ファシズムの始まり 'サヴォイア王’と 'ゲッペルス' 2

のつづき)

***ヴィットーリオ・エマヌエーレ3世の妻は、モンテネグロ王のニコラ1世の5女エレナ・デル・モンテネグロです。

バルカン諸国における「国王」の系譜 - Danas je lep dan

モンテネグロ王 画像集

ダニロ・ペトロヴィチ
ミハイロ・ペトロヴィチ
ニコラ・ペトロヴィッチ(1944~)
2011年にモンテネグロ政府の招聘により同国に移住し、政府の儀礼上の公式代表としての役割を果たすことになった。2011年7月のオーストリア元皇太子オットー・フォン・ハプスブルクの葬儀にも、モンテネグロ政府代表として出席した。現在はツェティニェの王太子宮殿(青宮殿/Blue Palace)を公邸としているとのことです。

モンテネグロ公国
モンテネグロ王国
モンテネグロの歴史
日本は本当にモンテネグロにあったんだ! - Danas je lep dan
モンテネグロ人
あっと言う間のモンテネグロ l OUT SIDER

さらに、モンテネグロ王ニコライ1世の長女のマファルダはヘッセン方伯と結婚。
<フィリップ・フォン・ヘッセン(1896〜80)/a>

1940〜80年にかけてヘッセン/カッセル方伯家の当主。ナチス党員であり、ナチスの政権掌握後にヘッセン=ナッサウ州の知事を務めていました。


< イタリア王国のエチオピア帝国への侵略 >

Africa FAQ l 軍事板常見問題 別館A 
(下のほうにエチオピア帝国のことが)

「エチオピアの歴史」略年表で間違っているところ:
・「BC1000年頃のセム族侵入」とありますが、「ヤハウェ王族セム系の侵入」ではなく、「サクソン軍団の侵入」とです。(歴史書にはよくセム語族あるようですが、これはノアの子孫セム系のことではありません)

アングロサクソン王族の祖であるアイゼンベルグは、元々、火星にいた時はヤハウェ系(王族かどうかはハッキリとしませんが*)だったので、自分のことを正当化するためにノアの長男セムの子孫を勝手に自称して「セム族」と呼んでいるのかもしれません。


* (うらら・・・そもそも王族という言葉自体、アングロサクソン王族によって付けられた名称のような気がします。しかし、火星にいた時からヤハウェ系の中には、みなから「神」と呼ばれていた人とその家系があったのは確かなようです。その神と呼ばれていた人が、「ノアの洪水」の頃には、多分、ノアだったのでしょう。そして、洪水が治まってから後、ノアとその長男セム、次男ハム、三男ヤペテは、それぞれ3方向に別れて移住していったのでしょう。そして、ハムの四男カナンの妻に『新生ヴィーナス』が成りすまして(変身して)潜入していて、旧約聖書に「地上の最初の権力者になった」と記されているニムロデ(=象二郎)を生んだのではないかとわたしは推察していますが。。。ハッキリとは分かりません。

ザグウェ朝 ウィキペディア
ダムナティオ・メモリアエ ウィキペディア

エチオピア帝国 ウィキペディア

第二次イタリア戦争に敗北しイタリアに併合されたエチオピア帝国は、イギリスに亡命していたハイレ・セラシエ1世がイギリスの援助を受けてイタリア軍と戦い降伏させた。それで、1941~1952までエチオピアは英国の軍政下に置かれていて、1952年からは英連邦の一員として独立したようです。しかし、1941年から復権したハイレ・セラシエ1世は、立憲君主制ではなく絶対主義を選択し独裁政治を行い、また、干ばつや石油高騰などに対応できず、1974年、当時のデルグ政権の帝政解体の決断により退位させられました。これによりエチオピアの帝政は終わったのです。次に社会主義体制であるメンギスツ・ハイレ・マリアムが独裁政治を始めたが、1991年に社会主義政権は崩壊し、メレス・ゼナウィが大統領になります。1995年、エチオピア連邦民主共和国になり、ネガソ・ギグダが大統領に。2001年、グルマ・ウォルドギョルギス大統領就任

テオドロス2世(1818~68:在位55~68)
メネリク2世(1844~1913:在位89~13)
メネリク2世 画像1
メネリク2世 画像2

メネリク2世はエドワード8世=吉尾クリニックの吉尾医院長=五島慶太(実業家)=大正天皇=閑院宮載仁親王にソックリ!
(ただし、上から三番目の写真は、本物のロスチャイルドに仮装させた姿:アングロサクソン王族たちがイザ危ないという時に本物のロスチャイルドたちに責任を転嫁させるため)

そして、五島慶太=藤田まこと(俳優)=露木茂(アナウンサー)=山本一力(作家)=いかりや長介=三船敏郎=三国連太郎=白州次郎=アレクサンダー・シャンド=サクス・コーブルグ・ゴータ公アルフレート(アルフレッド)=クラレンス公アルバート・ヴィクター=みんなアイゼンベルグ100%のクローン子孫たちのようです!!!

