナティによる連携プレーと脅迫・賄賂で、リンカーン大統領の周囲のさまざまな人々が、暗殺計画を黙って見過ごしたり、サタニストの敵側に味方していたことが伺(うかが)えます。これだから、サタニストたちは油断大敵で、柔順な味方のふりをして、突然、敵になりますからね!!

結局、警察や軍の高官にイルミナティのメンバーがたくさんいて、主犯のジョン・ブースを逃がしたのです!!!

リンカーン大統領暗殺事件 ウィキペディア
(一部引用)
「リンカーンを殺害したブースは、俳優でアメリカ連合国(南部連合)のシンパであった。ブースは同志であったルイス・パウエル(Lewis Powell)に国務省長官ウィリアム・スワード暗殺も命じていた。ブースの狙いはリンカーン、スワード、副大統領アンドリュー・ジョンソンを暗殺することでワシントンを混乱させ、合衆国政府(北部連邦)の転覆を起こすことにあった。」

結局、北部連邦側にいたフリーメーソンやイルミナティが政権を掌握したので、南部連合が次々に降伏したふりをして仲間入りしていったということで、結局、これ以降、アメリカ合衆国は、また、アングロサクソン脳族サタニストたちの手に落ちてしまったということでしょう。

リンカーン大統領暗殺に関する疑惑

ユリシーズ・グラント ウィキペディア

★リンカーン大統領を裏切っただけあって、" アメリカ最悪の大統領のひとり"だったようです!!

ユリシーズ·グラント将軍の肖像

ブッシュ元大統領親子の顔を足して二で割ったような顔ですネ!!!(きっと、ヴァンパイアなので現在も生きて「パパ・ブッシュ」(グラント将軍?)か「子ブッシュ」(となったのでしょう!!!!)

トーマス・エドワード・ロレンス

映画『アラビアのロレンス』の主人公のモデルです。おそらく、子ブッシュ元大統領にソックリです!そして、わたしが隠岐(島根県)の海部中学校に勤務していた時にアメリカからやって来た「トーマス」というという ELT(英語指導助手)によく似ています!!!よく彼はわたしの耳に口を近づけてスケベな話をするし、ウソついてわたしをダマしたり(松江での英語研修会の場所)、イヤな奴だと思っていました!!最近、なんか、そういえば子ブッシュ元大統領に似ていたような。。。と気がついたところでした。もちろん変身していて、身長もわたしと同じか小さいくらいで顔も少し造っていたようです。会議や講演や秋の文化祭など鑑賞や聴講している間などジッとしていることができず、いつも紙にグルグルの渦巻き模様をきれいに描いていました。また、「お父さんはキチガイだ!」と言って人差し指を自分の頭の近くでグルグル回したりもしていました。まあ、この息子のほうも立派なキチガイだったようですが。。。

ブッシュ親子大統領.jpg の画像

二人とも口の下のアゴが長く、八の字眉、スティック鼻、薄い唇、長い額(長頭人間)で、アングロサクソ脳族の特徴だらけです。扶余系?

アラブが見たアラビアのロレンス - 本 Amazon.co.jp

アラブが見たアラビアのロレンス-スレイマン・ムーサ著 - トーキング・マイノリティ

読書:スレイマン・ムーサー『アラブから見たアラビアのロレンス』(中公文庫):更新から遠く離れて

アラブが見たアラビアのロレンス スレイマン・ムーサ:日々の覚書

★★★ ELTのトーマスは、ニューヨーク大学の大学院で心理学を学んでいる途中だとも言っていました。かれらアングロサクソ脳族たちは、心理学をよく勉強しヤハウェ系の人々を操る手段としているのでしょう!!!

★ 南北戦争年表 Civil War and Western

ミショナリー・リッジ:ウォーゲームだもの

無名戦死の埋葬地 古戦場に残るアメリカの原点 ナショジオグラフィック


豹変スイッチON @PS3スカイリムDLC :戌が西向きゃ、尾は東。

コールドハーバーの戦いでは、グラント将軍の敵の南軍に有利になるような"わざとらしい怠惰と開戦時間を遅延させて夜戦"になったのです。そして、南軍側には夜戦に強い吸血鬼やオオカミ族が大勢加わったため北軍側に6万人あまりの甚大な戦死者や負傷者を出したのですね!!!

コールドハーバーの戦い
説明が長いのでザックリと重要な部分だけを読み解く必要があります。要するに、グラント将軍はいつも夜戦になるようにし、グラントの直属の各部隊の指揮官は独自に指揮権を発するように命令されておりバラバラに動いて戦っていたというのですから、南軍に対して統一的な戦略的な戦いをしていなかったということになります。

★★★ つまり、グラント将軍はアングロサクソ脳族で北軍の中の南軍側スパイだったのです!!!だから、南軍のリー将軍とは内通していたわけです!!!

