10月16日 - 沖縄2米兵による「集団強姦致傷」事件発生(1)

沖縄でまたしても米兵による衝撃的な事件が発生しました!「10月16日深夜に、米兵二人が日本人女性に暴行した後、逃走した」というニュースでした。ほんとうに人道に反する信じられない事件です!!><。。。

それにしても、沖縄ではまたかというぐらい年に1〜2度くらいは米兵による凶悪な事件が起きているようです。ところでニュースで犯人の名前を聞いているうちに'うららおばさん'には、何かピーン!と来るものがあったの取り急ぎ記事にしました。(完成が遅くなり済みませんでした )

集団強姦致傷容疑、沖縄署が2米兵逮捕(沖縄タイムス) - ブーゲンビリア

沖縄 米兵2人女性暴行 集団強姦致傷容疑

<容疑者>
米国テキサス州のフォートワース海軍航空基地所属:

・上等水兵 クリストファー・ブローニング(23)
・三等軍曹 スカイラー・ドジャー・ウォーカー(23)

アメリカ海兵隊
「階級」のところを見ると彼らがどのくらいの地位にいるか分かりますが、おそらく、入隊して1〜2年くらいしか経っていないのではないでしょうか?

彼らは今月3日に来日、厚木基地で勤務していましたが、14日に任務のため沖縄に入りしたとのことです。(おそらく、本当の任務は、エリザベス女王と東伏見慈洽の命令で沖縄女性の強姦)*

要するに、サタニストたちはオスプレーを撤退させ日本の軍備を弱体化させたいのです!

沖縄県警は米兵集団強姦致傷容疑で米兵緊急逮捕 l 世相を斬る あいば達也
上のサイト主さんの主張も一理ありますが。。。
しかしね〜、まあ日本からサタニストたちがいなくなって、日本の自衛隊が、まともな見識をもった幕僚たちだけによってコントロールされ、それなりの軍備を持っていないと〜
米軍基地撤廃なんて絶対にムリ、ムリ!危険すぎてダメだし〜。だって、今、米軍がいなくなれば、すぐ中国、北朝鮮が戦争を仕掛けてきますよ〜。そして、第三次世界大戦が勃発!結果的に、日本が敗北し、中国の支配下に入る。そして、中国と同様、サクソン王族サタニスト独裁-全体主義の共産主義国家になってしましますよ〜!!
そんなの絶対にイヤー!!! ??

だから〜バッチリ目を開けて、よ〜く考えてくださ〜い! (#_#✨

▷ジョージ・W・ブッシュ
ジョージ・ウォーカー・ブッシュ(1946年コネチカット州生まれテキサス州育ち)、第43代米国大統領、第46代テキサス州知事、(当然父ブッシュ・シニアの後を継いで)銀行家、多くの会社の重役  米国イェール大学出身者による秘密結社「スカル・アンド・ボーンズ」の主要メンバー  〜ブッシュ財閥家

妻のローラ・ブッシュは、奥田碩(ヒロシ:元トヨタ会長、スターリン)の娘、「中学はブッシュと同じ学校に通ったがブッシュは知らなかった」とありますが、知らないはずです。わたしと同級生で島根の中学でしたよ〜奥田碩=ハロルド・ブルース・ウェルチなら、おそらく、ジョゼッペやアイゼンベルグとも非常に濃い血縁関係にあるのでしょう。(まあ、シバの女王や象二郎ともでしょうけれど。。。)目立たないけれど、なかなか陰険な感じのところがありましたからね〜(近くでこそっと何気に嫌みを言われたことあるし、その後、友達のように近づいてきたかと思ったら、何気に無視して仲間外れにしたり。。。???)ボーインフレンドを交通事故死させたりしてるし。。。やっぱり??+??(アゴが鋭角)=??(エイリアン&ドラキュラ・モンスター)?

