9.11 米同時多発テロから12年目

ニューヨークの中心街を襲った9.11テロは、まさに、アメリカ市民を恐怖のどん底に落し入れたイルミナティによる攻撃でした!そして、" なんと恥知らずな!" ことに、当時現職だったブッシュ・ジュニア大統領、チェイニー副大統領が大きく関わって起こされた自作自演テロだったということは、今では、世界中のほとんどの人々が知っていることです。

2001年の9.11同時多発テロから12年目を迎えた日本時間の昨夜、米国時間で9月12日午前8:46a.m. に、ニューヨークのテロ現場跡地「グラウンド・ゼロ」を始め、全米各地で追悼式典が営まれたそうです。

米同時多発テロから12年 アメリカ各地で追悼式典営まれる:FNNニュース

【写真特集】米同時多発テロから12年、各地で追悼式 写真37枚 :AFPBB News

ご遺族の方々の深い悲しみは、いつまでも消えることはないでしょう。

犠牲者の方々には、ご冥福を心よりお祈りいたしますと共に、ご遺族の方々にお見舞いを申し上げます。


<< 9.11テロの真実 >>

<1> 911事件の謎

特に11:30の辺りからじっくりと見てください。シルバースタイン氏の顔も。

9.11のオーナーっていくら儲かったのですか?

ラリー・シルバースタイン氏は、なんだかアシュケナージ・ユダヤ=ヤハウェ系のような感じの顔です。おそらく、スカル&ボーンズに脅迫され、操られて2ヶ月前にWTCビルの所有者にさせられたのかも?

(2015.04.25 訂正:ラリー・シルバースタイン氏はアングロサクソ脳族でロスチャイルド家の創始者の長男でドイツ家を継いだ人です。しかし、ドイツ家を断絶させてアメリカのロスチャイルド家の創始者となったようです。)


このシルバースタイン氏が黒幕だとは思いますが(さらなる黒幕は『新生ヴィーナス』か『レア』などかも?)、この質問をしている若い記者の顔をよくよく見ると、なぜか下のサイトBのロスチャイルド財閥の祖であるマイアー・アムシェル・ロスチャイルド=モーツァルトの長男でドイツ家を継いだアムシェル・マイアー・フォン・ロスチャイルドを若くしたような顔をしています。(アムシェルには世継ぎがなくドイツ家は断絶したことになっていますが、どうやらロスチャイルド財閥の『アメリカ家』を創設したようです!)

ということは、動画Aインタビューでオドオドと答えているシルバースタイン氏はヤハウェ系の替え玉で、本物のシルバースタイン氏は質問をしている記者ということなのでは?いつもながら、アングロサクソ脳族の巧妙なやり方です。そうでなければ、アングロサクソ脳族が、都合の悪い時に堂々と記者会見に応じるわけありません。



上のサイトCのダイアナ妃と一緒に写っている実母フランセスの顔は以前にも言及したようにサイトBのドイツ家のアムシェルによく似ています。

ということは、フランセス=「わたしがホームステイしてた家主のアンジェラ」と彼女の弟(オーストラリアで仕事をしているとか)との二人は両親が早く亡くなったので、おばさん夫婦に育てられたと聞きましたが(実際、よくアンジェラ宅に訪問してきていろいろと世話をやいていました。その夫のほうがオギルヴィー氏に似ていましたが、妻のほうはオギルヴィー夫人ではありませんでした。二人とも親切な人たちでした。)。。。

きっと、フランセスの父親はラリー・シルバースタインなんでしょうね〜!確かに、そういえばクリスマス前に、「アメリカのおじさん」という人からアンジェラと彼女の娘たちふたりにいろいろなプレゼントが届いていましたしね。子供たちは真実を知らされていないのかもしれません。なにしろクロカモなのでしょうから。。


0:15くらいからシルバースタイン氏の顔がアップで写っています。メガネを除外した時を想像して、よく見ると、やはりサイトBのドイツ家のアムシェルに似ています。額が非常に長いので(長頭人間=フランケンシュタイン・タイプの特徴)、シワをたくさん造って短く見えるようにゴマカしています。目がギョロっとしているところも似ています。


また、"ブッシュの弟" がワールド・トレードセンタービルの警備を担当していて、9.11の数週間前に内部で工事をしていたとか。2〜3日前には長時間の停電があったらしいし。ビル内部に爆発物を設置したり、点火する準備などをしていたのではないでしょうか?テレビで生存者の話を聞いたのですが、避難しようとする人々に警備の人からの放送があり、大丈夫なのでビル内の部屋に戻るように言っていたとか。サタニストたちは、これまでも、こういった大虐殺をする時は、必ず、犠牲者を可能な限り最大限にしようと画策しています。まったく、呆(あき)れた悪よの〜!(><;

<2> - 1米国が911テロを自作自演した目的 1/2

ディビッド・ロックフェラーは、ヤハウェ王族であり、ウィンザー朝のアングロサクソン王族・サタニストたちに操られているのです。この場合、スカル&ボーンのメンバーたち、そして特にブッシュ・パパに脅迫されて操られていると推察されます。もちろん、奥の院は、アイゼンベルグやエリザベス女王(現在のワールド・ニューオーダーに関してサタニストたちに全権委任されている最強モンスターかも?)たちサタニストです。

<2> - 2 米国が911テロを自作自演した目的 2/2

★★★ ここで言っているユダヤとは、スファラディム・ユダヤ=アングロサクソン王族たちの独裁ですよ〜!

