アルジェリア人質事件の真相推理と、「日揮」も所詮サタニスト大企業のひとつ (7)

(6のつづき)

19. アルジェリア人質事件 動画集

人質事件・救出作戦

この動画は、「事件現場の再現画像」のようです。事件後の現場の状況と助かった人からの聞き取りによって再現されたものなのでしょう。アルジェリア軍は人質の命なんて気にもとめず撃っていて、全く救う気がなかったのだと一目瞭然分りますね! とても「人質救出作戦」などと呼べるものではありません!

駐在員らに退避指示 アルジェリア人質事件をを受け日揮

日揮の副社長記者会見:

「あ〜!この遠藤毅広報IR部長*の声は、わたしの実家があった島根県大田市(旧:仁摩町)「仁万」の隣町「宅野」(サクソン王族が大勢住んでいる町)の一番偉いと思われる地主さん=「藤間」家の現在の当主です!」
*日揮元副社長、最後に死亡確認...邦人犠牲10人:気になるニュース

藤間=藤田であり、この藤間家が、石見銀山を管理する藤田ホールディングスの経営者であり、あの関西財界の大ボスだった「藤田伝三郎」の子孫=「藤田まこと」(先代の藤間家当主)と推察されます。

また、現当主とウチの偽姉Y子は同級生なので「藤間のモッちゃん」と呼んでいました。「元(もと)なにがし」でしょうか?

なぜ、わたしに藤間家の現当主の声や顔が分かるかというと、以前、わたしは、偽姉Y子に言われて(ほぼ命令な感じ)、この藤間家の長女「藤間明子」さん(=歌手・タレントの「千秋」、「初音ミク」の声)が高校1年生の時に、約1〜2カ月間、家庭教師をしていたことなどがあるからです。
(それ以前にも一回会ったことあり。藤間家の詳しいことは後日の記事に別記します。)

ところで、この遠藤広報IR部長が下の「日揮の役員名簿」*の副社長欄には見当たりません。よく見ると、常務の三浦秀明という人に少し似ています。多分この人でしょう。何しろ、彼らは変装が得意なのです。
*会社情報:役員 [日揮]

それにしても、「最高顧問」という職は日揮の役員職には入っておらず、新谷さんが見当たりません。やはり、相当おかしいです。元副社長だったというのも、ほんとうかどうか疑わしいような?

さらに、この下のサイトの原発事故後の東電の副社長の記者会見の写真をよ〜く見ると、アルジェリア人質事件で、頻繁にマスコミの記者会見に登場した日揮の遠藤副社長の顔に似ています。(ヒゲを付け加えれば)び〜っくり!ですね〜!!!

記者会見する武藤栄副社長。ノラリクラリと記者の質問をかわす。(東京電力本店)

武藤栄 画像集

身長が175㎝以上で、けっこう高いはずです。3〜4人が報道陣に向かって頭を下げている写真を拡大して見るとよく分かります。それから、この写真の顔の耳たぶはホッソリしていますが、日揮の遠藤広報部長の時には耳に何かかぶせていたのか、武藤氏より、やや大きめで耳たぶがふっくらとしています。(東電の時の記者会見で顔をよく知られているので、分らないようにいろいろ工夫しているのでしょう。でも、実物は、どちらかといえば遠藤広報部長のほうに似ています。それでも、ちょっと目には藤間氏とは分らないくらいに化けていますけど。。。でも、声はよく似ています。

武藤栄

経歴はほぼみんなウソです。島根県の地元の仁摩高校を卒業しています。(ウチの偽Y姉が在学した当時は確かにめずらしく東大に入学した人がいたとか聞きましたが、もともと進学校ではなく、優秀な人なら大田高校に進学したはず)もし、この人が東大に入学していたとしたら、相当なコネで入学したのでしょう。ですから、アメリカの大学も、もし本当に在学していたのなら同様でしょう。原子力など非常に難しい事に対応できる頭脳を持っている方とはとても思えません。きっと、ヤハウェ王族たちに任せていたのでしょう。

娘の千秋さんも大田高校に、多分、家庭教師などつけて、やっと入学できたくらいのようでした。千秋さんの弟さんも、一度数学を教えたのですが、あまり勉強はできなかったようです。わたしが教えた直後に、温厚そうに見えた父親が烈火のごとく怒って、「なんでお前はちゃんと勉強してこなかったんだ。」とか言って息子を叱りだしたので怖くなり、その後は行きませんでした。わたしは、小学5、6年の時に担任が数学をとても上手に教えるヤハウェ王族の先生(最近分ったのですが)だったので、算数の基本をちゃんと教えてもらったのですが、案外、そういうことを学校で教えてもらっていない人が多いようなのです。だから、その時に、藤間の息子さんに教えてあげただけなんですが。。。

とにかく、藤間家の現当主も、アイゼンベルグ、ジョゼッペ、象二郎、奥田碩(ヒロシ)、東伏見慈(ジゴウ)、伏見宮博恭(ヒロヤス)王たちのように名字をコロコロと変えているのが分ります。

