別添:秘密結社「八咫烏(やたがらす)・秦氏..... 」の怪しいサイト! (1)

(おおまかな色分けですが、オレンジ色は注目度の高い記述。青い色はニュートラルな記述でやや注目な記述。濃紺色、濃緑色はサクソン王族の悪事の記述。ピンクはわたしの感想に近い記述。)


下のサイトは一見、大衆の味方のようにサタニストを批判していますが、ちょっとした、そこ、ここに、かなり深刻なウソがチリバメられていて、マインドコントロールされやすい危険なサイトのようですので、違っていると思われるところを解説することにしました。

日本の秘密結社 八咫烏・秦氏・賀茂氏・・・歴史のタブー編 学校では絶対教えない!

<<画像>>

◎一段目右の画像

伊藤博文に関する悪口多いけどウソだと思います。生まれた地も田布施の近くではないと思います。

坂本龍馬・・・勝海舟とは正反対の立場だし、龍馬も、グラバーも、イルミナティではないはず。

グラバーは「南北戦争」で売れ残った銃などは売っていないはず。そういう銃を撃っていたのは、日本にいたアメリカ出身のサクソン王族の商人たちでしょう。グラバーはスコットランドから当時の最新で、最高の性能の銃を輸入していたはず。


◎二段目左の画像 

田舎町「田布施」周辺から維新の中心人物がたくさんでている。(そういう可能性は高いかもしれませんが、資料を見てないので分かりません)

たくさんのサクソン王族銀行の中にあって、「香港上海銀行」はヤハウェ王族の真面目な銀行です。なので、いつも、サタニストたちから悪口ざんまい言われてますね〜!

日本の暗い部分を見るべき。それらを知って外国の勢力に立ち向かうべき。
(これは確かにそうですよね!外国というか、サクソン王族サタニスト・トップたちのことで、彼らは世界中のどこにでもUFOで現れますからね!)

共産党の委員長だった宮本健司もそうだというのはありえるかも?
何しろ、本来ならこういう人が一番先に殺されていたかもしれないのに戦後もシャキシャキ活躍していたようですから。サクソン王族だったんでしょう。

「明治維新」は、日本の天皇など、日本の権力の中枢でコンプラドール(comprador=ポルトガル語、江戸時代、長崎の出島でオランダ貿易にあったった仲買人)にされた可能性大である。(大ウソです!!!)
幕末期の「孝明天皇」は、明治維新直前に暗殺され、その息子も殺害され、ウィンザー朝の血流の「明治天皇」(=大室寅之介)にすり替えられました。また、コンプラドールって、暗に「トーマス・グラバー」を指しているような気がします。サタニストたちは、スコットランドの王族で彼らの天敵であるグラバーを貶(おとし)めて、サクソン王族サタニスト・トップたち(アイゼンベルグ、ジョゼッペ、象二郎、シバの女王たち)の陰謀で成し遂げた「明治維新」という"クーデター" をグラバーのせいにして、濡れ衣を着せようとしているのでしょう。


秦郁彦秦郁彦歴史家

この人は名前からもサクソン王族で、典型的なサタニストの御用学者のようです。

野坂泰三・・・???

明治維新は、イルミナティを中心とするアジア植民地政策の日本版だったようです。

◎2段目右の画像

この話し手は、目ぶたが三角のようにすごく垂れている。(ダイオウイカ系)耳はアイゼンベルグ系かな?眉尻からのラインを見ると、オオカミ系も入っている感じ。
トールキン wikipedia
ミドルアースの風 トールキンの世界
トールキン財団、知的財産権に関する最近の活動〜VANAHEIM
「ロード・オブ・ザ・キング 指輪物語」J・R・R・トールキン
トールキンの母親はウェールズ出身なので、ヤハウェ王族の可能性が高いような。。。

オックスフォード大学*もケンブリッジ大学**も元は、ヤハウェ系の大学ではないかと思われますが、まあ、近年、サタニストたちに乗っ取られたりしていた可能性は高いですが。。。

オックスフォード大学
オックスフォード大学 - 世界の旅(浦辺研究所)
ケンブリッジ大学
ケンブリッジ大学 - 世界の旅(浦辺研究所)

キリストは存在しなかった。・・・(ウソ)
ローマ帝国にでっち上げられた、帝国を維持するため人々を精神的に押し込める為の道具だった。・・・(ウソ)