また、上のウィキサイトの一番下から二番目の項目「コールドハーバー酒場」の記述は、きっと、バーネット夫人の貴重品を奪ったのは北軍兵士ではなく『南軍兵士』たち(宝に目のない吸血鬼やオオカミ族たち)のほうです!!!

グラント将軍の世界周遊と日本立寄り、琉球所属問題、Japan-US Encounters Website 日米交流

日本では、明治天皇や岩倉具視に歓迎され、親しく会談をしていたことからもアングロサクソ脳族ヴァンパイアでサタニストだったことは間違いなさそうです!!!

また、沖縄に関する記述では今まで秘密にされてきた、わたしたちが全然知らなかった以下のようなことが書かれていました。

(引用)恭親王は、琉球は何世代にも渡り宗主国・支那の従属国であり、支那から冊封使が送られ、琉球からは入貢があり、現在の清王朝だけでなくその前の明王朝でもそうだった。しかし琉球王は日本本土に連れて行かれ、退位させられ、独立国は消えてしまった。
(↓下のほうの関連記述)
日本は強制的に、1872年に琉球王を日本の藩王(筆者注:藩主)に任じ、外国交際の事務を全て日本国・外務省に取り上げ、1874年琉球を内務省の管轄に移し、琉球人民の多くの嘆願も聞かず、琉球から清への入貢も禁じてしまった。
(↓さらに下のほうの関連記述)
西暦1841年将軍が薩摩藩主に琉球を賜って以来、今に至るまで薩摩に属している。その間に琉球は日本に臣礼を失したため、将軍の命により島津氏がこれを討伐し、琉球王を捉え、十五ヶ条を定めて誓書を出させ、これを遵奉させた。

さらに、南北戦争中に中立を表明していたイギリスが裏では南軍の応援をしていたということや、南軍が海賊となって北軍の船を襲っていたスキャンダラスなことも書かれています。

(引用)この損害賠償の事例と云うのは、このサイトでも数ヶ所で触れているが、アメリカの南北戦争中に、公式には局外中立を宣言していたイギリス国内の造船所で、南軍向けに強力な軍艦を造り秘密裏に南軍に売った、軍艦・アラバマ号に関するものである。南軍はこのアラバマ号や類似の英国から購入した軍艦を使い、海上で北軍の商船を襲い、大被害を与え恐れられた。これを容認できない当時のスーワード国務長官が、局外中立を宣言したイギリスのこの不法行為を英国内の法廷に告訴し、損害賠償を求めたものだった。

<< 主犯 - ジョン・ウィルクス・ブース=北白川宮能久親王>>

1865年ージョン・ウィルクス・ブース - Southwind.us

ジョン・ウィルクス・ブース 画像集

*下のブログ内に『北白川宮能久親王』の説明があります。
平和を求めて! (15) 高松宮家


台灣軍民擊斃日本親王之謎:遭打的親王竟有兩個

中国語は分かりませんが、漢字を見てだいたいの意味を推察すると、北白川宮能久親王が戦闘で重傷を負い死亡。替わりに、伏見宮貞見(=貞愛)親王がやってきたとあるようですが、この2つの写真を比べてみると、二人はまるで同一人物のようです。


写真で綴るリンカーン大統領暗殺事件で絞首刑となった共犯者たち(1865年)


?? リンカーン暗殺に関わる映画:
1. ナショナル・トレジャー_リンカーン暗殺者の日記

歴史学者ベンが、リンカーン大統領暗殺事件の犯人ジョン・ウィルクス・ブースの日記の失われた18ページから、暗号を解読しながら真相の究明に奔走するストーリー。

2. 映画『リンカーン』オフィシャルサイト

先日、やっと、この映画のDVDを見ました。南北戦争の戦いにおいては、奴隷解放のために絶対に妥協を許さず戦い抜くことを決断したリンカーン大統領でした。しかし、南軍が降伏した戦争終結直後、リンカーン大統領の側近が「グラント将軍の措置はどうしますか?」と聞くと、リンカーンは「寛大な処置を。」と答えてしまったのです。結局、暗殺直前にグラントが裏切り、暗殺が実行されてしまったわけです。リンカーンは彼もヴァンパイアだとは知らなかったからなのでしょうか?

こういったことを考えると、アングロサクソ脳族たちとの戦いにおいては、『寛大』という措置はなしと考えたほうが賢明ですネ!!!

アングロサクソ脳族たちを自分の命に代えてでも守ろうとする忠実な働き蜂であるサクソン系のけらいたちに関しても同様です!!!
[PR]
Commented by Ulala-lov at 2014-10-04 15:00
上の本文にピンク色の文字の部分を加筆しました。ぜひぜひ、読んでみてくださいまし〜!?? ?? ビックリしたわ〜!!! (事実は)そんなやったん?!ウソつきデビルで変態サディストのブッシュ親子め〜!!!
by Ulala-lov | 2014-04-25 13:26 | サタニストの攻撃 | Comments(1)