*コネチカット州がどこか?テキサス州がどこか?分からない方は下のサイトをご覧ください。
アメリカ地図

<パパ>
▷ジョージ・H・W・ブッシュ
ジョージ・ハーバート・ウォーカー・ブッシュ(1924年生まれ)、第41代米国大統領、第43代副大統領 (当然父プレスコットの後を継いで)銀行家、多くの会社の重役を兼務 スカル&ボーンズの有力メンバー 

妻はバーバラ・ブッシュで、ピアーズ家*の出身でドイツのロレーヌ公家にもつながる家系とか。以前ロレーヌ家(=プロシアのロートリンゲン家らしい?)をネットで調べた時は、ヘッセン家から分派した家系って書かれていたのですが。。。今は全然違うことが書かれています。しきりに、ハプスブルグ家との関係を強調したブログばかり!全くのウソだと思います。ハプスブルグ家とはフランスーブルボン家へ「マリー・アントワネット」**が嫁ぎ、結局、サタニストたちが最初から計略していた通りに処刑されました。ヘッセン家のヘッセン=Hessenで、Hを発音しないフランス読みでは、エッセンと読みます。ドイツ語ではおそらく、アイゼン。つまり、アイゼンベルグの家系です。大昔からヨーロッパで傭兵産業を家業とし大儲けし、ヨーロッパ随一の大富豪になったとのことです。また、ヘッセン家は、30年戦争を起こして大儲けすると共に、ハプスブルグ家を敗北させ、その勢力を形骸化(=無力化)させました。(←これらは、、わたしが以前呼んだ資料から覚えていることです)もちろん、婚姻などでスメラやシバの女王やジョゼッペ、象二郎、奥田碩たちの血流も入ってることでしょう。
「バーバラ夫人」サイトの一番下「論争」のところを見てください!人間としての感情がかな〜り麻痺しちゃってますかね〜 ??
*ピアーズ家(米国)=パーシー家(イギリスのノーザンバーランド公爵)〜以前から書いているようにワルワルの家柄=ブッシュ家
** ?? 次の3本の映画を見ればマリー・アントワネットの真実が分かります!


<パパ>
▷プレスコット・ブッシュ(1895〜1972年、オハイオ州生まれ)
米国の政治家(コネティカット選出の上院議員)、銀行家(投資銀行W.A.ハリマン=後のブラウン・ブラザーズ・ハリマン社など)、企業の取締役会メンバーを兼務(ドレッサー・インダストリーズ=現在はハリバートン社*、CBS**、投資銀行UBC) 秘密結社スカル&ボーンズの有力メンバー 父親はサミュエル・ブッシュ

*ハリバートンテキサス州ヒューストンに本拠を置く多国籍企業で、120カ国以上で営業。1919年にオクラホマ州*ダンカンで設立された。主要営業部門ESGは石油と天然ガス探査及び生産設備の製造。イラク戦争後のイラクでの運輸事業などの復興事業や、海外に展開するアメリカ軍のケータリングサービスの提供などさまざまな事業を展開。

<2010年メキシコ湾原油流出事故>.....オバマ大統領の原由開発の解禁(規制緩和)直後にこのような事故が起きたこと、また、アラスカ沖などの原油開発計画、新たなメキシコ湾沖合での原油開発などがなされていて、非常に危険な感じがします。だって、BPも、三井も、ハリバートンとかみんなサタニストたちの経営する会社ですから、わざと事故を起こしてるんですから〜〜〜ボク悪さばかりする??オバケのQ太郎だじょう〜!(おたくって姿が見えないから厄介なんですぅ〜)

オクラホマ州
「インディアン部族」のところを読むと、「19世紀の"インディアン移住法"によって、この州のインディアン部族のほとんどは、他州から強制移住させられてきた。このため全米でも最も保留地の多い州のひとつとか。しか〜し!自治国家を築くに至ったチョロキー族も、間もなく更なる入植者の圧力で保留地は分割縮小され、"自治権"は剥奪されていった。(←わざとだよ〜ひどすぎる〜!) さらに、故郷に帰ることさえ許されなかった」なんて〜 ??あ〜あ!
??"山高帽の男"(=ジョゼッペ)の陰が見え隠れする。。。?? hihihi.....

?? 関連映画「シャイアン」......荒涼としたオクラホマの居留地に連れてこられたシャイアン族は、病気と飢えのために約3分の2が死んでいったとのこと。。。またまたの??????たちの残虐ぶり〜 ?????? もう〜いい加減にしてぇ〜!って言いたい!!????