この人が太田龍だったんですか?このの顔は、目と鼻からタコ(イカ)系の人ですよ!暗殺されたとか言われてたけれど、死んでないでしょう!!どっかに隠れたんでしょう。

<<ブログ>>

◎家紋ワールド・・・クリックしてもサイトに入ることができませんでした。でも、おそらく、ウソが書かれていると思われます。
◎古代シュメール分かとイスラエル・・・読まないほうがいいでしょう。デタラメがたくさんチリバメラレているようです。以前から何度も言っているように「旧約聖書」自体が「スレイマーン」(以前はジョゼッペだと思っていましたが、最近分かってきた感じでは、おそらく、アイゼンンベルグのことでしょう)と、「シバの女王」(=新生ヴィーナス、現在、梶美奈子)がウソと真実を "ごちゃまぜ" にして真実を覆(おお)い隠(かく)すために作らせたオカルト書です。

◎知っとうや?日本の秘密結社・・・これは、ちょっと違うような所も少しありますが、わりと真実なところが多いブログのようです。

ただし、ウィキの秘密結社 wikipedia・・・ここの説明は、ほとんどウソです。
秘密結社は暴力と関係ないとかって全くのウソです。ただし、中国の「青幇」とか「シオン修道会」など、少数ですが、ヤハウェ系の秘密結社で暴力に関係ない正義の結社もあります。しかし、多くの秘密結社はサクソン王族たちの秘密結社で、ウィキペディアの「代表的な秘密結社」のところには「イルミナティ」、「フリーメーソン」、「KKK」、「スカル&ボーンズ」、「オプス・デイ」、「トゥーレ協会」など代表的なサクソン王族の秘密結社の名前が書かれていますが、例えば、「イルミナティ」のところを見ると、その活動が1785年に終わったとか、創設者に関しても、ほとんどウソばかり書かれています。善い元祖イルミナティがあったかどうか分かりませんが、現在のような悪のイルミナティの創設者はアイゼンベルグです。


<<動画>>

◎東アジアの歴史地図・・・これも、ウソのような感じです。大陸に呼応する日本の勢力図の色も全然見当違いですし。

◎4段中の1段目の左側のビデオ

これは、ほんとうのようです。アイルランド、ギリシャ、イタリアとEUの国々の財政を次々と破綻させていってます。(共通通貨「ユーロ」が原因です)リアルテロリストは◎◎?聞き取れなかったのですが、画像からして、ウィンザー朝、ロックフェラー(デイビッド・ロックフェラー=ヤハウェ王族ではないジョゼッペやシバの女王たちなどの家系)、ブッシュ・ファミリーでは?

そして、画像の中で、テレビのメイン・キャスターが「ゴールドマン・サックスのロイド・ブランク・ファインとか、J・Pモルガンのジェイミー・ダイモンのような連中です。彼らは真のテロリストです。」と叫んでいましたね。しか〜し、本当にそうかしら?ちょっと調べてみました!すると。。。


世界最強の金融集団ゴールドマン・サックスを束ねるCEO ロイド・ブランクファインとは何者か?

ブロンクス生まれってウソでしょう。サクソン王族のはずですが。。。でも、サクソン王族に脅されてダーティー・ハリー役をやらされているヤハウェ王族の可能性もあります。写真の顔からすると、後者の可能性のほうが高いかも?
面倒くさい株取引の仕事などサクソン王族が必死でやるわけないですからね。それに、サクソン王族には金融関係の仕事は複雑すぎて能力的にも無理かも?きっと、彼らサクソン王族・サタニストは脅迫して奴隷にしているヤハウェ王族にそのような小難しい仕事は任せて、自分たちは遊んでばかりいるんでしょう。

ジェイミー・ダイモンという男シカゴで金の鉱脈を引き当てたJPモルガンCEO

JPモルガン:会長とCEO分離ならダイモン氏体色のリスク - Bloomberg

この人もサクソン王族に隷属させられているヤハウェ王族のようです。

とはいえ、投資銀行(証券会社)「ゴールドマン・サックス」も、「J・Pモルガン」も、しょせん、サクソン王族が創って、悪い事をしがら支配している巨大金融機関には違いありません!

◎1段目の右の動画は、まあまあですが、一度壊れてという点に要注意です。ハルマゲドンのことを言っているかもしれないからです。ハルマゲドンが来たら、再興などできません。サタニストの影響の最も大きいキリスト教原理主義などもハルマゲドンが来たら、新しい素晴らしい世界が来るから、それまでは破壊を受け入れようというか、どんどん破壊せよ!みたいな教えのようです。これは完全に間違っています!