イラ管が、東電幹部・武藤栄に激昂し続けた一方で、吉田所長の話をきちんと聞いた理由

苫米地英人(とまべち えいと)「原発洗脳 アメリカに支配される日本の原子力」がすごい! - YouTube

原子力損害賠償機構(=東京電力を助けるために1兆円の資金を国から得て作られた)は、東電の50.1%の株をもっている。そのうちの25%を原子力事業者12社が所有(さらに東京電力が17%を所有)。政府は25%しか所有していない。残りの50%の株は、まだ東京電力が持っている。ということは、東電は、実質、国有化と誰もが思っているのはペテンにかけられているからで、本当ではない。そして、原子力損害賠償機構は、実質、東電に支配されている。

武藤栄・東電副社長のエリート然とした「で、ございます」口調 - 「へんくつ日記」2011/03/28

東電・武藤栄前副社長を聴取~原発事故捜査で検察当局:Yahoo!知恵袋 2012/12/29

ところで、「日揮」の役員名簿のトップにある日揮グループ代表の重久吉弘氏は、大平元首相によく似てませんか?
大平正芳
大平組
島根の温泉津町の山田元教育長(=岡田タコ系)にも似ています。そうかも?
(とにかく、役員の写真は、みんな少しずつ化けて撮影していらっしゃるようです。)

会長の竹内敬氏もどこかで見たようなお顔ですが〜。あ〜!福田赳夫元首相に似ていますよ〜!
福田赳夫
息子は3人いらっしゃいます。長男が平四郎、次男が福田康夫元首相、三男が宏一です。長男か三男さんのどちらかじゃないでしょうか?
監査役の山本優氏はジョゼッペ本人です!しかし、役員のみなさん、眉毛に特徴がありすぎです! ??

日揮社長の記者会見 13/1/25 FNNニュース

日揮の川名浩一社長が詳細説明:
この記者会見の社長の顔を見て、またまたび〜っくり!しました!!!
この人は、わたしが1994年に、島根県浜田市の国府中学校で臨時教員なった時、同じく広島から転勤になって国府中にやって来た佐田先生によく似ています!そして、後から、いろいろ考えてみて分ったのですが、梶美奈子さん(=新生ヴィーナス、マリエ・ペルギア、吉永小百合、瀬戸内寂聴、山口淑子、「立ち上がれ日本」の山谷えり子、渡辺美里)の兄(次男)で、同じクラスにはなったことがないのですが、わたしと大田高校の同級生であるらしい人だと思われます。一度、わたしが短大の頃に大田で同窓会があった時、違うクラスの男子が3人くらい終わり頃にやって来たかで、ちょっとだけ顔を見た覚えがあります。温泉津出身の同級生だと聞きましたから、きっとそうだったのでしょう。梶美奈子さんの家は温泉津の山奥の『井田』という村にありました。また、美奈子さんが、以前、次男の兄は、学習院大学を卒業し、広島の学校に勤めていると1992年頃に言ってました。長男さんは、千葉大学を卒業後、島根県の中学校に勤務しておられました。また、梶美奈子さんの弟の3男さんは、鳥取大学医学部を卒業後、岡山大学医学部だったかの病院で働いておられると聞きました。(後に、鳥取大医学部の大学院に通っておらたとか)父親は、東京の人で早稲田卒で、婿養子だとか聞きましたが、母親が田部タコで、神話では、女神の養子は火の男神「梶」ですからね〜。父親は島根の石見地方で中学校の教員をしておられて退職され、教育委員会の委員をしておられたようです。こんなだから、教育委員会にもいろいろ問題が多いわけですよね!!

[伊藤祐靖] アルジェリア人質事件に見る「抑止」と「犠牲」

国の利害に関わる問題なので、現地からは"デリケートな情報" は入ってこない。日本にも、ちゃんと「特殊部隊」は存在しているので首相の判断で出すことは可能。「現地に駐在武官」を置くというのはあまり効果がないらしいです。最も大事なことは「人質を救出すること」。救出に必要な情報は、現地で収集することよりも、こちらから提供することが大事。日本の民間会社の駐在員たちからの情報が貴重なので、それらの情報を収集して管理するシステムが必要で、それが事前の予防になるとのこと。(といっても、その民間会社の幹部がサタニスト=アルカイダ幹部なんだから〜 ダメでしょ〜!)