** CBS
プロビデンスの目が会社のシンボル・マークですよ。プレスコットの代から米国最大のテレビ・ラジオネットワークをしっかり押さえてたんですネ!以前から知られていることですが、3大ネットワークのすべてはサタニストたちに牛耳られているということです。

<ママ>
▷ドロシー・ウォーカー・ブッシュ
ブレスコット・ブッシュの妻「ドロシー・ウィアー・ウォーカー・ブッシュ」(1901〜1992年、メイン州生まれ)この女性がイギリス王室に連なる家柄のようです。彼女自身も、彼女の子育てにおいても非常に宗教に熱心な家庭で育ったとのことです。おそらく、その宗教というのは、キリスト教原理主義なのでしょう。つまり、ハルマゲドン(終末思想)を信奉して破壊を容認する宗教のようです。

<ドロシーのパパ>
ジョージ・ハーバート・ウォーカー
ジョージ・ハーバート・ウォーカー」(1875〜1953年ミズーリー州、セントルイス生まれ)
アメリカの裕福な銀行家、事業家。ジョージは父デイビスの末息子。
この"ジョージ"*という名前は、イギリス王室ハノーヴァー朝の初代ジョージ1世〜ウィンザー朝のジョージ6世までのドイツ出身のイギリス国王の名前「ジョージ」に由来していて、サクソン王族たちに尊ばれている名前なのだそうです。

* ジョージ
だから、ウィンザー朝の「ジョージ5世」の妃「メアリー・オブ・テック」がジョージ・ウォーカー・ブッシュ(ブッシュJr.)にそっくりなわけです!テックはテュルク=トルコ?〜現在のエリザベス女王の替え玉、おそらくザクセン・コーブルグ・ゴータ家の出身では?

また、ミドルネーム"ハーバート"もブッシュ・シニアと同じなんですが、これって、ハーバード大学に関係してるのかしら?そうだとすれば、ハーバード大学もサクソン系かな〜???

<パパ>
デイビッド・デイビス・ウォーカーJr.
「デイビッド・デビス・ウォーカー」Jr.(1840〜1918年、イリノイ州生まれ)生年月日が改ざんされたようです。
セントルイスの織物商人。
「Ely&Walker」というブランドで今日まで続いているということです。繊維工場を持ち製造〜販売まで手がけているとか。父親ジョージの長男。(ドロシー・ウォーカー・ブッシュの祖父)

<パパ>
「ジョージ・E・ウォーカー」(1797〜1864年)
(ドロシー・ウォーカー・ブッシュの曾祖父)
息子には、デイビッド・デイビスJr(ドロシーの祖父)、ジョセフ・シンディ、ジョージ・ハーバートがいます。

また、イリノイ生まれのデイビッド・デイビス・ウォーカー(ドロシーの祖父)には、同名の「いとこ」がいて、米国議会上院議員で、最高裁判所判事の「デイビッド・デイビス(最高裁判所判事)」(1815〜1886年)*という人がいるそうです。この人は、ウォード・レイマン**という人と共に、米国大統領「エイブラハム・リンカーン」***の大統領に選出される前の1860年の共和党大統領候補者選出大会において選挙運動マネージャー(=選挙対策委員長)だったのだそうです。

デイビッド・デイビス(最高裁判事)
**ウォード・ヒル・レイマン(1828〜1893年)
リンカーンの弁護士仲間で、親しい友人。リンカーンが大統領になった後、南北戦争時にはリンカーンのボディーガードを務めていた。リンカーンの頼みでレイマンが彼の元を離れていた時にリンカーンは暗殺されたということです。かなり、怪しい監事がします。裏切ったナ!みたいな。。。

***エイブラハム・リンカーン(1809〜1865年)〜ウィキクォート

ところで、エイブラハム・リンカーン(大統領任期1861〜65年)〜ウィキペディアには一部悪質な嘘(特にインディアン政策に関して)が書かれていますぅ〜 ??
リンカーン大統領が「インディアンに対して常に徹底的な排除の姿勢を崩さず、大虐殺したとか、居留地に強制移住させたとか。。。」ていうのは、全くのウソです。

常にインディアンを徹底的排除する姿勢を崩さず、大虐殺や強制移住*をさせたのは、第7代米国大統領のアンドリュー・ジャクソン(大統領任期1829〜37年)です。★★★この写真を見ると、アイゼンベルグによく似ています!これだけの悪事をするとは、やはり自分の子孫に脳移植したアイゼンベルグ本人でしょう。
*インディアン移住法(1830年成立)

??ちょっと、寄り道 ▶▶▶

??映画「リンカーン/秘密の書」オフィシャルサイト
ストーリー....あのリンカーン大統領にこんな面があったなんて〜〜〜ビッ〜クリ!
目がパンダ〜 ??