◎2段目の左の動画は大ウソ貿易センタービルの破壊はCGなどではありません。実際に壊れた後は、広い空き地になっていたし、最近、新しいビルが再建されているのです。確かに、遠隔操作された無人機がタワービルに突っ込んだのは確かですが。。。乗客は空港からどこかに強制収容されていたのでしょうか?また、ペンタゴンに突入したのはトマホークのようです。

◎2段目右もウソです。本当の部分も少しはあるかもしれませんが。。。よく分かりません。

◎3段目左・・・「秦氏」

長岡京市 4世紀 美し古墳から大量の遺物が発見された。中でも、ガラスの細工がたくさん発見された。この中に3〜4個の1センチくらいのガラス玉の分析の結果、ローマ帝国のもの。新羅のものはローマン・グラス(これは、ヤハウェ王族がローマ帝国と取引して得たものか?)。この頃、秦氏がやってきた(サクソン王族も、ローマ帝国とはシルクロードを通じて交易していたことでしょう)。飛鳥城趾。法隆寺の近くに、蚕の社(やしろ)。池の中に鳥居が立っているが3本立っている。神が柱。三人の神様=原始キリスト教(つまり、「シバの女王」が作り出したキリスト教で、「コプト教」のことなのでは?)。「イエスが生きていた時、直接話を聞いた人やその子孫」はウソ。三位一体はそれぞれ神とイエスと精霊とが同一だけれども、三位三体は別のものと考える一派(アリウス派***)。ここでは、3人の裏天皇のことかも。その「エルサレム教団」がいつのまにか消えた。秦氏が九州に上陸した時に、大分県宇佐市にある八幡が全国の八幡神社の総本山。八幡(=秦)のこと。秦氏はもとはユダヤのこと。ハタ←ヤハダ ←イエハダ←ユダヤということ。朝鮮半島の新羅からやってきたというのもウソ。卑弥呼=シバの女王が率いていた秦氏は百済からやってきた。秦氏はスファラディム・ユダヤのようです。中国のサクソン王朝の「秦」に由来していると言えば分かりやすいでしょう。人々に過酷な苦役を強いたため短期間で崩壊したようです。それで、百済→九州へと渡って来たのでしょう。

***キリスト教の発展、分裂後の東西ローマ帝国

◎3段目右・・・よく分かりませんが、ほんとうのような気がします。あら、1400年代に統一され、琉球王国になったとありますが、船に掲げられた、その国旗を見ると、「三つ巴」紋ですよ〜!ということは15世紀に統一した王朝というのは、サクソン王族の扶余(ぷよ)王朝だったということですか?! ん〜、でも、なんか違うような。。。国旗が違うんじゃ?と思ったら、なんと先住民たちがクーデターを起して第二王朝=第二尚氏王統を築いたのだとか。この先住民がヤハウェ系ということでしょうかね?

首里城公園 Official Site

◎4段目左・・・アメリカが悪いとか、イギリスが悪いとか、中国が悪いとか、といった国の問題ではなく、そもそも、今、サタニストのトップたちは日本にいるし。世界中にいるサクソン王族サタニストが問題なのです。ですから、米国だけを問題にしても、このような悪魔たちの問題は解決しません。

◎4段目右・・・温暖化は深刻な問題です。みなが深刻になったので、サタニストたちは、最近は、HAARPにより寒波を作り出し、ごまかそうとしています。CO2だけを大げさに取り上げたのは、CO2の排出量取引を株式市場で行うことによってお金儲けしようとしていたからです。しかし、CO2を始め、その他のいろいろな環境汚染が問題が深刻な問題であることは何ら変わりありません。今の再生エネルギーへの取り組みをぶち壊したいのでしょう!

フードボランティアを逮捕するなんて信じられません!まさに警察はナチのようで、アメリカもファシズム化しつつあるようです!