*このブログ内の関連記事:島根県「石見銀山」ふもと '宅野' にある『藤間家=藤田家』とは? 1

イヤス5世(=リジ・イヤス、1895~1935:在位13~16
(わたしが離婚した元夫によく似ています!しかし、彼の鼻はスティック鼻ではありませんでした。つまり、アイゼンベルグ100% *だったと思います。おそらく、このリジ・イヤスの写真の鼻が修正してあるのでは?元夫と同一人物ではないと思いますが、どちらもアイゼンベルグのクローン子孫だと思われます)
* アイゼンベルグ100%の三船敏郎戦争前の若き二十歳の三船敏郎 - 時よ止まれ! 僕たちはすることが一杯ある!!
アイゼンベルグは、元ヤハウェ王族だったらしいのでなかなかハンサムです!でも、完全なキチガイです!!!どうして、そうなったのか?分かりません。でも、こうしてみると、ヤハウェ系(つまり、人間)が絶対的に善人というわけではないということは明らかです。どうやったら、アイゼンベルグのような人間を出さないかということが、これからの人類の英知によって探求され、解明されなければならない大問題です!!!

とはいえ、わたしたちに今すぐできることは "よりよい育児・学校教育" です。これは何をおいてもやらなければならない重要なことだと思われます。それは、わたしたちひとりひとりが、また、みんなが協力し合って一生懸命にやらなければならないことなのでしょう。

ですから、安易に保育所や幼稚園や学校に任せていればよいというものではないのでしょう。できれば2〜3歳くらいまで、母親(どうしても仕事でできない場合は祖父母や夫など)が家でよく面倒をみて、オムツが取れて、ある程度話せるようになって、ある程度の基本的な身体能力もできてから幼稚園に通わせるというのが好ましいと思います。もちろん、夫の協力も大切です。でも、これは日本社会の働き方を変えなければできないことです。(わたしの勝手な憶測では、育児の分担率の理想は母親6~70%、父親3~40%くらい?)もちろん、保育所の存在を否定するわけではありません。片親だったりとかさまざまなやむおえない理由で、どうしても仕事を休めない環境にある人もいるでしょうから。わたしが言いたいのは、できれば、できるだけ、2〜3歳くらいまでは、母親が(これも、どうしてもできない場合の例外はあります)子供の育児をするのが一番良いのではないかということです。孤独になりがちという場合には、最近は、地域の児童館に行って他の幼児たちと遊んだり、子育てグループに入会したり、幼稚園の一時預かりを利用したりとか、母親と一緒に幼稚園の見学とか一時参加とかもできるようです。もちろん、先日のベビーシッター事件のような悲しい事故が起きないようにベビーシッターの利用も法律できちんと擁護されるといいなと思います。
男児死亡…乱立するベビーシッター業界の裏側 - NAVERまとめ
日本とアメリカのベビーシッター事情ってどうなってるの? - NAVERまとめ

何はともあれ、赤ちゃんが生まれてから3歳くらいまでの、この期間の両親との愛情ある深い関わりが生涯にわたる親子の絆を築いていく礎(いしずえ)になり、子供のアイデンティティー*の基礎造りにもなるような気がします。一方、両親にとっても自分たちが年をとって介護が必要になった時に、子供たちにちゃんとした育児をしていれば、子供たちもちゃんと答えてくれて一生懸命介護をしてくれるのではないかと?