キャラクター...."闇の勢力"の「アダム」はアイゼンベルグでしょうか?! (←ジョゼッペから訂正。まあ、ジョゼッペも同じヴァンパイアでしょうけれど。)そして、「ヴァドマ」が『シバの女王』たち、つまり「新生ヴィーナス」(マリエ・ペルギア、現在は梶美奈子で、参議院議員の山谷えり子、その母親が田部陽子かも?)や、「エリザベス女王」(現在はジュリア・ロバーツで、参議院議員のはたともこ)、マリエ・ルイーズ・ユージーン・ビアーズ(現在は衆議院議員の岡本英子)や参議院議員の植松恵美子などなど*のヴァンパイア系血流ということかも?!それから、「ジャック・バーツ」は、多分、象二郎(現在は衆議院議員の藤井宏久)のヴァンパイア版の子孫のような?彼らはみな、人間部分の遺伝子はアイゼンベルグの遺伝子を受け継いでいるようです。また、この当時、アイゼンベルグは「アルバート・パイク」(フリーメーソンはイルミナティの上級組織)として「南北戦争」で南部連合を指揮していましたので彼らヴァンパイアたちを操っていたのはアイゼンベルグに違いありません!(←ここの段落「キャラクター」のところはかなり訂正しました。2013.08.11)
*このブログの関連記事.....『シバの女王』は何人いて、現在は誰なのか?

スタッフ.....監督のティム・バートンへのインタビューのところに、「要は、この話を冗談として扱わないことだ。本作は一種シュールなアイディアを扱っているが、その他のものはどれもリンカーンの奇妙にも正確な歴史的な話に基づいている。」とあります。
んだ〜んだ〜!そげだっス!??

現在の世界状況も同じで〜す!"吸血鬼モンスター"たちに支配されているんですぅ〜!!
?? ?? ?? ?? ?? ?? ??

??本題に戻りま〜す! ▶▶▶

アメリカでリンカーンが大統領の頃といえば、すなわちアメリカの国内戦争「南北戦争」の頃となるわけですが、それと同時期の日本は「幕末」の動乱期でした!

(2につづく)

p.s.

上のリンカーンに関するWikipediaの間違いとして、インディアン移住法を制定したのは、第7代米国大統領のアンドリュー・ジャクソンで、しかも、この人はアイゼンベルグだと書きましたが、脳移植で変遷する何人かのアイゼンベルグの画像を以下にリンクさせました。

アレキサンダー・シャンド=アイゼンベルグ
アルバート・ヴィクター_(クラレンス公)=アイゼンベルグ
上の2画像のアイゼンベルグはアゴが鋭角です。特に、アレキサンダー・シャンド(病後でちょっと顔が老けてやつれています)がアンドリュー・ジャクソン大統領によく似ています。

アルフレート・エルンスト・アルベルト(1844〜1900年)、(ザクセン=コーブルク=ゴータ公)=アイゼンベルグ
上の画像ではアゴがちょっとふっくらしています。婚姻で混血しているのでちょっと違った感じの顔になる時もあります。

p.s.

このブログ内で関係のある記事:
ジョゼッペ・マッチーニとアルバート・パイクの野望

上のサイトの一番下のほうの★★★★★のところを読んでください。ジョン・ウォーカーという薬剤師が1826年に摩擦マッチを発明した人のようです。このウォーカーさんの子孫が、多分、ドロシー・ウォーカーで、プレスコット・ブッシュの奥さんになったんですね!