アーロン・ルッソ映画監督がニック・ロックフェラー(サクソン王族)から聞いた話はほんとうでしょう!
『ウーマン・リブは何だったか?』
「おれたちロックフェラーがお金を出した。ロックフェラー財団が全部の新聞やTVで取り上げ、俺たちがウーマン・リブを後押ししたんだ。理由は2つ。ひとつは、ウーマン・リブ以前は人口の半分にしか課税できなかった。ふたつ目は、(母親が仕事に行くので)今や子供たちは早くから学校に通う。だから子供たちを家族から引き離して子供たちの考え方を好きなようにできる。親が教える代わりに学校が家族になる。子供達にとって教師が家族になるんだ。それらがウーマン・リブの目的だった。その背景には邪悪なものがあったと知った。
CIAも「Ms.」というウーマンリブの雑誌に資金を出していた。
「今や、警察は市民を守るものではなく、支配層を守るものになってしまった。」

??つまり、サタニストたちは早くから子供たちをマインドコントロールしたいわけです。だから、私は子供たちは3〜4歳くらいから幼稚園に行くのがよいと思います。そして、子供が小学校を卒業するまでは、会社で朝8〜9時から夕方3〜4時くらいを自由に選択できるような短時間勤務ができるといいと思います。あるいは、午後から自宅勤務できるなどというのもいいかも?また、家で内職をやっても適正な金額が支払われるような仕組みができると良いと思います。今の内職の賃金は安すぎます。地域地域でお母さん方がみずから経営者として組合やNPOのようなものを作ってもよいかも?また、そういう団体と良心的な企業が組んでも良いかも?

サクソン王族サタニストの手口:
「人を騙す方法〜90%の善意を繰り返し見せ、本当にやりたい10%の極悪非道を疑わせない」
(これは本当のこと!)

(つづく)

*コメント欄も見てくださいネ!
[PR]
Commented by ぽん太 at 2013-05-08 01:42 x
横浜待機児童ゼロは嘘でなかった話とノマドだからできるイクメン生活 l つぶやきかさこ
http://kasakoblog.exblog.jp/20450370/

オレも、そんなイクメンにあこがれるポン!
Commented by yosaku at 2013-05-09 13:57 x
インドの4歳女児、レイプ被害で死亡 35歳男が犯行自供
http://www.cnn.co.jp/world/35031610.html?ref=yj

幼児性虐待するようなキチガイどもは死刑だゼ〜!な、そうだろ?!市民がもっと立ち上がって、声高に叫ばないと社会は変わらねえゼェ〜 千年もの間、カースト制で虐げられてたからな〜支配層の怖さ身にしみてるってか?カースト制なんかクソくらえだ!インドに真の民主主義を定着させるにはどうすればいいか?ってインド人はもっと考えた方がいいゾ!サクソン王族純血種どもを国政から追い出すってのが手始めか?インドの議会選挙はどうなってるんだ?貧しい人たち、賄賂にだまされるな!
インド
http://ja.wikipedia.org/wiki/インド#.E3.82.A4.E3.83.B3.E
3.83.89.E5.9B.BD.E6.B0.91.E4.BC.9A.E8.AD.B0.E6.94.B
F.E6.A8.A9
###議会と宗教のところ見てみな。そんで、わお〜、インドの人口12億人ってか〜!ヤバいぞ〜地球のためにも1人っ子政策やれよ!!!
Commented by yosaku at 2013-05-09 14:03 x
ヒンドゥー教は、サクソン王族・サタニストの独裁支配の道具で、害毒がいっぱいのキモ〜い似非(えせ、誤摩化しだらけの)宗教だゼェ〜!!!

ヒンドゥー教徒はみんな、仏陀の創った小乗仏教(上座部仏教)に改宗したらどうでい?犯罪が急減して住み良い国になるゼ!
ヒンドゥー教の三大神[グレゴリウス講座]
http://www.gregorius.jp/presentation/page_57.html
一番下の仏像は、仏教を創設した仏陀のマネした像だゼ。破壊の神「シバ神」は、もっとずっと怖え〜顔のエロ・オヤジか、エロ・オバタリアンな顔にちげえねえゼ〜
小乗仏教
http://ja.wikipedia.org/wiki/上座部仏教

インド 酒に酔った6人の男にレイプされた女子大生死亡
http://blog.goo.ne.jp/alcoholismgoo/e/f4007e5971c64fe1c48b97de63ecc3c9

日本と同じで司法(裁判所、検察、警察)が支配層や彼らの手下のヤクザ・チンピラどもの味方ってことか?!インドのことだなんて言ってるばあいじゃないぞ、日本国民も立ち上がらなきゃな!今にインドみたいになるゼェ〜!
by Ulala-lov | 2013-05-05 14:40 | サタニストの攻撃 | Comments(3)