1. 国家が最初に人質と交渉するかどうか。
2. 作戦による優先順位 「人質→レスキューチーム→犯人」であるべきなのに、今回、「レスキューチーム→人質→犯人」という軍の自己防衛になってしまったのでは?また、犯人を殺害することを優先したのかもしれない。
(アメリカは「テロリストとは一切交渉しない。」という方針であるが、それは人質をとっても何も得るものがないというスタンス。しかし、人質の命は最優先。)

*アルジェリア人質事件 救出7人と犠牲者9人の遺体が帰国 13/1/24 FNN

[水口章] アルジェリア人質事件と北アフリカ情勢

< 'うららおばさん'の推察 >
ベルモフタールはアルジェリア人とは限らず、日本人かもしれないという気がします。

このイナメナスを襲撃した武装勢力は誘拐や麻薬取引など悪いことをしすぎるので、アルカイダの組織から追い出されたとありますが、誘拐や麻薬取引などはアルカイダの資金源として有名なので、それによって組織を追い出される分けないし。。。多分、今回のイナメナス襲撃をアルカイダの関与にしたくなかったためであり、アルカイダは、最終的にイナメナスを襲撃したイスラム武装勢力は全員皆殺しにして証拠隠滅するつもりだったのでしょう!!! そして、ずる賢いアルカイダの中心メンバーであるベルモフタールは逃げ延びていることから、イナメナス襲撃を命令しただけで襲撃には参加せず、アルカイダ組織にまた戻ったのでしょう。"最初からそのつもりだったし〜!" でしょうね。

[イリハム・マハムティ]アルジェリア人質事件とイスラムの心
[要約]
<ウィグルについて>
中国共産党のウィグル人(ウィグル自治区、東トルキスタンなど)への弾圧は、ますます強化されている。

<アルジェリア人質事件>
犠牲者の半分以上がアジア系というのは今までの例からすれば信じられない。イスラム系の人々は、貧しいので悪い事をするようになった。ベルモフタールは、今までは人殺しはしていなかった(これは違うでしょう!この人が知らないだけ)。お金をもらえば人質を解放していたので今回は以外(ほんとうかな?違うと思いますが)。イスラム教徒の80%は、日本人に関して感謝の気持をもっている。それは、日本の海外支援のため。日本人の首に爆弾が仕掛けられていたとか、銃で撃ち殺されたとかが不思議な感じがする。ベルモフタールは、アフガニスタンでアメリカなどと闘ってきた経験があり(ほんのちょっとの間だけかも?)、白人には強い怒りをもっていたが(ふりをしていただけかも)、有色人種である日本人を殺したのが信じられない。でも、今は中国人とは仲良くしている。(それは、中共は、サクソン王族純血種が完全支配しているサクソン王族独裁全体主義国家だから。その上層部はサクソン王族純血種だから仲良しなのも当然ちゃ当然です。このウィグル人の方は共産党員なので、ちょっとサクソン王族びいきな発言なんでしょうか?)

アルジェリア政府は、突撃してから"10日間" 全然情報を出さなかったのも変だ。作戦が終了してから情報を出した。リビアの武器が渡ったとか言われているが、実際は、中共(中国共産党)から武器が渡された可能性もある。謀略に満ちている世界なので、冷静に分析する必要がある。今回誰が得をし、誰が損をしたか深く見ていかなければならない。


<アルジェリア人質事件で派遣社員に犠牲者がでている鹿島建設について>

鹿島の歴史
洋館、鉄道、土木(インフラ整備=道路、ダム、湾口、空港、橋など)、建築(ビル、工場など)、大型ドック、コンビナート、火力発電所、原子力(福島原発も)、臨海工事、大型都市開発(会社はスーパーゼネコンに成長)、世界市場へ進出(国際化への対応)、青函トンネル、東京湾アクアライン、フジテレビ本社ビル、大規模再開発など

右端の「2013年に挑む」の写真を見ると、渥美直紀副社長は、「橋下元首相+福田赳夫元首相」を2で割ったような顔だし〜。金子宏副社長は、アイゼンベルグに似てるし〜、本人か、その子孫。田代民治副社長は梶美奈子さんや、わたしの元夫の母親(アイゼンベルグの娘)に似てるし〜。日名子喬副社長は、藤間家の現当主(日揮の三浦秀秋*常務こと遠藤副社長)とそっくり!
* 日揮 役員

鹿島建設 役員名簿

<やはり、アルジェリアで犠牲者となった山田さんが定年まで勤務していたドコモについて>

会社概要[役員]

今回の事件で犠牲になった山田隆持さんはなんと社長さんにまでなった人だったのです!
山田隆持(りゅうじ、昭和23年生まれ)

山田さんは昨年の6月まで相談役で、それ以前の平成20~24年6月まで代表取締役社長でした。
やはり、赤ちゃんの時に誘拐されて、CIAのスパイにされていたのでしょうか? 山田タコ、岡田タコとは顔が全然違いますからね。。。


田中隆
この人は、ジョゼッペです!だいぶ変そうしていますが、ちょっと松任谷正隆に似ているでしょう!

「ドコモは大丈夫なのか?」ケータイ産業の中の人たちまでが囁く懸念の深層 l スマートフォンの理想と現実

(つづく)

(2013.02.28 7:10 a.m. 記述完了)
[PR]
by Ulala-lov | 2013-02-20 17:06 | サタニストの攻撃 | Comments(0)