*コメント欄もみてくださいネ!
[PR]
Commented by Ulala-lov at 2012-10-21 00:45
上の本文のドロシー・ブッシュのパパ「ジョージ・ハーバート・ウォーカー」の説明のところで、"ジョージ" の説明をかなり訂正しましたので、たびたび済みませんが、もう一度見ていただけますように、よろしくお願いします。
Commented by Ulala-lov at 2012-10-21 23:30
上の本文に緑字の部分を加筆しました。大変重要なことですので、ぜひ、お読みいただければ幸いです。
Commented by yosaku at 2012-10-22 21:05 x
テキサス州から来た2人の米兵ってな、奴らサクソン王族のスパイだろ〜 そんな奴らが今の海兵隊には将校級を含めてけっこういるのかもな〜?一応、海兵隊はヤハウェ系がトップってことになってるらしいけど、サクソン系王族とヤハウェ系王族の混血もいるだろうしな〜 どっちの味方が判断が難しいところだゼ!
だから、サクソン王族の命令で海兵隊の評判が悪くなるように工作して、米海兵隊を日本から追い出して、クロカモたちが悠々として日本を牛耳りたいわけだ。そんなことになったらオドロオドロしいゼェ〜
Commented by 貧ちゃんママ at 2012-10-22 21:26 x
yosakuさん、ホント、エリザベス女王や東伏見-陰の天皇様たちって目的のためなら何でもするマキャベリストでイヤ〜ね!なんでも、シバの女王たちは、女性の社会進出を進める男女参画、男女平等とかを謳い文句にして女性の指示を得てるみたいだけど。。。それって、あくまでも女性たちをマインドコントロールするためのエサにすぎないわ!女性を強姦させるなんて、結局は、女の敵、人類の敵なのよ!こんな奴らを絶対に許しちゃならないわ!!福島原発事故も命令したのは、ジョゼッペでも、ジョゼッペに指令を出したのはエリザベス女王と陰の天皇東伏見に違いないわ!その上に君臨してるのがタコたちとスメラだけども、彼らは、エリザベス女王という自分たちが創った比較的新しい " 殺戮(さつりく)モンスター”ーといっても数百年は経ってるんじゃないかな?ーに破壊や殺人方法は任せているんでしょうよ。
Commented by dwarf3 at 2012-10-22 22:01 x
ほんまや〜、オドロオドロしいモンスターたち放し飼いにしたらあかんで〜 うちらも早う解放されたいんや!貧ちゃんママ言うてるように、エリザベッチャーは、マインドコントロールされやすい女性たちを利用して社会を崩壊させるつもりやで!
そういや、あのジブリのアニメにもそんなふうなんあったな〜
確か「もののけ姫」とかやったわ!見てみ〜 納得するで
Commented by Ulala-lov at 2012-10-22 23:12
上の本文に p.s. で追記しました。どうぞ、ご覧くださいマセマセ〜
Commented by おじゃま丸 at 2012-10-23 00:24 x
おじゃ〜!長らくのご無沙汰でごじゃる。放射能のせいか?、バカ暑さのせいか〜? 夏のあいだはの〜、まろは、お御座の上にてま〜ったりしておったでごじゃる や〜と、ちぃ〜とばかし涼しゅ〜なったでの〜 一言二言ばかし言いに来たのじゃ〜
(● o ●)

(野生の寅)エリザ蛇(蜘蛛)〜巣とやら、鯖(サバ)の蛇(じゃ、女がナマっておるわ)王とやら、東伏見(自)業欲とやら、饒舌(じょうぜっ)屁とやら、ゲップ象似狼とやら、哀銭奴ベルグ(哀しい銭の奴隷)とやらあのたわけどもめが〜 閻魔(エンマ)大王の勺(しゃく)の判定で地獄行きじゃ!
Commented by でんぼ子 at 2012-10-23 00:48 x
でんぼ子も、放射能のせいか?どうも体調が思わしくなく今年は夜の散歩も控えめにしておったのでございます〜。それでも、聞きますれば、夏休み中にどこやらの元気なお子さまたちが川に入り、でんぼ子たちホタルの天敵「ザリガニ」を捕まえてくださりましたとか。ほんにありがたきことにてござりまする! 来年はでんぼ子も安心して川で遊べまする〜 「もう〜、この頃の子は〜〜〜!」なんて嘆きは大人になった者たちの単なる口癖にてござりまして、まだまだやさしき良い子たちは健在でござりまする〜
Commented by おじゃま丸 at 2012-10-23 01:18 x
あ〜、忘れておったでごじゃる!

あの「物取」(ぶっしゅ、物取り)とやらも〜、二重スパイの「飢悪蚊」(ウォーカー、血に飢えた悪い蚊、人畜の血を吸う、鬼ボウフラとも言う=吸血鬼)とやらも〜
エンマ大王様の勺(しゃく)で、絶対、当然、地獄行きじゃ〜!
Commented by ぽん太 at 2012-10-23 02:30 x
マリー・アントワネットの映画三部作はおいらもDVDで見たポン!フランスのブルボン家(サクソン王族)に嫁いだオーストリアのハプスブルグ家(ヤハウェ系)のマリー・アントワネットは、最初から、幼稚な夫と冷た〜いブルボン家の人々の中で、たった一人ぽっちだったポン!それもそのはず、フリーメーソンによって、最初からマリー・アントワネットを暗殺する計画が入念に立てられていたんだな〜 
Commented by ぽん太 at 2012-10-23 02:32 x
マリー・アントワネットが自ら贅沢だったんじゃないよ。ブルボン家の人々は元々かなり贅沢な生活をしていたし、マリー・アントワネットにも、わざと贅沢な生活をするように誘導していた感じなんだ〜 そして、やはり、フランスのヤハウェ系の名門の家柄で、フリーメーソンの襲撃で両親を殺されたヴァロア家の娘を利用して、「豪華なダイヤのネックレスを使ったワナ」をマリー・アントワネットにかけたんだポン!フランス革命時に夫のルイ16世と共に逃げるところを革命軍に捕らえられるんだけど、きっと本物のルイ16世は処刑されず他国のサクソン系の王室に逃れていたんじゃないか〜?