*10分で分かる「アイデンティティー」:三省堂辞書サイト
アイデンティティー - コトバンク
アイデンティティーの確立について- Yahoo!知恵袋
「アイデンティティの確立」 わかりやすく言い換えるとなんですか!?- Yahoo!知恵袋

ハイレ・セラシエ1世(1892~1975)
1936年にイタリアがエチオピアに侵攻した後、1941年にイギリス軍に解放されるまでエチオピアがイタリアに占領されていた期間(→イタリア領東アフリカ帝国)はイギリスに亡命した。

11月2日はボブマーレーの神様が即位された日です! l ★ダブロク☆ブログ★

1930年11月2日に即位したのは「ハイレ」セラシエ1世」ですよ〜!神様じゃありませんよ〜!レゲエの神様ボブ・マーリーは、イギリス統治下のジャマイカで白人のイギリス人大尉(最大の建設会社を経営)と現地の娘との間に生まれたとのことです。しかし、彼の父親は相当裕福なアングロサクソン王族の家柄のようです。彼がたとえイギリス統治からの解放を望んで始めた運動だとしても、ラスタファリ運動というハイレ・セラシエ1世を崇拝するような怪しい宗教運動/思想活動を熱心に行い、世界中に広めたのはイルミナティ活動の一環だったのかも?それとも、彼もダマされていたのでしょうか?

★★★ ところで、1891年4月3日は、ハイレセラシエ1世の皇妃「メネン・アスファ」が誕生した日だとか。。。この顔は〜、梶美奈子さん、つまり、『新生ヴィーナス』がうまく化けていますよ〜!!それに随分太っています。これも自由自在に顔や身体の体型を変えられる特技があるからですネ!

それにしても、メネリク2世の皇妃タイトゥの画像はどこを探しても見つかりません!なんか気になります。きっと「シバの女王」たちのうちの誰かじゃないかと。。。

ところで、ハイレ・セラシエ1世もジョゼッペが変装して変わったんじゃないかと以前の記事*で説明しましたが、その前の女帝ザウディトゥも、最近のウィキの写真を見ると同様の疑いが持ち上がってきました〜!ザウディトゥ女王の晩年の写真は、わたしの短大時代、女子寮で同室だった岡崎ちゃんによく似ていて、中年の偽・宋三姉妹が一緒に映っている写真*の偽・慶齢(新生ヴィーナス)にも似ているのですが。。。(ん〜、ということは、岡崎ちゃんも、晩年のザウディトゥ女王も『新生ヴィーナス』ってこと?!

* ー蒋介石夫人 ( 1 ):コモンるみのこぼれ話 from New York

ところが、1910年代のザウディトゥ女王の写真は下のようで、全然別人のようです。そして、こちらのほうが原住民らしい感じです。

Zewditu and favored priest.png(ザウディトゥとお気に入りの司教)・・・A
この司教が偽ハイレ・セラシエ1世(=ジョゼッペ)だったのでしょうか?西太后のお気に入りの偽宦官もジョゼッペみたいでしたからね〜!

そして、1930年のザウディトゥ女王の写真が下のようで、先の横顔の写真の頃だと思われます。
ザウディトゥ女王・・・B

AとBの写真を比べると。。。Aの顔は、目が細くてスティック鼻、アゴが非常に尖(とが)った鋭角の三角形です。Bの顔は、目が大きく、鼻の上部は太いスティック状ではありますが鼻翼がけっこう大きい。アゴが鋭角ではない。といった具合に、かなり違っていますぅ〜 ?? あれ〜? 別人じゃない?! ということは、やっぱ、『新生ヴィーナス』がザウディトゥ女王に成りすましたんでしょう!!!そして、ハイレ・セラシエ1世の妻・皇妃にもなっていたんですよ〜!!!

そこで〜、偽・宋三姉妹の母が倪桂珍(=西太后)で、まさか、西太后も『新生ヴィーナス』か?!と調べてみると。。。。
西太后(せいたいこう)とは:考古用語辞典

写真をクリックすると拡大します。拡大してみたら、今まで見たことなかった割(わり)と若い頃の西太后の写真です。そして、その顔は。。。あ〜!女優の田中裕子**=長澤志奈子ちゃん(わたしの婦警時代の同期生)=自民党土屋品子参議院議員によく似ています〜!!!高卒採用で18歳という志奈子ちゃんは、田中裕子より若々しくて可愛らしくて乙女チックでした〜!(といっても、化粧のせいとか、擬態のせいかもしれませんけどね?)そして、この顔は、アレクサンドラ王女(エリザベス2世の従姉妹)=林文子横浜市長=わたしがひど〜く意地悪された藤沢高等職業訓練学校の坂部先生の顔です〜!!!?? ?? ??

** 田中裕子 画像集
つちや品子:プロフィール
坂本冬美 勝ち抜き歌謡天国 Fuyumi Sakamoto

★★★ 西太后=アレクサンドラ王女=土屋品子厚生労働副大臣でした〜!!!もちろん、ヴァンパイアで何千年か何万年か生きています〜!