◎◎◎ 上の<1>と<2>では、TWCビル崩壊の原因が違っていて、どちらが正しいのかわたしには分かりませんが、2つのうちどちらかが正しいのなら、ある程度原因は限定され分かりやすいような気がします。なんにしても、予めビル内の至る所に爆発物を仕掛けていて、飛行機がビルへ激突したのと同時に爆発物が点火され、これらのビルは意図的に爆破されたという点では一致しています。


ところで、最近、カルト・ナンバーの謎について、だんだん解けてくるようになりましたのでお知らせします!完全に当たっているかどうか分かりませんので、予(あらかじ)めご了承ください。

◎ 2001.9.11のカルト・ナンバーの謎解明に挑戦!

2001年9月11日は、21世紀が1でスタートする数であり、9月11日は、エチオピアのカレンダーの正月で1年がスタートする日です。サタニストたちにとっては、ヤハウェの6の世界を革命的にひっくり返し、9のサタニストの世界をスタートさせるというカルト的な祈願を象徴しているような気がします。8時46分という時間は、9.11を8で無限に続けることと、46については、よく分かりませんが、6のヤハウェに4(死)が前にある!ということでしょうか?また、mimute は、ミニットと発音すれば「時間の分」ですが、原義に「より小さいもの」の意味があり、マイニューと発音すれば「微小な、微細な」の意味になります。6をより小さいものに、減少させるという意味かも?


◎ 1985年8月12日18:56に起きた「日航ジャンボ123便墜落事故」についてのカルト・ナンバーの謎解明に挑戦!

つまり、1985年は、9が8で無限に続き、五芒星*の5(サタニストの好きなナンバーで「強力な魔力」)も、次の8月の8で無限に続くように。そして、その後に、絶対に13日というヤハウェ系のラッキーナンバーが来ることのないように!というカルト祈願から13日の来る前の晩(EVE:evil **から来ているような気がします! )に墜落させたということです。

*強力な魔力が宿る五芒星 - - 真実とは・・・

** 「邪悪な」を英語にすると

英語(ゲルマン語を基礎にしている)には、よく考えると、なんだか恐ろしい言葉がたくさんあります。

例えば、サンタクロースは、サタンクロースなのでは?つまり、12月25日だけは、サタンが店じまいする日なので、「メリー・クリスマス!」と言って、「大衆であるキリスト教信者よ、楽しめ!」って言っているような。。。ということは、1年365日のうち、364日はサタン(悪魔)たちが悪いことをする日ということに。。。 〜〜; Oh, No~!!

また、ハロー!も、Hello! は、hell (地獄)で、「地獄だね〜!」が挨拶になっているような気がします。正式な発音はヘローですが、イギリスにいた時の先生たちも、生徒もハローと発音していました。きっと地獄はイヤだからでしょう!これは昔の人(ケルト系やノルマン系=ヤハウェ系)から伝えられてきた知恵なのでしょう。

また、「おはよう!」は、英語で「グッド・モーニング!」ですが、morning (朝)は、mourning (悲しみ、悲嘆)と同じ発音ですし、イギリス英語ではuがあっても、アメリカ英語ではuのない単語はたくさんあります。つまり、「悲しみよ今日は!」とか「やあ、悲しいね!」と皮肉を言っているような挨拶なのです。

これは、ゲルマン=アングロサクソン王族たちが、捕虜や奴隷にしたケルト王族(ヤハウェ王族)や民衆たちに対してかける皮肉な挨拶や言葉などに由来しているのかもしれません?!


とにかく、サタニストたちは、彼らの唱える魔力がよく効くようにこの'85年を選び、その「生け贄殺人儀式」として『日航ジャンボ123便撃墜事変』*を起こしたのではないでしょうか?!

* 事変:実際は、一航空機の墜落事故だけではなく、自衛隊陸軍の秘密部隊(イルミナティの部隊)と他国の数機の戦闘機との小規模な「戦争」が起きていた!

時刻の6時56分は、よく分かりませんが、6のヤハウェ系の真ん中(内側)にあって、5の強力な魔法をかけるという意味でしょうか?!

分かりました!上のリンク先「強力な魔力が宿る五芒星 - - 真実とは・・・」のサイトの下のほうの説明に、

★「五角形の頂点を結べば内側に五芒星が現れ、その内側に五角形が。。。マトリョーシカのように五角形と五芒星が無限に連鎖していくとか。入り込んだ魔が連鎖の迷宮に閉じ込められて抜け出せないともいいます。」とあり、

まさに、"サタニストたちの望むところ" でしょう〜!

[PR]
by Ulala-lov | 2013-09-12 20:07 | サタニストの攻撃 | Comments(0)