とにかく、このマリー・アントワネットの三部作は、全部見ないと全然その全容が分からないようになっているんだポン!1つや2つ見ても、フリーメーソンによる陰謀の全容はまったく理解できないはずだから必ず3つ全部見るんだポン!
Commented by でんぼ子 at 2012-10-23 14:36 x
おじゃま丸様の「サタニスト裁判の判定」にでんぼ子が補足説明を加えますると、「鯖の蛇王」というのは「鯖」の腐った目が「シバの女王」を含めサタニストたち(手下も)のガラスのビー玉ような無機質な目に、よう似ておりまするからでござりまする〜

「腐ったサバの目」とは?〜ネット上にはこのような記事がありましてござりまする。
サバの目:だめなんだわたしは!第42話
http://www2.odn.ne.jp/k-ogasa/story/standard/
041-060/042-story.html

しかし、でんぼ子は草しか食べたことござりませぬゆえ存じませぬが、サバという魚は栄養たっぷりで美味しい魚のようにてござりまするぞ!
旬魚余話vol 17 鯖
http://www.shinkokai.co.jp/shun/merumagaBN-new/
mel-text17_saba.html
Commented by 通りすがり at 2012-10-23 14:51 x
こんなブログあった〜!

決戦!テンちゃんVS黒丸(瞳編) - まったり空間
http://blogs.yahoo.co.jp/masa57216219/23817154.html

かわいい〜ナ〜
Commented by Ulala-lov at 2012-12-09 02:10
上の本文に、p.s. を書き加えました〜! 読んでネ!
Commented by GUCCI メンズ at 2013-09-06 08:57 x
大掛かりな実習というのは、もちろんテーマごとに違いはあるのだが大体大学から外に出て、現場で仕事をするフィールド?ワークが中心となる実習ということだ実習のテーマは40ばかりある、それぞれに2~4人の<a href="http://1m2hxp73i1.re-l.com" title="グッチ 眼鏡">グッチ 眼鏡</a>が割り当てられる。 <a href="http://kaxz6u4gj.re-l.com" title="GUCCI キーホルダー">GUCCI キーホルダー</a>の子会社で、ゲーム機とソフトの製造?販売を手がける(本社東京都港区、平井一夫社長)。
Commented by ルイヴィトン at 2014-03-18 14:26 x
マグニチュード7~8級の<a href="http://www.construction.co.jp/new/upload/louis-vuitton-bag.html">ルイヴィトン バッグ</a>がいつ起きてもおかしくないと懸念されているだけに、地元住民から心配の声が上がっている元東大名誉教授の友田好文氏が行っていた研究によると、イワシの豊漁期の<a href="http://www.lemon-kushima.com/cgi-bin/count_img/gucci-wallet-c2014.html">グッチ 2014</a>活動は、不漁期に比べて2~3倍も多いという「イワシやアジは、<a href="http://www.construction.co.jp/new/upload/louis-vuitton-bag.html">ルイヴィトン バッグ</a>予知センサーより、非常に高感度のセンサーを持っており、予知の素質がある。 <a href="http://www.construction.co.jp/new/upload/louis-vuitton-c2.html">ヴィトン 長財布</a>が最も偽物のように彼らの袋ではなくラムスキンで高品質のカーフスキンを使用しています。
Commented by nommtovp at 2014-03-24 15:12 x
Trés gracieux nommtovp, paquet rapide, transaction satisfaisante. Merci beaucoup.
Commented by http://alo at 2014-09-19 20:01 x
http://gradi.ro/g/gb00k.php?post=t07session茫拢芒楼茫垄芒漏茫垄芒碌?post=t076x7tutwwkxkisn0hwzmqvbftfm
by Ulala-lov | 2012-10-17 21:05 | サタニストの攻撃 | Comments(18)