ソビエト時代10:ブレジネフ外交アフリカ編(最初のほうにエチオピアの内戦について)
http://www11.atpages.jp/te04811jp/page1-1-5-7(2).htm

どこかに、エチオピアがネグロとかって書いてあったのですがどうしてでしょうか?人種的なことなのでしょうか?スラブ系とアフリカ系の混血なのでしょうか?


また、アメリカの元国家情報長官、元国務副長官として、ジョン・ネグロポンテという人がいますよ〜
ロンドン生まれだそうですが、ニューヨーク育ち。なにか、先ほどのネグロポンテ王国の王室に関係ある人なのかな?

ジョン・ネグロポンテ(1939年〜)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%83%BB
%E3%83%8D%E3%82%B0%E3%83%AD%E3%83%9D%E3%83%B3%E3%83%86


★★★★★
な、な〜んと、「2001年9月18日に、国連大使に任命され、アフガニスタンおよびイラクに対する戦争の必要性を国連加盟国に納得させるという役目をうまく果たし、2004年6月にイラク大使に任命された。また、9/11委員会が国家情報長官職を新設するよう勧告すると、ブッシュ大統領はこれに応じて、ネグロポンテを初代国家情報長官に任命した。」ということで、9.11同時多発テロ(偽テロ)の報復戦争にいろいろな面で深く関わった人だったのでした!!  どうりで、このネグロポンテって名前よくニュースで聞いたことがあったような気がしていました。

それから、弟には、ニコラス・ネグロポンテという人物で、MIT(マサチューセッツ工科大学〜マサチューセッツ・インダストリアル・テクノロジーの略)で、1965年からマンマシンインターフェースの研究を始め、1985年には、同大学の元学長とともに「MITメディアラボ」を設立。所長として、メディアラボを、新しいメディアの傑出した研究所、インターフェース研究の高度な活動の場に育て上げたということです。

ニコラス・ネグロポンテ(1943年〜)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8B%E3%82%B3%E3%83%A9%E3%82%B
9%E3%83%BB%E3%83%8D%E3%82%B0%E3%83%AD%E3%83%9D%E3%83%
B3%E3%83%86
マンマシンインターフェース
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%83%9E%E3%82%B7
%E3%83%B3%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%95
%E3%82%A7%E3%83%BC%E3%82%B9

すると〜、リモートコントロールで、無人飛行機や無人戦闘機を飛ばしたりとかできるようにしたのもこの人かな?それから、エドワード8世みたいに、死んだ人の脳を保存して、コンピュータにつなげて、まるで生きている人間のように、他の人と話たりすることも可能にしたのは、この人だったのかな?

ニコラス・ネグロポンテの名言
http://kw.keiei.ne.jp/ij_na/na_0521.html

デジタルワールドに、ナショナリズムが入り込まないのはいいんだけど、国家というものを否定させたりするようになるのはご免だわ!! それに、今じゃ、その代わりに、全体主義世界独裁政権がネットや電話なんかに入り込んで、検閲したり、思想などを煽動したり、わたしたちを監視しているみたいなのは、いったいなぜ?どうしてなのよ!!やっぱり、おたくって、イルミナティのメンバーですか?


勝者が歴史の本を...無視された英帝国によるホロコースト〜さてはてメモ帳
http://satehate.exblog.jp/15354976/

つい最近、セシル・ローズの顔が、日本を焼夷弾による空襲で焼け野原にした作戦を考案した、あの極東米軍司令官カーチス・ルメイこと、ジョン・アダムス・モルガン(=’ロースト・ビースト・モルガン’)によく似ているなって! きっと、その祖父J.P.モルガンの娘とセシル・ローズが結婚して、ちゃ〜んと子孫を残していたのでは。きっと、セシルは、アフリカで、あんまり悪いことをしていたので、早死にしたり、子供もいなかったことにして、アメリカに移住していったのでしょうか? 「オッペンハイマー」一族はセシルの実の子の子孫かもしれませんよ。

カーチス・ルメイ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%81%E3%82%B
9%E3%83%BB%E3%83%AB%E3%83%A1%E3%82%A4

セシル・ローズとロスチャイルド設立の円卓会議の目的は国つぶし〜さてはてメモ帳
http://satehate.exblog.jp/11525438

「ロスチャイルド」と書かれているところは、何度も言うようですが、「ウィンザー朝」に替えて読んでください。

[PR]
by Ulala-lov | 2010-11-17 12:07 | サタニストの攻撃 | Comments(0)